ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

好転現象


体中にエナジーが満ち溢れているさなか
昨日から身体が眠くてだるくて
なんなんだぁと想っていたら
大きめのXクラスのフレアーが昨日出ていましたね。

太陽とシンクロするように
目覚めるものがありますね。

作りだした影の部分を焼き切るように
エナジーがふりそそいでいるようです。

なので、この数日は
隠していたもの、滞りが
目に見えてあらわれてくるのだと想います。
それと同時にというか先行して
進化しているのだと想います。

顕われることは症状のようで、
実は本質的なことは万事うまく
いっているようです。


さて、フレアーと言えば、
昨年、自分でセルフォーで確認した
地震に関しての情報なのですが、
あるかもしれない月が今年の3月なっております。

ときには雑感。


しかも、書かなかったのですが、3月半ばの
15日ぐらいなんです。
もう、違うラインに移行しているかと想いますが、
念のため、氣を注いでおきましょうね。

今、さらに
地球や太陽に感謝のエナジーを送っています。
by sanshiro-1973 | 2015-03-13 10:14 |

雷をおとす

ネガティヴな想いは
ポジティヴのエネルギー(雷)で一瞬で
実は変化してしまうものなのだけど
ポジになりすぎても
ボディを持った身としては
魂がからだが離れてしまうので
中道というか中庸である,
「過ぎないエネルギー」に
絶えず戻ること(実はもどることはなく進化しているのです)が
楽に命を発揮できるのではないかと想うのです。

* * *

陰と陽の振幅で進化する

falfはある意味振幅だ。
中道devikになっている


* * *

自然宇宙は絶えず流れているため、
恨み、怒りなどの粘着的な思いはまさに
重くこの流れに錨を落とします。
それが強ければ強いほど
記憶に刻み込まれて滞りをつくるわけです。

ただ、このエネルギーもさらに俯瞰してい見ると
ある段階の創造にはどうやら必要なようなのです。
ただ、粘着質であればあるほどブレーキがかかるので
一瞬で切りかえられれば(迎え入れられれば)
ニュートラルな流れに合流してしまうようになっているんですね。

では、この粘着質なエネルギーを解くにはどうするか?

圧倒的なポジティブに「なる」のではなく
「ポジティヴであるエネルギー」に氣を向けるのです。

自分が
光であることを忘れている状態だと
自分にダメ出ししてしまいます。
そのダメだしはネガのループになります。

進化していることが宇宙のことわりなので
そのネガティヴなエネルギーに温かい光を送るのと同時に
喜びを中心とした世界に浸るのです。
迎え入れるポジの雷をおとすのです。

* * *


常に振幅を
細やかにしている。
by sanshiro-1973 | 2015-03-10 09:28 |

代謝、滞りが見え、流れ出している

光がさしこむと
流れ出すものがあります。


 * * *

いやぁ、花粉すごいですね(笑)
笑っている場合じゃない?

でも、ぼくはこの時期、
花粉に力をあまりそそがないで
はなみず、くしゃみでたいがままに
出し切るようにしています。
マスクもしないし。
だからか、アレルギーも
緩和されている氣がします。
ハンドタオルを時々もちあるきますが!

ただ、この時期もアロマだけ
ありがたく楽しんでいます。
予防と言う意味も少々あるけど、
すっきりして、良い匂いだから!

つまり、フォーカスを
少しだけ変えているのです。

なので、花粉がくると、
雪国の方が雪の多さを語るとき
大雪自慢というか、郷土愛というか
すこし口元がゆるむときのように(誤解かもしれない!)
少しわくわくすることも。

まあ、変態といわれるかもしれないけど
こういう春も楽しいです。


* * *

さて、ここ数日、電子機器、電気トラブル
電話トラブル、皮膚トラブル、
こころのトラブルなど
よくありませんか?

皮膚トラブルに関しては
こころが表に出てきますからね。

ただ、春になってくると
こころのトラブルは増えてゆく一方、
同時に進化の光が顕われているんです。

要するにトラブルではなく
滞りが目に見えて
流れ出している感じです。
流氷みたいに。

* * *

そう、明日は啓蟄です。
かたい土がゆるんで
虫たちも飛び出してくる
季節ですからね。
土も豊かさを表現するんです。

* * *

さて、
今日は、個人的に少し微振動を観じます。
電子機器などのトラブルは
新たなエネルギーの動きですね。
地球さんにこころつなげ
いつもより多く感謝のエネルギーを注ぎます。

吐き出すものがあれば
吐き出してしまうのもいいかもしれません。
ただ、全体をかんじながらね。
できれば感謝の中にいるんだと想うだけでもいいかもしれない。

ただ言えることは、
どんなトラブルに見える事象にあっても
あなたは光の中にいて、
光であって、進化しているってことなんですよ。
by sanshiro-1973 | 2015-03-05 10:33 |

柔らかく自由

最近、表があって
ターンして裏があるのでなく
表裏一体で同時に顕われているという感覚があります。
さらに、表裏の区別を超えて
どちらかにフォーカスすると言わけでもなく、
それがすべてであり、
ひとつとして観じるというのは
また全然違う次元なんだなぁとも。

この過程を楽しめる太陽系領域というか
地球領域は素晴らしいなぁと観じます。

* * *

人の数だけ
悟りがある。


* * *

決めつけないように。
もっと柔らかく自由。

* * *

ぼくもそうなんだけど、
自分をある一定の枠に
いれるとまさに落ち着きますよね。
「ぼくはこんな性格」
「ぼくのパーソナルカラーは*色」とか。
それを楽しんでいるうちはいいし、
それをたよりに自分を究めてゆくにもいい。
ただ、
宇宙は絶えず進化しているし、
自分も宇宙なので、いつか
その枠が自然と窮屈になったり
滞りになったりするわけです。

* * *

ひとの実践をまねすることもいい。
ただ、それは君の道とは違う。
同じような筋を通しても
同じ道にはならない。

分光して生きているということは
まさに積極的で、独立的で
自発的であります。
そして、
同化することもない。
はじめからひとつだから!

同化するという動きの中には
分離を承認するエッセンスがある。
分離しているという想いが
ひとつであるという認識を遅らせる。

ただ、その「遅れ」がダメというわけでない。
これは創造のための踊り場、
あそびの領域。
by sanshiro-1973 | 2015-03-03 11:06 |