ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

光から観る

昨日、今日とめずらしく外食続きです。
ただ、たべなくともいいのだけど
さすがに会食だと「どうしたの?」ってな具合になる。

冷静にかんがえると
自然に調律していない食材が多く
食べにくいなぁと想っていると
ひと呼吸した後に
ふと、感謝して食べなさいと言われた気がした。

そう、結局、頂くのであれば、
感謝してたべないと
命に申し訳ないぁと反省しました。

育てられ育った野菜だって
そんな風には育ちたくなかったと想うこともできるが
そのように宿命を抱え生まれてきたんですよね。
こんな風に想われて食べられたくない
と想っているかもしれない。

そして、
それなら生まれてきた命に感謝をして
そんな想いをしない世界をつくればいいんだとも
想った。




* * *



さて、満月を迎えた昨日から
少しぐらぐらします。
椅子に座ると強い振動を覚えたり、
耳鳴りが笙のように多重になっています。

今、調律中です。
今日は早く眠ろうかな。


* * *

昨日あたりから
今まで闇から光を見る見方であったのが
よくわかってきた。
これからは多くの人が
光から光を観るのだと想う。

光から闇をみると愛おしさがつのる。
「闇」となづけただけの光の器を観じ
感謝しかないことに気づくのだともう。


* * *

花が咲くのは
花が花の意志でひらくだけではなく
空気が花びらをゆるすのだ。

* * *

片方の動詞だけを観るだけでなく
かならず相互にそれぞれの動詞が
働いている。

光から観ている
であいがここにある。
by sanshiro-1973 | 2013-02-27 17:33 |

明日は満月ですね。

慣れる
っていう記事を先週かきましたが、
現象の結果よりも
原因を創造している自分に気づくことが大事だなぁと最近想います。
「慣れる」というのは自分で創った原因に慣れることなのですが、
心、魂、からだが調和にいたると「慣れる」こともなくなるわけです。

明朝は満月です。
だいぶ前より26日の満月が特別な気がしてなりません。
満月より春分にいたるまでに
大きな変化がある予感がするといいましたが、
これは僕ら自身の変化なんですよね。
原因が創造する変化なんです。

3月にかけてさらに人類は気づくことがありそうです。
ただ、本当に創造しているのは僕ら自身なんです。

気づいて発振することが
とても大事になるひと月になりそうです。
震災から2年目の春を迎えますが
ぼくらはあのとき何を遺産として
さまざまな魂から頂いたのか、
そして今から何を活かして行くのかを
考えるのうってつけの1ヶ月になりそうです。
by sanshiro-1973 | 2013-02-25 22:17 | ダイアローグ

存在の変化

存在そのものが危機にあるときに
光明を観ることがあります。

* * *

最近、腎臓やすい臓に負荷をかけている方が
私の周りでは多いです。
外的な要因で患うかたも結構いますが、
普段の思い癖がきっかけで患っている方もいます。

とくに太陽神経叢にかかわる個所は
そととなるものとうちなるものを統合して
存在持続していることに関係しているような気がします。
自身の存在を
存在たらしめるのにとても重要なエネルギーセンターです。

* * *

最近、
物質的な存在のゆらぎが起こっているような気がします。
今までのボディの在り方が揺らいでいる感じです。
逆にボディの在り方があらたなる段階に来ているとも言えます。

ある局面では、
自然界との不調和により
正常なボディを失いつつあるという可能性もあります。
ここで調和のとれたボディへと目覚めるために
気づくことが必然になっています。

愛と自然に基づいた調和に
自らを調律して
つくりだすものも
調和になっていない限り
存在の危機は続く気がします。
ただ、ひとつである自然は
調和であるようになっているので
サインがいたるところにあらわれて
気づきをあたえているのかもしれません。
by sanshiro-1973 | 2013-02-25 18:36 |

休日

今日は息子と妻と
井の頭公園にいきました。
風が強く寒かったので人はいつもより少なかったですが、
とても心地が良かったです。

今年は弁財天さまのお招きをうけることが多く
井の頭公園でもお参りをさせていただきました。

井の頭公園にいると
妻がぐらぐらするねといっていました。
今日はぼくもぐらぐらしましたが、
あまり考えず吉祥寺を楽しみました。

今日、一番感動したのは
象のはな子さんです。
昔、井の頭公園の近くで仕事をしていましたが、
こんなに近くに象のはな子が人のように
生活しているなんて想いもしないまま
働いていました。なんだか不思議です。

ひとからみたら
不自然な檻で生活しているはな子さんですが
自らの意志というか使命で
ここに来たのではないかと想いました。
エネルギーの交流をしていみますと
暖かいというより熱いエナジーが流れてきました。
ぼくらは
強い尊敬の想いをはな子さんにもちました。

もう、おばあちゃんで神様のようなはな子さん。
あの空間でも自然の木や葉、時には
花の匂いが立ちこめるような場所にならないかなぁと想いました。

もうすぐあたたかくなる春本番。
はな子さんも陽の光をたくさん浴びることができますね。
by sanshiro-1973 | 2013-02-24 20:50 | 天使

喜びは常に発酵している

普段、ぼくらは様々な快楽をみいだそうとしていますよね。
食べる事とか、飲む事とか、遊ぶこととか、旅行にいくこととか。
ただ、それをしないと本当に楽しくないかというと
違うのではないかと思います。
むしろ、自分たちが楽しくなると想っていることも
想いこみなんじゃないかと想うことがあります。

私は、大いに五感をつかって
こうした楽しみを味わうことは
素晴らしいと想います。

ただ、根源的にすでにある喜びを観じてみると
それにまさるものはないと想います。
この喜びは派生ではなく根源から生み出されています。

アートや歌、音楽は
その命の根源の喜びを
放出して
この喜びを再確認、リジョイスし
増幅しています。



* * *


命はそれだけで喜びに満ちている。
どこかに喜びをみいだそうとしなくとも、
なにか喜びをつくりだそうとしなくとも。
喜びそのものであります。
この喜びを観じてみてください。



* * *



ファルフしデヴィックするというのは
宇宙の呼吸だなぁと最近想います。
ファルフというのは発酵に近い意味にも感じる。

あるひとが
この調和にいたり
さらに進んで繰り返し再生(というか、螺線で進化する感じ)
する過程を「発酵」と言っていました。
まさに!と想うのです。
by sanshiro-1973 | 2013-02-23 14:03 |

このざわざわ感

先週は複数の周派数の耳鳴りが聞こえたり
騒がしい。
今日はいつも聞こえる気にならないやつだけ。

最近やたらと飛行機が飛んでいる。
なんとなくざわついている。
福生では
飛行機雲が無数に走っていますね。

このざわつき感は変化の兆しだね。
きっと。

陽の光をみると
精妙というよりは
強い振動を感じます。


* * *


お店をしている時に想っていたことなんだけど、
特定の日、特定の時間に
たくさん人が来る現象がある。

スーパーは意図的にその時間をバラしてタイムセールをしたり
あえて利用したりしていますよね。

まあ気のせいかとおもうのだけど、
ひとが直感で想い立つときがかさなると
似た流れになり動きがまとまってしまうことがあるように観じる。

例えば、雨が続いた後の晴れの日は
主婦は午前中忙しかったりする。
晴れの日にしかできない洗濯ものとか
行きづらかった買い物にでかけたり、
これは当たり前なんだけどね。

それに似た流れで、もっと潜在的で
集合的な意識の動きで
細胞同士がざわついたり
喜びではずんだりしているのかもしれないなって
思ったりする。

なんだか今日はそんなところを整理してみよう。
by sanshiro-1973 | 2013-02-22 10:14 | モノローグ

スケッチ

銀河ともいうべきからだ
あらゆる粒子の集合体であり
意識体

それぞれのダンスによって存在し
またそれぞれぞれのダンスによって存在している

* * *

ぼくは孤独だと想う時
全細胞が孤独を演じる。

ぼくはひとりと切り離されているなら
全細胞が凍えるように内むきになる

ぼくらは修飾されたそのものであるが、
修飾は意味をあたえられた
手触り、抵抗。

そのなかでも
喜びはうちにもそとにも
しみわたる
ひとつである表現であり
認識


それさえも超えて

ある


* * *

振動は
螺線反復、
どちらかが融合していれば
どちらかが吸収している。
共に融合し吸収している

空にながれている
空はある


* * *
by sanshiro-1973 | 2013-02-22 10:00 | うた

慣れる

2月後半から3月後半にかけて
大きなエネルギーが動く予感。

色々な人が感じているエナジーを
調和にいたる道として受け取っています。

今日は今までにない流れに
「慣れる事が大事」というメッセージがあった。
古い体質に慣れるのはお得意ですが、
変化した流れは慣れるまで
自分のボディになりにくいですよね。
そんな感じで慣れるということ。
変化に慣れてから繰り出す
よりすばらしき創造がありそうです。
調和のとれた変化の周波数に
反復してなれて次なる変化を楽しむ感じです。

「変化に慣れる」といいますが
調和である状態では慣れる必要がありません。
そうなっているので。
自然なる私を顕していれば
すでに練れて慣れた状態になっているわけです。

26日の満月から春分まで
この期間をさらに
めいいっぱい楽しんでしまいましょうね。
by sanshiro-1973 | 2013-02-21 22:17 | ダイアローグ

不変の変化

道を譲りゆるすものは

常に私たちはゆるされている。
by sanshiro-1973 | 2013-02-19 20:04 |

かみひとえ

なんか昨日から
「かみひとえ」って言う観じ。
このターンする感覚。

今まで、知識は
どんなに細分化していっても
「くくり」をつくるがゆえに
硬くなりもする。

柔軟でしなやかであれば
新しい創造を顕すことができるけどね、
硬いと閉じこもってしまう感じだね。

ほんとハートの時代。
ハートが先導する時代だなぁ。

荒井由美じゃないけど
眼に飛び込むものは
ほんとメッセージだと思う。
それにどんな意味を与えてもo.kだね。
(もともと『o.k』という言葉も間違いだったんだけど)
ただ、ここで喜びを味わっているかそうでないかで
ここにいる輝きがちがってくるなぁと
最終的に想う。
by sanshiro-1973 | 2013-02-18 23:03 | モノローグ