ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

チャクラを整えることは自然と調和すること

やっと、身体が落ち着いてきました。
脱皮したてのからだから
より軽い身体になっています。
浄化というと簡単だけど、
無意識に無理をしていたぶんの
自浄作用というか、整える作業だった気がします。
あらゆる自然な動きは常に調和するようになっている。

なんだか蛇が巻きついてたような感覚が
ほどかれて、そんな巻きついていた
蛇のようなものにも
感謝したりするような感じです。
すべて、自分がつくりだしていること。
ただ、それとシンクロして、
宇宙は素晴らしい創造をしている。
あらゆる現象にも感謝です。

よくこのブログでたとえますが、
流れに竿をさすとえらくエネルギーを使う。
そのエネルギーの分だけ整うほうへ
色々なかたちを変えてあらわれる。
つまり、ひとも自然なのだから
人の思う調和には至らないこともあるが、
整うようになっている。

だからか、
日曜日、Earththanksさんのワークショップに
必然的に行くようになっていたんだぁと
今、ふりかえって改めて感じています。
いろんなかたの御縁というのは
必ず、自然の動きに即している。

自分(あるいはエゴ)の考える力はたいしたものではなく、
分け隔てなくひとつにつながって流れる力によって
すべては活かし活かされている。

まだまだ、多くのスピリットは
無意識で愛している地球や宇宙の中で、
(あるいはそれぞれの宇宙になって)
だだをこねている。
けれど、この存在たちはすべて愛を表現しているからこそ
ここに存在している。
ぼくはこの愛しい存在と共に表現しているよ。
このそれぞれの違いが
大きな水面のきらめく美しい照り返しであるように。



* * *


Earththanksさんのワークショップはとてもタイムリーでした。
とても素晴らしい調律師です。

自分のチャクラを感覚的にとらえていたのが、
より明確にとらえることができるようになりました。

よく無理して、投手が肩がぼろぼろになるまで
投げてしまうことがありますが、
今までのぼくはどちらかというと、それに近くて、
チャクラのトリートメントはあまり意識していなかった。

穏やかにしばらく過ごすと、自然に回復していたからかな。
だから、この1ヵ月近くの違和感は、
思ってもみなかった、分離に近い感覚だったのかな。

おそらく自分のチャクラに意識を向け
調律する事は
自然に調和していることなんだな。
そして、ひとやものは、それぞれみんな
無意識にしこの代謝のターンオーヴァーを繰り返している。
ただ、いろいろに作りだした不調和材料により
代謝が鈍くなり、いろんなところが歪んでいるのかもしれない。
歪んだら整うように回転してしまう。

ヒーリングや、ぼくが感覚的にやっていた
ハートを中心にして
穏やかな流れを観じているやりかたも
そんな調律だったのかもしれない。
今頃、こんなことに気づきました(笑)

より、フィットした調律の仕方を学べたこと、
Earththanksさんに感謝しております。
また、紹介をしてくださった山田さんにも大感謝です。
ありがとう!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-03-28 16:06 | 天使
<< チャクラと調和 descent >>