ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

2012年 01月 09日 ( 2 )

灯りを消して気づくこと

もうすぐ、3.11ですね。
ただいま、星空プロジェクトというのが
仙台発振で進行しています。

3月11日 震災が起きた14:46から
6時間後の20:46~1時間
みんなで部屋の灯りを消します。
そして思い思いの時間を過ごすという
シンプルで誰でも参加出来るものです。
是非一緒にやりませんか?

http://311hoshizora.jp/

ともだちの徳子さんのブログでも昨年末紹介されました。
もしかすると、すでにこのプロジェクトを
ご存知のかたもいるかもしれません。
3.11の地球が大きく揺れた日に
電気の灯りを消して
気づくこと、
確認すること、
さらにあたためること
なんだろう?


星空プロジェクト参加よろしくお願いします!

ぼくは個人的にもこの日に灯りを消して、
さらなる輝きを確認する日だと想っています!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-01-09 20:36 | 天使

光の公転、自然な流れ

今日は先ほど満月を迎えましたね。
ぼく自身も本日はお休みで、のんびり過ごしています。
さきほど、月を見ましたら
月の周りで飛び回るキラキラしたものを
久しぶりに見ました。
いろいろ集まっているようです。

息子も、ぼくも長い事昼寝に費やしました(笑)
まだ、息子は宇宙を更新中です!?

* * *

嫉妬や怒り、
エゴによる「これは私の」だと想う自己同一化現象は
そのまま気づかないでいたり
向き合わないでいたりすると、
(こだわりや幻想から離れられない執着のために)
それから離れる際の摩擦が必ず起きます。
胸をかき乱されるような思いが現象の形をかえて
ループしたりします。

ただ、そんな思いまでして何を知りたかったったのかと
考えてみたら、
やはり、嫉妬や自己同一化は
ただ経験するためにあるのではなく
創造のために外へ向かい内に
もどる螺旋の動きの一環のように想うのです。
つまり、それは全て好転現象、
公転現象なんですよね。

怒りや嫉妬がないのにこしたことはないですが、
マイナスファクターをマイナスの前提にして、
嫉妬や怒りのない自分を作るのではなくて
そうした想いのエナジーに新たな意味を与えること。
こうしたエナジーも光です。
周波数をさげて収縮した光です。
観じる事はこの光を顕在化します。

一見、自分のことでなくとも
子供の教育や、国の政治や
ご近所さんのことまで形をかえて
エゴの自己同一化現象は起きています。
もちろん、実際、ぼくらはひとつとして
繋がっているのでその乱反射は
いたるところで現象として出現します。
そう、ひとつであるということを
証立てているように。
なので、自らの想いの変化は
全ての変化でありえるんです。

一見、マイナスファクターに思えるものは
創造の種でもあります。そこには
光がすでに茎をつくり幹、枝をつくり
花をつけ、実を結んでいる。

マイナスファクターという枠にとどまれれば
まさにマイナスを創りだし続けるし、
その流れの一環だと展開できれば
まさにすでに花の咲いている
宇宙に気づくんですね。

つまりは、
無意識に宇宙を日々
感じている
時に「気づき」という
「宇宙を観じること」で悟りの
螺旋運動をしているのです。
この無意識を
顕在化するということは
自然の意志であり、
幸せである事の証明です。

さて、大きく気づくときがすでに
始まっています。

留まり摩擦を大きくするのも
流れになっていることに気づくのも
自由自在。

全ては公転、好転しています!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-01-09 17:30 |