ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

heal ourselves

さて、9月になってから全体的に変化を感じて、
あれっと思っていたら、そうでもないからハテナと思っていたら
自分が凪の状態でした(笑)

なので、
ちょっと新しいことにチャレンジしてみたくなってきました。
じわっと湧きががるものがあります。
まさにタイミングは今なのかもしれない。

先日お見えになった時に
友達のシナモンロールさんとヒーリングの勉強と練習を
ぼくら夫婦と一緒にしようということになり、
昨日、それが実現。
(日程とぼくのキマグレな気持ちの調整がめんどう(笑)なので、
次回があるなら、お声を掛けたい方たくさんいますので、よろしくです。)


自分自身のヒーリングもしばらくする気も起きず
この日は久々だったのだけど、
より正確精妙にになっているのが不思議でした。
地球や太陽、天体、銀河、宇宙とのつながっているなぁと
神謝いたしました。

そして、シナモンロールさん、とても素晴らしいヒーラーです。
ぼくら夫婦は説明しながら最初ヒーリングをしたのだけれども、
シナモンロールさんのばんになってヒーリングをして頂いたら、
的確にチャクラをサーチしてとても丁寧に優しいエナジーで
ヒーリングしていただきました。
この日が施術はじめてだとは思わなかったですよ。
ぼくは今まで受けたヒーリングの中でも最高峰でした。
ぼくのなかにも気づきがかなりあり、
雪解けが始まっています!
サンキュー、シナモンロールさん
どんどん、ヒーリングしていったほうがいいと思うよ。
ほんと地球上のひとを共に喜ばせてください。


ぼく個人は、
ヒーリングは最終的にすべてひとつであることを認識して
つながっていること観じるワークだとおもうので、
自分が悦にはいったり(そんな人いないか?ある意味「悦」のひと文字だけど)、
日本語で良く使われる「癒し」とかには専ら興味がないけど、
(最終的に「heal thyself」だから)
そんな気楽さも良いかなとも思いもしました、
神妙な面持ちでかしこまるよりも、
つながっていることが日常であるという認識の方が
今の僕にとって尊い。

あらゆるひとの、
あらゆるものたちの常は
スピリチュアリティにみちているからね。
修行でもなんでもない。
奥深くまでグリッターなんだよね、
深々とピカピカしている。

* * *

鳥の声に耳をすましなさい。
虫の音に漂うことを楽しみなさい。
雲が湧きあがる音を受け入れなさい。
陽の光が伝える音は
あなた自身の真言。


あなたの生み出す息は
決してその場をしのぐ
対処のための呼吸でなく、
私たちのひと呼吸ひと呼吸は
全​体性にかかわり
進化のスパイラルを創造している。


* * *


最近、ぼくが今住んでいる地域を
より軽くしてしまおうという想いが芽生えています。
邂逅と住んでいるところには運命を感じます。
西多摩地域で繋がれる方はメールくださいね。
もちろん、宇宙のどこからでも歓迎ですが。
もうとても気楽な感じで。
お茶でもしましょう。
さもないと、私の方からお便り申し上げますよ(笑)
ふふふふ、ふ。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-09-18 16:13 |
<< 太陽ダイアリー 奉げる >>