ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

フルムーンダイアローグ

花は咲きつづけ、実は実りつづけている

金環日食前から前兆はあったのだけど、
無数のエネルギーがここずーっと降り注いでいるせいか
色んなかたちで喜怒哀楽をあじわっていると想います。
私はずっと耳鳴りです(笑) 
個人的なのか全体的なのか、
大きな転換の終わりが6月6日あたりで起きることになっているようです。
それは終わりでもあるし始まりでもあります。
今はとても穏やかです。が、
数日前は信じられぐらいひさしぶりにヒステリックになりました(笑)
身体のとおるエネルギーが古いものを代謝してくれたかのごとく!

さて、吹き出した思い、
それは本望というよりも、それはエネルギーが貫くにあたって
生まれてくる現象というべきものなのだと観じます。

なので、ひとそれぞれ、
今まで我慢していたことから解放されたり
今まで隠して来たことが
明るみになったりしている方も多いと想います。
それは喜びでしたか?
怒りでしたか?
哀しみでしたか?
楽しみでしたか?
いずれの意味をこの湧き出て来た現象に与えたとしても、
全体として、それは喜びを超えた喜び、
感謝にいたる循環のエネルギーのようでした。

* * *

今日は風呂の中でふと思い浮かびました。
例えば、金融はいまあるシステムはごっそり変化します。
世界共通通貨のようなものになったりしますが、
(それは通貨とよべるかは置いておいて)
高いものから低いものに流れて潤い
波のようになるシステムです。
この世界には戦争は起きません。
戦争はそれぞれの自分にとって
とても馬鹿げていることが本質でしっかりわかっているから。
地球で、仮にそんな争いがおこるとすると、その波動で
身体で痛みを覚えます。その当時者はそうした思いを持った時から
辛くなるような波動です。だから、
もう創造にいたらない不調和な争いはできないんです。
ひとは穏やかで、
お互い穏やかでいるのがより穏やかさを育みます。
こちらが自然なのでこちらを選択しているとのことです。

また、より自然を理解することになっています。
石や土、微生物、植物、動物、創られたものたちに
感謝するでしょう。つながっている同胞として、
ずーっとつながっているひとつとして。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-06-04 21:48 | ダイアローグ
<< 自分も自然のエネルギーとして流... こころひとつ >>