ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

光り満ちています

この2日、
さまざまな光が降りて来ていますね。
地球も活性化しています。
ことしの元旦は新月ということもあって
すでに大晦日からエナジーにみちみちています。

本日は大晦日の瞑想をされる方も多いそうです。
もし、0時前からお時間がありましたら
瞑想をしてみたらいかがでしょうか?

* * *

今、万物がこまやかに振動しています。
原初の静寂が常にここにあります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-12-31 15:29 |

原初の閃光を動詞に見る

この1ヶ月、年末なのに年末ぽくない日々を重ねていました(笑)
ぼくのなかの常識がすでに音も無く壊れているのかもしれません。

* * *

スクールから外れてみる。
ということが最近、発見を与えてくれる。
ある意味、
自分を裏切る。

そう、
常識を知らず知らずのうちに
つくってしまうと柔軟さがなくなるよね。

* * *

大学時代に、「しなければならない」
「するべきだ」ということばに異様に反応して、
「そんなことはなにもないんだ」という
友達がいました。彼は自称「宇宙人」で
ぼくはそんな彼のことがよく理解できた。

けれどもね、最近、
「するべきだ」とか「しなければならない」ってひとの気持ちも
とてもよく解るようになってきた。

ものが決まったり、決断するときの力、
これがそうした助動詞のなかに
(原初の決心、発心の閃光がふくまれているにもかかわらず)
ものの見事に自然な流れに反して、
強制になっているんだなぁとも想う。
エゴによる流れを作るという感じかな。

それだけ自然なフローに反したシステムのなかに
生きていたんだなぁとも。

よく頑張ったんだね。

なんで、「するべき」という助動詞が作られたれたのか。

決心の瞬発力が抵抗力を感じつつ
この助動詞は生まれたんだろうな。
ある意味、力技。

* * *

一方で、
「したい(want)」という動詞も
ある種の煌めき、気づきが
ここ宇宙では原因即結果であるところが、
タイムラグをここにある次元の地球では抱えていたために
「したい」という異空間、
停止空間をつくっていたのかもしれないね。
それが、流れに反した淀みのなかにとどまって
潜在的に欠落状態をともなうことになってしまったんだね。

もともとは一瞬の閃光で
ほぼ動詞にもならない存在だったのかもしれない。
「ある」ことを楽しむために「なる」という動詞をつくり
経験を味わっていたんだね。

* * *

本日あたりから
かろうじて年末ぽくなってきました(笑)
とうことは年末ってなんだろうっていう気にも。
時間の感覚がとても緩い感じです。
ほんとうに新しい地球がすでに始まっている。


* * *


私たちは
最高、最良を常にゆるしている

そして、

ゆるされている


* * *
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-12-27 19:15 |

チューニングして観ている

今日は冬至ですね。
ただ、日差しは強くて
昼はとても暖かかったです。

* * *

最近、空を見上げると
彩雲とは別に
雲が虹色であったり、
遠くの空がすみれ色だったりします。

ぼくらは今まで雲の色をどこまで把握していたかというと
あまり把握していなかったのではないか
なんて想ったりもして。

今、観じたり、実際見えて来たりすることに
あらたに美しく共振しているのかもしれません。
チューニングして見ていなかったものを
観ているんですね。

* * *

呼吸という動詞が
空を認識させます。

空に私はありながら
私はここにはいません。
私は常にここであり
ひとつそのものになっています。

調律して
見えないものを
観て
見えるものを
創造しています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-12-22 15:00 |

パワフルです

先週の12日ぐらいから
瞑想しているかのように
日常から穏やかさがさらに増しています。
これとの因果は別にして、
昨日今日と彩雲や太陽アークがいろんなところで
みられているようです。
そして、今日もすでに彩雲が見えています。
もしよければ外出時、空を見上げてみると
良いかもしれませんね。
美しいです!
写真を撮ってみると、見て観じたよりも
あざやかではないのですが(笑)
参考までにUPさせて頂きます。


a0130200_1038746.jpg


それにしても
朝起きると、かなり氣が充填されているので
今はかなり地球もエナジーに満ちているようです。
私もそうなのですが、妻もこの数日
「ぐらぐらするね」といいます。

今、さらなるエナジティックな恩恵を
受けいているようです。

今夕は満月です。





追記

富士山の雪がいつもより
少ないきがするのは
気のせいかな。

地下でマグマが活性化しているのか?
いや、風で雪が飛んだのかな。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-12-17 10:46 | モノローグ

常に幸せを吸い込んでいる

12月になってますます年末モードになりますね。

会社のほうにもお客様に
配るカレンダーなどが届いてきます。

しかし、本社から毎年
無償で配られるお決まり販売促進品が来ないので、
このご時世に沢山のバックアップをしてくださる
本社なので「今年はさすがにないんだなぁ」と思い、
今まで逆に無償で頂いていたことに感謝しました。

一方で、ごくごく一部の仕事仲間からは
その販促品がないことへ苦情がでているらしく、
「あったものがなくなるとは何事ぞ!」と
いうような感じなのです。
「してもらいたい」「してくれない」
「して当然」症候群のような感じです(笑)

今まで当たり前のように
無償で頂いてものがなくなると
嘆いたり、文句をいったりするのは
日常よく目にすることですが、
もともと与えてくださったものであり、
感謝でこそあれ、文句は出ないはずです。
このことは地球上で行われている
人の仕打ちにもあてはまるなぁと思ったり。

地球は常に与えてくださっていますが、
人間が循環を断ち切り、
その恩恵を自分自身で
減らしているような感じもします。

日々、与えられていることに
感謝し祈り、この身の存在を喜ぶ。
これをしていれば、謙虚にならざるをえません。

** *

今、全てが
幸せである前提で始まっているものがあります。
ひとは常に幸せを吸い込んで生きております。

幸せを感じたなら、
そこからさらに創造してゆく世界が
始まっています。

どこかで幸せを探してはいませんか?
常にここにあり、
ここからうみだすことができるもの。
もし、幸せ探しを繰り返しているなら

さらに幸せが常にあるここから
喜びを増幅させてしまうときが
来ています。

ある意味、
「幸せを感じる」ことが目的で終わることや、
もしくは「幸せを感じよう!」という段階も
すでに変わっており、
人によってそのステージいなければ
増幅させる愛
与える愛へ目覚めてしまいます。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-12-03 19:12 |