ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

静観

誤解されることがあって、
相手の思う真実は
ぼくとは遠いところにあるから
いずれ、(死を迎えた時とか)わかるだろうと
昔、想うことがよくありました。

今日も昔こんなふうに想っていたことを
想いだす事がありました。

人間にはたとえうけいれていても
不可侵の意志というものがあり。
それが学びの過程に残っており
それが双方にしこりという名の
痛みを与える事があります。
時にそれが無い地獄さえもつくることさえあります。

ただ、ぼくはいずれうけいれられ
それをうけいれられてしまうのが
宇宙の流れだと想います。

* * *

受け入れるということは
ただ頷くこととはちがいます。
時に相手の学びに抵抗のようなものになって
協力することだってあるのです。
我慢してまで、頷くということは
受け入れている事とは違います。
自分の中の我慢を
解放することも受け入れること。

静観することに
大きな意志が動くこともあります。
受け入れていると想えば
すでに受け入れており受け入れられているから。


* * *

この暖かさで
いろいろなものが解放されている事とともいます。
あらゆる出来事は好転現象になっています。
ひとつの小石につまづいても、
その小石のおかげと想う時がすでに
ここにあります。

暖かく静観して
味わいましょう。







* * *


* * *
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-03-25 22:59
<< ハート中心 クスリと祈り >>