ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

全力

「全力で生きる」というとき
自らが全力で生きている事を知らない。

その力がエゴにのみ突き動かされるなら
全力ではなく余計な力。

ひとが可能性や潜在能力を語りだす時、
すでに実像とはかけ離れその言葉朽ち果てる。

自然とつながっている力であると
認識するなら
それは全力である。

どこまでが私かを今日も問う。

はてしなくつながるものよ。

私が生きることに置いて
感謝してしまうものよ。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2015-10-28 12:16 | | Comments(0)

ひとつの期間のおわり

13日の新月前後からまた一段とクリアになりました。
地球が徐々に周波数をあげているのを実感します。
私はこの1ヶ月の締め付けられた頭の感覚と
忘れっぽい感覚から解放された気がします(笑)

忘れっぽかった期間はその時から
更新時のようなな氣がしていましたが、
そうだったんだなと
只今実感しています。

* * *

さて、この期間に感じた事は、
もしぼくらに役割というものがあるなら
ぼくらとつながるこの星をさらに意識して
大事にする事。

太陽や月、この惑星、銀河のシステムに
感動感謝してしまうぐらいに
氣を放つ事だと最近想います。

まず手始めに、自分の身体、存在に
さらに感謝してみることから始めています♪
[PR]
by sanshiro-1973 | 2015-10-16 08:15 | 天使 | Comments(0)

力を抜くことと直感

スーパームーンの日以来、
身体がすこぶる快調です。
快調な理由はいろいろあります。

* * *

快調な理由その1は
経絡にアロマを塗布して
健康になるワークショップにいったからでしょうか。

アロマもおおまかには
ホメオパシーであり波動治癒だったりするので、
季節や環境などを考慮して、
個人にそれぞれに
ドンピシャのものをツボに塗布すれば、
今まで制御していたものがはずれるわけです。

ただし、このワークには
おそらく参考書や教則本などはなく
経験と直観から見出されるものなのでしょう。


 * * *

その2は
松果体を意識する。
これは以前紹介した事のある尊敬する
武田さんの調律道場に参加したことがきっかけ。

前から頭とハート、丹田をゴールドの光で繋ぐ事を
意識していましたが、
「頭」のところを「松果体」と置きかけるとしっくりきます。
松果体を意識すると
幸せ感と直感力が増すようです。

これは今まで実践してきた呼吸法に合わせてやると
この地球では抜群に自然と調和すると想います。
また、このワークは
どこのボディーを意識するかに関わることなのかもしれません。

すごいスピリチュアリティに満ち溢れているのに
病氣や怪我をしちゃうかたには
学びという側面もあるかもしれませんが、
ボディーを軽視してしまう傾向にある氣がします。
どこまでがボディーかを観じるちからも必要ですね。


* * *

その3は息子と通っている合氣道です。

そこでは余計な力を抜くということを意識をしています。
ひとは無意識にいろいろな現象に対して
からだを強張らせたり、力んでしまったりしています。
これ自体、不調和なことではありません。
ただし、この「りきみ」を観察していると
余計な力が入っている事がわかるわけです。
まず軸となる状態を見極めることです。

ここからより調和のとれた状態へむかってしまうだけです。

* * *

臍下の一点に集中してこころを鎮めることと
松果体を意識してハートと丹田を光でつなぐことは
とても似ていることで
ぼくのなかでは一緒になりつつあります。

* * *

このごろ、物忘れがはげしく数日前に
書いた自分の文章を忘れてしまったりして
自分の中で少しだけ狼狽していましたが(笑
瞬間瞬間を生きている証なんだと
観じていたりもします。
一方で、また違った見方が
開発されているような氣もします。

もの忘れが多い事で、
今まで頼りないものや情報を
ものすごく頼りにしていたことに氣づきました。
そこには、記憶による力みで
直感(直観)が働く暇などがなかったのかもしれません。

 * * *

数日前から
なんどとなく強い耳鳴りがします。
何かしらの変化が大自然で始まっているのではないかと想います。

直観がつよく働く時代の開幕ですね。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2015-10-01 13:43 | | Comments(0)