ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

forgive me, forgive us

詳しくない事を前提で
書きますが、
ホ オポノポなどを実践している方のあるグループでよく見かける
「ありがとう」「ごめんなさい」
「許して下さい」「愛しています」と祈りのことばがありますよね?
前までこのことばのシークエンスにあまり
興味をもたなかったのだけれども、
今日、ふとこれは「自然の循環」なんだなぁと想いました。

とどこおりがあるとき
この波動を想いだす事が
フローをうながすことになるんだなと。

* * *

原発に対して恐怖するあまり
植物や動物、原発の施設、そしてエネルギーとしてとりだされた
放射性物質そして、地球の痛みを忘れ
人間はじぶんたちのことだけしか考えていないこともあるなぁと
観じる事もあります。

地球や地球にある仲間が傷つくという事は
ぼくらも同時に傷つくことになります。
ぼくらの恐怖は無責任にだれかに責任を向けようとします。

古代のひとびとは
ありてあるもののつながりを現代の人間よりも
忘れていなかったのだと想います。
アミニズムは単なる未開の信仰ではなく
そしてイズムでもなく
ごく自然なつながりを尊ぶ
高度な精神力だったのではないかなぁとも観じます。

それは自分があるということに
責任をもっていた独立した
しなやかな個性と集合をもっていた
時代なのかもしれません。

* * *

すべての命あるものに
祈りをささげています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-03-02 15:48 | モノローグ
<< まるまる受け入れ受け入れられ 新たな意識にはいっています >>