ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

虹色の光を受け入れる覚悟がここにあります

黒点の数が増えると、
その部分がフレアーになる可能性があるらしく
フレアーの回数も増えてくる。
これは特別なことではなかったど、今の地球には
とても特別なことかもしれない。
昨日も大規模(x1.5)フレアーがあったようで、
今日も小規模のものがあったよう。
大体、フレアー縦続いたときは、
ぼくの喘息症状は続く、
その間、気付く事も多い。

昨日は夢うつつの中で
地球の多くの意識には
大きな思い込みがあるような
ことに気付いた。

* * *

受け入れる事は
応えを待つような
受け身な行動ではない。
受け入れると
シンクロして行われる行動がある。
受け入れる事は
手放し与える事。
ここを観じてみる。

そして、
朝、覚悟という言葉が浮かんだ。

「覚悟」というと
どんなことをあなたは覚悟します?

覚悟を辞書でしらべると
来るべき困難などの状況を受け入れて観念するようなことが
書いてあるかもしれない。

「来るべく未来」を受け入れる覚悟?
どんな未来?
マイナスなヴィジョン?
それとも
今と変わりない(変わりたくない)未来?

ぼくはもっとニュートラルなことだと想う。
自然を観じて、そのものであること。

* * *

独立して個々が今、地球を創造しています。
応えを人に求めてもなかなか
満たされる事は無いでしょう。
応えは自身そのものだから。

未来はすでに今にあるから。
より素晴らしい宇宙を創造している覚悟が
すべてのものたちの
ここにあります。

見ないふりはできません。
自身をみつめよう。



追記:
世界のデフォルトに備蓄したり
準備したりするひとがいるみたいだけど
変わるのは意識で、
その過度な準備は古い意識を
延命させうるものなんだ。
仮に金融危機が起こっても
それは僕らの命に危機をあたえるものではないことに
気付くことが大事ですね。
古いシステムに寄り添うものだけが
パニックの主人公になるってことなのかな。
(準備、備蓄をするなってことではないよ。)
お金イコール豊かさ、
お金イコール命の傾向があると
創造する世界が違うものになると想います。

* * *

ぼくらには共に喜びあう愛があるじ。
こころの声を放そう。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-23 08:05 |
<< エナジーは循環している この雨に祈りをのせて >>