ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

2012年 01月 30日 ( 3 )

愛してしまう自然

日本人に多く見られるような気がする事に、
無意識に人に好かれようとしてしまうことだ。
ただ、この根源的に働く力は
「好かれよう」でなく「好かれている」という自然の流れ。

存在をゆるされているということは
よく観じてみるとあらゆるものに愛されていることで
あることに気づく。
自然に身をおくと時に厳しい現象を目の当たりに
するかもしれないが
存在している事自体に深い愛を観じる事が在る。
その厳しい現象さえ、
存在の大いなる循環であったりする。

だが、自分をどこかに置き去りにして
「好かれよう」と頑張ってしまうと
よどみの中でくるくるまわる葉っぱのようになってしまう。

昨日、ふと自分の中のそうした力に気づいた。
今あることを
見つめないで、さらなる和は創造できない。

先日、
「好かれようと想う前に好きになりましょう」と
言った大先輩のスピーチが頭のなかでくるくる回っていた。

愛していると力は
ぼくらの根源より常に流れている命である。
今までもそうだったし、これからもそうだし、
この今もそう。



* * *

「和をもって貴しとなす。」
というのは本来、後ろ向きに自らを抑え
ひっぱり合う力ではない。
お互いに作った城の城壁を解きほぐし
その石で皆が通る道を造るような感じだ。

愛されているという理は
愛しているという理と
大元で同義であり、
実際にそうなのである。

愛されることを求めるなら
めいいっぱい
すべてを愛していることを
認める事だ。
なぜなら
求める前にきみは実際に
愛されているのだから。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-01-30 21:46 |

循環、手ばなすようになっている

たとえ頭の中をエゴの流れで支配されていても
それを温かい想いで見つめることで光量がましてきます。
見つめるときにハートに意識をむけるといいかもしれません。
汚れた手を水が洗ってくれるように
エゴの流れがもともとに光の流れになるような感じです。
ニュートラルにしようとするとニュートラルにならないので
判断を加えず、味わうんですね。

* * *

世界は変えるものではありません。
変わってしまうものです。
誰かが変えるのではなく
誰かに変えられるものではなく。

ひとつの流れから
わかれたそれぞれの意志で、
結局は元から一つの意志で
変わってしまうものです。

変えるというエゴの力を
ハートで見つめて、あたためて
手放してしまう時に
変わってしまうという
真に自発的な流れになるような感じです、


* * *

より素晴らしい選択をする今、
かならず
手放すことがあるんです。

それは手花しちゃうという感じです。

なにか持っている片手で
新たに違うものを握りしめる時に
その片手に握られたものを
放してしまうように

手花しちゃうんです。
ぱーっとね。

持っている花は
絶えず過去になり
手放さずにいると
その手に持った花は枯れる。

今は常に
生命の流れと一体で
ここには永遠の花が咲きほこっている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-01-30 00:35 |

瞑想からの気づき

最近、空海を感じます。
空海という感じの意識。
私は空海に造詣はないのですが。
ただそれが、
大日如来やキリスト意識のようなかんじです。

そんな先週。
27日から仕事で熊本へ行ってきました!
そして、先ほど、実家へ帰宅。
熊本へ行く前からいろいろあり
その分だけ気づくことがたくさんありました。

26日の朝から左眼の奥に打撲したときのような
鈍痛がはしりなんだかわからないまま
27日夕方の空港で、わけのわからない仕事の対応をしていると
その鈍痛は熊本に着くころには消えていました。
痛みがなくなったというよりは
手放した感じ。
それはあらゆる想いをニュートラルに観察できることが
日常のあらゆるシーンでできるように
なったように感じた事と同時に起きたことでした。

その27日の夜から28日の朝まで
怒涛の脳内つぶやきがくりひろげられ
エゴがなにか創造的なものに
転換されてゆくような感じでした。
28日は午前中からプレゼンが控えていましたが、
一睡もしないまま朝を迎えました。

ただ、これは淀みない意識の流れで
観察してもとめることができないのでしばらくそのままにして
28日を過ごしました。
28日はどうやら太陽もシンクロするように
フレアーもXクラスのが噴き出していたようで
そうだろうなという感覚でした。
ただ、またこの2、3日のうちに
こころとからだのさらなる変化がはじまるような気がします。
みなさんのもとにも!もちろん素晴らしいことがね。

29日はさすがに23時に眠ったのですが、
眼が覚めたのは4時!からだの疲れがとれていなかったので
1時間お風呂にはいりながら瞑想していると
意識がとめどなくながれてしまいます。
は~あと想って、頭からハートにフォーカスすると
ふっと意識の流れがとまり
ポーと全身があたたかくなり
5時から8時までぐっすり眠れました!!
それが今日の朝というか、もう日付が変わったので、
昨日ですね。

今日もプレゼンテーションがあったのですが
用意した内容は8割しか伝えられず、
全然うまくしゃべれなかったのですが、
評価が高く、感動してくださるお客様がいたのが
不思議でした。
評価は純粋に嬉しいのですが、
あまりそこにたちどまることがなく
次にしてしまうことを想っていました。
だってほんとうに噛み噛みだったし
時間も押してしまったし、
やばいって感じでしたんだもの(笑)

なぜなら、感動っていうのは
聴いていた方々が
積極的にここにある意識を
創造的なものに還って
いっただけなんですから。

来られていたかたの意識と
つながっている感じだったので、
プレゼンは単なる表層的な
表現だったのだと想います。

そのプレゼンの最後の2分ぐらいは
真我の触手がそれぞれの意識と手を
結んだような気がしました。
それがたぶんすべてだったのかなと想います。



つづく…
(昨日の瞑想からの気づき)
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-01-30 00:14 | モノローグ