ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

祈りはすべて結ばれた想い

本来、
祈りとはすべて
結ばれた想いです。
ありがとうの想いというほうが
分かりやすいかもしれません。
発振と受信が
完全化したものです。
無意識に、ぼくらは
祈りの発振のみをして
受信にラグ、間をつくっています。

ある多くの方々の
祈りは叶ってから感謝する、
韻律がありますが、
それは損得。
損得は間をつくります。

祈りは感謝でしか本来はありません。
感謝という響きに違和感を覚えるのなら、
存在自体が打ち振るえるような一致です。


* * *

無限なる発振受信の反復で
存在というのは今も大いなる輝きをはなっています。
無意識にこの発振受信をしているので
目の前に見える世界もさほど
変化がないように思えますが、
ハートを中心にして
この発振受信を顕在化して
変化しているのです。

このハートの中の動きは
あなたから離れることがありません。
また、自由意志がはたらいているので
想い方の違いで
見ている世界、
創りだしている世界を
変えることができます。

実は誰でも、何ものでも、していること。
自分の発振は見えているのに
見ないでいるもの。

こころから発振してしまう
想いは
常にながれている。
それは常に発展している。
あとは、
仮に堰きとめた思いがあるなら
それを
手放すだけです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-03-05 12:27 |
<< 存在の喝采 今、常に花は香る季節 >>