ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

手放すものは感謝とともに

やはり、からだとこころの
整理整頓がつづいています(笑)
この1週間毎日自分の顔が変化している感じです。
そして、感じ方も違う。
いつも見る山々の表情も違うし
野に咲く花は自分に寄り添い
とけ入るごとく美しい。

* * *

息子が最近、22や28という数字をやぶからぼうに
言うので、インスピレーションで星座の位置だと想い
調べてみると、いて座方向。

 * * * * *

昨晩は寝ている最中に
右手から手放されたものがありました。
あきらかに整っている感じです。

そして、急に昨日のある時点から、
目に見える形として
蓄積した「過去のお疲れ物質」が痰となってではじめ、
すっきりしはじめました。
痰をだしたりや下痢になると
なぜかからだがすっきりするんですよね。

そのあと、想いもしていなかったのですが、
自分の中にキリスト意識の「部分」があるようで、
けっこうそれが全体のように感じられました。
(「部分」といったのは、
これはまだ、「自分」として受け取っているからね。)
ちょいと言語表現を尽くすと固まってしまうので、
ここまでにしておきます。

たぶん、からだの変化や心の変化、いずれにせよ
これは、自分だけでなく
多くの人にも意識的だろうが無意識的であろうが
今、起こっていることなのかなと想います。
刷新された意識の底から起きているような感じです。
浄化というより、脱皮ですね。

天体の周期によって花が咲くように
人と地球に
自然と芽を出し花を咲かせる季節が
やってきているんですね。

咲こうが咲くまいが
ぼくら次第ですが!
まあ、自然において
咲くようになっています。


* * * *


時間を使うと、長く莫大な時間を経て
宇宙のさまざまな友達が植えた種が
今、芽吹き始めています。

すでに自然と愛に調和している世界があって
お便りが届き始めている感じです。

手放すものは感謝とともに。
手放すものは喜び、
さらなる喜びを生み出しつづける
螺線のながれのなかに。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-24 17:37 | モノローグ
<< 命をいただくこと 新月の整体 >>