ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

よそ見をしないで

昨晩の三日月はとても美しく
月の周りでちかちかと銀粉のように
光るものがありました。

直感で、数多くのスペースシップが
集まっていたのではないかと想います。

本日はものすごいプラーナに満ちる日でした。
午後になると、とても眠くなり
少しだけ仮眠をとりました。

視点をずらすと
鳥の声は相変わらず美しく
わずらわしいものはありません。

このごろ、ニュースを見ることが
なくなりましたが、
ひとと関わっていると
聞えてくるものがあったりします。
そこで感じることは、
裏であったものが
もはや裏に隠れることできなくなり
表にでてきていることです。

ただ、裏の論理に乗っていると
それは以前と同じ裏のままで見えてしまいます。
つまり、裏ははじめからなく、
裏のある構造のなかに巧妙に入り込んで
出られなくなっているだけです。

TVやラジオ、インターネットなどの
メディアを見るなと言いませんが
それを真に受けない方がいいでしょう。
落ち着いて考えれば、
昔から嘘が多いですよね?

泰然自若です。
まだまだこれからエネルギーはふりそそぎます。
よそ見をしないで
大宇宙を観じてみましょう(笑)
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-09-29 17:25 | ダイアローグ | Comments(0)

泰然自若

太陽の黒点数も増え、
太陽からさらなるメッセージが
届いているようですね。
この1週間、先々週に引き続き、
風邪や熱を出している方もおおいのではないでしょうか。
身体もだるかったりして。
おそらく、おもいっきりエネルギーが
そそがれていたのでしょう。
滞りがあるところは表にでやすいもの。

私も、昨日ぐらいからとてもすっきりしてきました。

平常心を保つといいますが、
平常心という心持が
本来の在り方で、
そこから乱れている状態が
イレギュラーなんですね。
ぼくらは平常心に戻ろうとしますが
戻ろうとすることさえイレギュラーな状態で、
呼吸をして天地をつなげて
落ち着くと常に
その状況があることに気づきます。

心かき乱されるようなことがあった方は
自然にフォーカスして
心を鎮めてください。
その落ち着いた
泰然自若な澄んだあり方が
本来のあなたの心持です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-09-27 13:15 | | Comments(0)

はじまったばかりの創造

新月、そして、翌月の秋分に向けて
身体もこころも変化の時を迎えている方が多い気がします。
息子も身体の変化を感じているようですし、
ぼく自身もいくら寝ても寝たりないぐらい!?
この時期、調律しております。

このような時に、とても魂がクリアで
今まで生きずらかっただろうなぁという方に出会います。

* * *

今、身体や心の変化、
もしくは不調を感じている方は
幸いだと想います。
それは本来の素晴らしい使命に目覚める合図だからです。
自分本来のの生き方に目覚めれば不調もなくなります。
こころに従い
してしまうようにすることで
大きな流れにすでにいることに気づきます。

そうでないと、
滞りを感じて何かに抵抗することになるのです。

私たちはすでにこの素晴らしい流れのなかにいます。




* * *

新しい地球の素晴らしさを語ってしまうことが
ますます増えています。
まだ、始まったばかりの創造に目を向けましよう。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-09-20 17:50 | | Comments(0)

力みがほぐれている

太陽フレアのせいか、
先週までお腹がすぐ空いていたのが
本日は満腹のような状態。
素晴らしいエネルギーがふりそそいでいるようです。
力みが只今ほぐれている最中です(笑)

滞りが目に見えた方々は
休息の必要あるようです。
連休はゆっくりお過ごしください。

* * *

思い込みは力みだなぁと想います。
力みを持って事に臨んでも
滞るところがあるようです。
ほどよくほぐれて
ほどよくはっている状態がとても
心地よい自然な状態だなぁと実感します。


* * *


ずっと前までのぼくは
仕事はとことん大変だと
思ううぐらいやらないと気が済みませんでした。
仕事=筋トレみたいなところもありましたが、
最近ではまったく以前のような仕事観がありません。
つまり労働はしなくてもよいと考えです。
自分にとって、
仕事をしないで(或いは仕事と思わないで喜んで)
暮らせると想うので、最近そんな感じでゆるくしています。
もちろん、仕事はしていますが!

ですが、仕事をしなくてもいいとまでは
言いません。
個人個人の生き方があるのです。
それこそ自由なので!


* * *


人が創りだしたもの中で、
世の中、ものはいたるところにあふれていますが、
ほんものにはなかなか巡り合えません。

実は、常にほんもののなか=自然にいるので
てつかずのほんものに満ちているともいえます。

「自然なままいい」というのも
多くのひとが考える「自然」は
自分たちに都合のいい部分もある
段階の自然観です。
自然には都合はないと想います。

自然を敬いそして、自然である自らも感じること。
宇宙から離れていない、
というよりも
宇宙と一体であることを観ることを
生きているのです。


* * *


本日はとても素晴らしいエネルギーを頂き
わたしもそのエネルギーの循環のなかにおります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-09-13 11:14 | | Comments(0)

変調

9日はスパームーンに瞑想をしたんですが、
月はゲートなんだとあらためて観じました。
しかも満月の時はブロックが緩むんですね。

ぼくらは通常、ブロックというのかわからないけれでも
安定した振動でいるわけなんですが、
月の時は変調するのでこの安定した振動が緩むんですね。

なので、満月の時は事故も多いと聞きますが、
ザリガニでいうと脱皮の時に近いのかな。
脱皮の時ってとても危険でもあるんだけど
それ以上に成長には欠かせない進化の時ですからね。
つまり、満月は調整、整合、統合、精算の時でもあるんですね。

さてさて、太陽はここのところMクラスフレアがでて
この影響が地球にでいているようで
眠いというか身体の重さも感じたり
滞っている部位は特に響くような気がします。
もう、ご存知かもしれませんが
特に11日はXクラスのフレアがでたので
今晩あたり地球への影響がありそうです。

さまざまなメッセージを携えて太陽からやってくる振動は
いかなるものでしょうか?
すくなくとも進化の波であることは間違いないようです。

この数日、ハートの内奥を観じてみてください。
私たちのなかにも太陽があります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-09-12 15:03 | ダイアローグ | Comments(0)

すきでもきらいでもない

最近、すきでもきらいでもないということを
前向きに受け取るようになった。

この感覚は無関心と思われてしまうのだけど、
そうではなくて、そうした感覚があてはまらない
日常、気にも留めない「空気」のような観じ方なんです。

好きであることも嫌いであることも
もちろんそれはそれなりの味わいだけど、
僕の中では新鮮な空気が吸えない感じ。
好き嫌いの前、好き嫌いを超えた状態って
ごく自然な状態なんだなぁとも。

好きなことをするって強く想うと
時に摩擦を起こすことがあります。
好きでも嫌いでもない感覚は、
そう想う前にハートの赴くまま
動いたり、ある状態になっている状態に
ちかいかもしれません。
その好きや嫌いに重きをおかないというのかな。


四六時中、瞑想状態であれば
こんな感じがずっと続くのだろうな。

* * *

さて、最近真正面で受け止めるということを意識しています。
簡単にいえば、
「受け入れること」。
この積極性に気づいていからひろがるものがあります。

すると尊敬や謙虚の想いが普通に湧いていきます。
以前、感謝があまりよくわからなかった僕からすると
とても凄い進歩です(笑)


* * *


尊敬はあがめることではなく
謙虚はへつらうことでもない。

* * *

いてくださりありがとういう
喜びの中で交流しているものがある。
このみこのままの存在を喜んでいることに
共振していることにおいて
尊敬と謙虚は同義。

* * *

あがめることははなれること
へつらうことはさえぎること
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-09-06 11:40 | | Comments(0)

聖なる空間はここにある

世界や巷のニュースを見ると
ほとんどケイオスですね。
ついついメディアに煽動されて
ひきさくような判断と偏見を作りだす仕掛けがしてあります。
左や右へまさに右往左往して
くたくたなかたもいるはずです。

ただ言えるのは、
そんな中でも、地球、その他惑星太陽系、銀河は
宇宙を静かにそして、神々しく運行しています。

ぼくらのなかにもこの神々しい静かな空間があります。
ささいな判断がこの深い意志を忘れてしまいます。

あなたには敵や排除するものはいません。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-09-03 19:15 | | Comments(0)

光をもってうけいれる

受け入れるということは
とても積極的なことです。
光をもってうけいれることでもあります。

* * *

ヒーリングの際、
痛みや悲しみを受け入れることは大前提です。
それはそこにフォカースにすることではなく、
さらなる素晴らしさを全体で把握している事に過ぎません。

すべてのひとに備わる
ヒーリング の力は素晴らしいさを見いだす力です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-09-02 08:27 | | Comments(0)

自ら立つこと、グラウンディング

グラウンディングの重要性をあらためて、最近感じます。
従来の地につながりをふかめるということもそうなんですが、
ハートを中心にうちなる太陽に軸をおくことがとても大事。

現代人は頭にエネルギーが向かいがち、
スピリチュアルな話題になっても
サードアイや頭頂を意識しているせいか
頭部にエネルギーが集中している方が多く
みんな顔はクリーアーなのに
足がふわふわしていたり、逆に、
重くむくんでいるように見えることがあります。


* * *


ひとりで立つことの意味は
誰かや何かに
逃げることでもなく
寄りかかることでも無いのは当然だが、
このひとりが離してしまった他者、万物と
どれだけひとつであるかを観じることが軸にある。


* * *


ひとは素晴らしく孤高であり、
一方で、万物、他者がいないと生きられない。
この自尊と他尊の中にあって
神謝の循環で
ひとつとして調和している。

* * *

どんなマスターにでも
自分より上にしたり下にしたりする必要はありません。
上下に置いた段階で分離がはじまります。
ただ、その方がいてくださりありがとうとおもえる時に
エネルギーの交流がフラットに行われます。
私やあなた自身も素晴らしさにおいては
マスターと変わりません。

例えば、上に見て
しがみついていると
足元すくわれます。
それは上部にエネルギーを集中させているからです。
ある意味、足元すくわれるだけ、
それだけ素晴らしいダイナミックな流れの中にいるのですが!

グラウンディングはしがみつくことと違います。
ハートに軸がすでにあることを観じること。
そして、グラウンディング自体がスタートであり
ゴールではありません。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-09-01 09:51 | | Comments(0)