ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

全ては思考を超えて協力的です。

すっかり秋めいてきましたね。
町の空気も何かが実をつけたような香りがします。
鳥の声、虫の音に耳をすますと
より穏やかになり身体が地球とひとつであることを
実感しています。

太陽活動も活発になってきそうなのですが、
何かを待つかのように
黒点数も少ない気がします。
じわりじわりと
押し上げてくださっている感じです。
この1、2週間は大きな切り替わりが
静かに起こった気がします。
過去の清算のようなことが
起きているひとも多い感じですね。

ただ、目に付く起こったことよりも、
常に整然とした静けさを感じます。

どの次元においても愛は満ちているのですが、
この愛に気がつかなければ
実感としてフィットしないところがあります。
いかなる次元でも救い主は自分自身です。
悟っている自らに気づく感じです。

* * *

最近、想うのが
より良き馬に巡り合うのを期待するのではなく、
より良き馬が常にいることを想うということです。
もし、、目の前に「良き馬」がいないのであれば
目の前の馬を愛して良き馬にすればいいのです。
もちろん馬とは比喩ですが、
「波」という言葉に変えても良いかもしれません。
現状の波はいつだってベストです。
一見、ベストに見えなくとも。
自分にとって整えられた流れです。

すべてのものは
「自分の頭で考えている」よりも協力的です。
頭を超えて協力的なのです。

この流れを愛してしまうことです。
執着することではありませんよね。
受け入れるんです。


* * *

何事も完成はありませんが、
何事も完全です。
私たちすべては
心は調うように振動しています。

深い呼吸をして
はなした空気の広がりを感じ、
鳥の声に耳を澄まし、
雲の流れを観じて、
日の元とひとつであります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-10-10 16:09 |
<< 余計な力をぬく 調うためのシグナル >>