ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バード ソング

1日数回、透明感のある鳥の声が聞こえてくる。
この声が聞こえているというのは
ある程度、こころが調っている証だなぁと想ったり。
逆に、忙しくなる時は、この声に耳をすましてみる。
すると、実に素晴らしいタイミングで
鳥が歌ってくださるのだ。
多くのひとはうわのそらでなんとなく歌を
歌っているようなものだ。
ただ、細胞一つ一つは確実にうたっているのだ。
その微かな声をリードするように
鳥たちは歌っている
[PR]
by sanshiro-1973 | 2015-06-18 12:44 | モノローグ | Comments(0)

命の文脈

判断という世界から少しずつ解放されると
様々な現象にカラフルな命の文脈が観えるような氣がします。
それはもう判断のしようもないものですから
識別だけできるような感じです。


 * * *

愛の目で愛を観ている

そして、これは
自らも清めている。



* * *

本日は耳鳴りが激しいです(笑)
数日前にも
耳鳴りが凄い日がありましたが、
体は思いのほか軽いです。

梅雨は女性の方がストレスをためやすいそうです。
貯め込んでいたら
口に出して観察してみてくさい。


1日数回美しい鳥の声が聞こえます。
そこにフォーカスすると
自らが透明感が増している
感じがするのでおすすめです。

耳を澄まして心も澄ますんですね。

「自らを清める」というテーマが
昨日から個人的にも浮上しているのですが、
人によっては荷を下ろすことだったり
フォーカスを変えることだったり
休息をとることだったりします。

美しいもの、温かいもの、涼しいもの
心地よいものに触れて
自らを観察してみてくださいね。
ものすごいエナジーが取り巻いている事を
かんじることできるかもしれません。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2015-06-17 17:35 | | Comments(0)

易の中の不易

どこに所属していようが
私は革命、進化の種です。

* * *

自分がいる社会や団体や家族、
それぞれあると想いますし、
ルール、規約、しきたりのようなものもあるかもしれません。

ただ忘れてしまいがちがなのが
自分が革命の種、
進化の種として
この地球に根を張り、今、
芽をだしているということ。

逆に言うと、いろいろな社会に
変革の種がいつもあり、
そこを従来通り
色眼鏡で見続けると言うことも
固持しようというものの協力者なんですね。

ひとは意外と偏見を抱いているものです。
ただ、この偏った見方も変化します。
この変化を許すか許さないかで
あなた自身が囚われているのか
いないのかを感じることもできます。

囚われていると
自分が進化の種だと言うことを
忘れがちになります。

進化の理は
易のなかの不易で
不易の中の易です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2015-06-11 09:33 | 天使 | Comments(0)

観えてくる

本日は待望のエネルギーが
到着した氣がした。
到着したというより、
ぼくらがそこに到達したのかもしれないね。

今までの見えているのに
観えなかったものが
どんどん増えてゆくだのと想う。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2015-06-05 23:15 | | Comments(0)