ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

saravah! さよならはこんにちは

月食の日前後から、からだが
古いものをさらに吐き出している感じです。
ありがとうって感じで。
だからといって、常に穏やかなムードが漂っている。

加速しているというか、
速さがなくなっているというのか

気持の温度差も
うまれていたりするけど、
もう降りてゆけないから
どんどん
愛の眼で照らしていくしかない。

素晴らしいな、美しいな
と素直に想いながら
常にものや、ひとや、現象をみていることは
高い周波数で自分がいるということなんだと、
ともだちの徳子さんから教えていただいた気がする。

たびを重ねるごとにその周波数は
どんどん精妙になっていく。
それだけでなく、周りも周波数が高くなっていく。
この周波数帯の流れのうちに人は誰でもいるんだなぁと。

そこを確認するのは、感謝したり、喜んだりしている時なんですが、
常にこの状態にあるのが自然なことなんだなぁとも。
なんで今まで、複雑にしてきちゃったんだろうと
思いもするが、それも逆転サヨナラホームラン的な
素晴らしい出来事だったんだと照りかえってくるんだろう。

今、共有している地球の周波数はどんどん成長していて、
まだ多くの人が踏みとどまっている
周波数層とはちがう気もします。

これから多くのひとが
その過去の周波数を拾えなくなっていくと思います。
多くの人が、古い意味、古いシステム、古い体を
手放して、それが
いろいろなところで、いろいろな形となって表れています。

体調に表れているひともいると思います。
自然の中に異変を見出しているかもしれません。
これはいわば脱皮のようにも思います。

知らず知らずのうちに作ってきた古い体制が
体や、自然からはなれている最中なのですね。

ふんばっていたものを力をゆるめると
立ちくらんだりすることもありますよね?

まだまだ地球と私たちは進化しています。
予定は未定。

ご協力ください!

考えられないくらい
素晴らしい結果があります。

予定さえ裏切りましょう!

チャオ!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-17 15:56 | モノローグ
<< 笑い話 太陽のむなびれが地球をなでる >>