ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

2012年 01月 18日 ( 1 )

直観 ー 今を観じている

やりたいこと、
したいことを求めているってこと
ありますか?

ぼくはありましたが、
意外とそんな状況のとき、
やりたいように、したいようにやっている
自分にきづいたりすることがありません。
(ちょっと変な言い方ですね。)

「人生は一回かぎりだから
生きたいように生きる」っていう言葉よくききますが、
生きたいように生きていることに気づけば
この言葉はあまり意味のない言葉です。

存在というのは生きたいように生きているから
存在しているように観じる事があります。
存在自体とても素晴らしいなって。

どんな状況のなかでも
生きたい自分をいきているんだなと最近想います。
それがあまりにも「そんなふうに想えない」状況でも。

それじゃそんなふうに想えない状況のとき
これがやりたいことなの?って考えた時、
どうすればいいか?

どうすればいいか?というより
今、どんなで「ある」かを観じてみる。
そこにはそうするようになっていた
そして、そうしてしまう
エナジーが働いているかもしれません。

今の自分を味わうことなくして
次を求める中で、
新しい創造を顕在化し、命と一致して
調和である事は意外と難しい。
今を味わっているからスムーズに
フローする事ができるんですね。

どん底にいると観じる場合、
ここはすでにマイナスからの出発でなく
創造という見地からは、
プラスからの出発であって、
すでにゴールであって、
判断を超えたニュートラルな今なんです。

自己探求ってことば、
実はまえまでしっくり来ていなかったんですが、
ここにある今とつながっている
すでにあるひろがりをいかに味わうか
いか表現してあるか、
「する」というかんじではなく
「ありつづける」ことに「する」という動詞が
尾のように線をひいているような
観じです。
「存在の喜び」
「存在の味わい」
そんな観じです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-01-18 03:30 |