ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

おだやかな本日

私の住むところでは
窓を打つほどの夜明け前に強い雨がふり
今も音もなくあめが降り落ちていますが、
穏やかですね。

瞑想ているときと瞑想していないときの狭間が
うすいヴェールのようで
あまりしきられていません。

今週は来週のスーパームーンにむけて
瞑想するにはうってつけな日です。

もしよければ、本日も5分でも3分でも
自分の呼吸に意識をするだけでもいいので
瞑想してみてはいかがでしょうか?
[PR]
# by sanshiro-1973 | 2016-11-11 09:47 | | Comments(0)

うちかみさま、直感

どんな教えも完ぺきではありません。
というのも、
すべてはそれを受け取る側の
行動と創造が要であるからです。

例えば、
五行の養生を勉強して知識があっても
不養生な方はいくらでもいます。

ある教えを盲信して我を忘れ
自分で立ち、発創することを忘れる人もいます。

ただ、忘れてはいけないのは
私自身
あなた自身である内神さまは
かならずあなたのハートにやどっていること。

なにか事があれば、
こころの泉に日々の石を投げ込まず、
心落ち着かせ
内観してみると
うちかみさまが
きっといろいろなかたちで
こたえてくれます。

そのこたえはあなた自身の
創造の芽です。
[PR]
# by sanshiro-1973 | 2016-11-07 09:39 | | Comments(0)

雑感、、

先日の鳥取の地震もそうですが、
この1ヵ月は体調、身の回りに
氣を配った方がいいかもしれません。

地震だけでなく、
身体の調子で観じている方も多いと想います。

個人的には、おととい身体が久々に重くなり
就寝を19時台にしてしまいました(笑)。

変革期、いろいろ観えることもあります。
そして、才能もよく開花します。
パワフルなあまり、人に強いていないかを
氣をつけてください。

もちろん嘘もよく見えます。
人によっては
普段、あまり信じていなかった直観を
たよりにしてください。

メディアの情報をみる時は
その奥行きまでみてください。

土用にはいっていることもありますが、
季節の変わり目、
くれぐれもご自愛ください。
[PR]
# by sanshiro-1973 | 2016-10-27 10:32 | | Comments(0)

意識の重力圏外

やりたいように
やりたくても
なかなかできない自分がいるとき、

それをやりたくない自分がいないか
観察してみることが大事です。

不思議な事にやりたいことをする自分のなかにも
やりたくないとブレーキをかける自分がいたりします。

それは「おそれ」だったり、
「過去」にしばられたりしていたり、
様々です。

しかし、
いくらできない条件、やりたくない理由を
外せといってもなかなかできませんよね。

そんなときは
一回、宇宙へ視点をずらして見る。
宇宙へ飛んでしまうのです。
そして、
できている自分、している自分を
想い描いてみる。
そうしたことがとても大事になります。

発振をする時には重力から解放される必要があります。
恩寵がふりそそぐのを待つ前に、
重力圏外恩寵に意識をどっぷりつかってみること。

よく想いっきり踏み切ってみる、
と言った時に、
みる瞬発力は無重力です。

何も考えないでそれができるひとは
それはそれでいいでしょう(笑)
[PR]
# by sanshiro-1973 | 2016-10-14 17:01 | | Comments(0)

癒され満ち足りたら

昨日は新月。
9月を迎えましたね。

この9月に入るまでにインナーチャイルドの想いを
受け入れたり、そこからまたバトンを受け取ったりしていた方も
多いのではないでしょうか。

 * * *
よくぼくは言うのですが、
スピリチュアルなことは特別ではなく
ぼくらすべてがスピリチュアルな生命体です。

「スピリチャル」というとオカルト扱いにされますが、
しかたありません(笑)
もともと全ての人がオカルトなのだから!?
自分の生きている世界は必ずしも
他の人の生きている世界とおなじとは限りません。
「私の常識」は「ひとの非常識」であることがありますよね(笑)
なので、自分がオカルトでない事に氣付いていないことが
さらなる分離を深めます。

一方で、
よくいわれる「スピリチュアル」な方々も
特別扱いと特別意識で分離してしまうこともあります。
違いはあるが特別ではないといえば良いでしょうか。
これを話すと問答になります(笑)

ぼくはスピリットということばはとても好きです。

ただ、特別意識にしてしまいがちな
「スピリチュアル」ということばは発展途上な波動を感じます。
認めていない波動。

別にそれはそれで良いんだと想います。
どこの意識で生きているのか?
そんなことを感じる日々を送っています。


* * *

引き寄せの法則は小さな意味での自己充足にすぎません。
これもまた、色々なひとの役にはたちましたが、
もっと枠をこえた「自己」を観じとります。

「自分がどこまでは自分なのか?」を
観じとっているのです。
「受け入れている」という意識もここには入るでしょう。

自らの振動が蓋い大いなる私をも揺らしている。

これは共同創造です。
すでにあるものが振動する
共鳴、共振です。
[PR]
# by sanshiro-1973 | 2016-09-02 11:07 | | Comments(0)