ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

いつでも自然である私

今日は、
もうそろそろで新月ですね。
福生はハナミズキが咲きだしています。
昨日は久しぶりにウグイスの歌声をききました。
東京にもどったら
ダイヴするように春が待っていて嬉しかったです。

一方で、「しなければならない」ことを
たくさん公私でつくっていて、
ひさしぶりに余裕のない日々を送っています。
余裕のなさの原因は自分で作っているのが
解っているだけに、今日は
頭のエンジンブレーキーで
ピッチをやっと変えられたところです(笑)

原因はけっこう「安請け合い」と「付き合い」、
「盲目的な従順、依存(めんどくさがり!)」
だったりする。自分の意志でないと
とことんめんどくさいことがループする。
そんな覚えがありませんか?(笑)
ただ、これも無意識に選んだ意志なんですよね。
気づくように何度もしてきたこと。
だから、めんどくさいこともなく、
意味はなくない。
経験したら、新しい力にしてしまおう。

「しなければならない」ことがあると思っているときは
瞬間瞬間生きていないことが多くて、
川の激流に流されてしまう無防備な身体に似ています。
防備することなく流れに融合していると
自分自身流れになってしまい、
しなければならないことがなくなります。

自然な流れにいない時はどうするか?

ぼくの場合は圧倒的に
ぼーっと自然を観じる。
花や夜空をじーっとみたり、
自分がしていた動きを
いったん外して
チューニングするように、
整えます。
しかも、そのために時間を
とるのでなく
ごく自然に短い時間でそれをしてしまう。

あと、最近、先日参加したWSの
チャクラチューニングを
自分で真似してやってみると
かなり効果的でした。
ベースからひとつひとつのチャクラを
意識してトップに持って行き
最終的に全身とチャクラで
呼吸しながら全体を観じてみる。

全体というか、自然は
圧倒的に整っている。
だから常に自分も
この自然であることを
覚えているということは
人が喜びをもって生きていることに
直結していると
想うのでした。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-04-21 15:30 | ダイアローグ
<< 最近想うのです 結果を生きている >>