ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

発振してしまうなら

最近、いろいろ創ってきたんだなぁと
過去を想ってまさにフィルムのようだなと
思って、星野源さんのフィルムという曲を聴いていたら
世界はまさにこんな感じだなぁとシンクロしてしまいました。
とても良い歌です。聴いていただきたいな。

今日は、すこし早いですが蓮の鉢の土の入れ替えをしました。
手が懐かしい泥の匂いがして嬉しくなってしまいます。
土いじりをいしているときは自然と瞑想状態になってしまいますね。

さて、
光はこんなにも輝いています。

* * *


何かに気づいたときに
見える世界が変わってしまう。
変わってしまうというより、
これは
思い癖、ブロックがなくなった状態ですが、
新たに創造したことに近いんですよね。
はじめから以前見えていた世界も
創っていたわけです。

思い癖やブロックというのは、
ずっと同じ発振を
繰り返していただけです。
気づかないとこれが解けない
というわけではありません。
一見、「幸せだ」と想っている人にも
同じ発振の繰り返しがあったりします。
なんとなく幸せ、それでもいいかもしれません。
ただ、見ている幸せのかたちが
もっと素晴らしいものであるなら、
これを想うとわくわくしますよね?
幸せのかたち、質量は、自由自在で無限大です。
もので豊かにもなりますが、
ものの考え方も変わってしまいます。
「もので満たされる」ということがないのがわかります。
「ものとともに満ちている」感じに近いでしょうか。

最初は「嘘」でもいいから見方を
変えてしまうことがきっかけだったりします。
それは嘘ではないかもしれません。だから、
もちろん、するなら
「喜んでしまう」発振ですよね。
この見ている現象も「嘘のような」世界だったりします。
想い方、発振仕方を変え続けてみることで
元からある状態へと自然となってしまいます。

私たちは
想うがままに創造している
光であるのです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-02-27 12:09 |
<< ステップ 大いなる存在があらわしている無... >>