ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

重きを置かない

大切なことがあるのはいいし、
フォーカスするのにそう言う気持ちは大事。
ただ、そこに「重き」を置かない。

男であることを大切にして
男として振舞うことは大事。
けれども、そこに「重き」を置かない。
女であることを大切にして
女の力を爆発的に使おうとも
そこに「重き」を置かない。

* * *

自分があるより全体を観じてみる。

人の目を気にしてもいいが
そこに「重き」をおかない。
全体を観じてみることは
自分を失くして人の考えを感じることではない。

全体を観じることは
豊かな繋がりを観じること。

自分の在り方に酔いしれるのはほどほどに
大きく流れ大きく波うつ
自分がある全体を観じてみる。


* * *
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-08-25 18:36 | | Comments(0)

循環と進化の中に常にある

自然のエナジーは出し切っても
枯れることがない。
それどころかまた新たなエナジーが入り込んでくる。
循環と進化の中に常にいるのだ。

* * *

自分のなかのエナジーを出し切ると
あらたに強い流れが入り込んでくる。
時には激流なので
身体や心の滞っているところを
削り取って痛みを伴うこともある。
変革時期にはよくあることだと想う。
もし滞りがなければ
とても気持ち良い状態が続く。

この流れを感じつつ
瞑想をする。
しばらく呼吸を整え
全身で呼吸していることを観じてみる。
すると滞りが綺麗にはがれ
一転心地よい状態になる。
人によっては頭頂、そして遥か上に
花咲くことを感じるだろう。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-08-25 09:20 | | Comments(0)

波動のたかまり

このところの波動の高まりに
電子部品や家電などが故障してしまうことが
多い気がします。

一方で、こころをこめて創られたものには
オーラのような氣が立ちこめていて
声をかけてきます。

空に浮かぶ雲も
見え方が違い、若干、赤みがかった虹色に見え
とても美しいです。

こんな時は出会う人に出会い
いろいろな示唆を頂き、同時に
いろいろな示唆を与えることがあります。

* * *

個人的に最近、
ハートに虹色の角をした鹿がいます。
それが全身、全細胞で
呼吸をしていると観じている時に
自分が1本の宇宙樹になっています。
その宇宙樹のたまごを抱えているような感じです。

* * *

おそらく、皆さんも、
ここのところ色んな変化を観じ、
それぞれの見方をして生きていることと想います。
まさに扉は開かれた観がありますね。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-08-19 16:51 | モノローグ | Comments(0)

風を観じている

好きでも嫌いでもないという感覚が
日増しに強くなっています。
虚無的という訳ではなくね。
もちろん好き嫌いはあるのだろうけど、
好き嫌いはほんのちっぽけなことで、
好きとか嫌いでないものに圧倒的に包まれています。
そこに満たされている自分を観じています。

* * *

「好き」には推進する方向を決めるような
舵の役割があり、決定力と繋がっている。
けれども、その「好き」だけにしがみつくこともないにも事実。
むしろ、好き嫌いから少し離れて
大いなるものの息吹、風を観じみる。
さらに大いなる方向が生み出されている。
ある意味、エゴイステイックな方向性が消滅している。
愛は変幻自在、自由自在。
自分自身もどこまでも愛であることを覚えることで
この風とひとつであることを覚えている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-08-09 11:08 | | Comments(0)

変革

遠く深い過去に植え付けられた
傷のようなものはぼんやり浮き上がって来ている。
しかも、植え付けられているものを引き抜く感じで。

    * * *

ここのところすでに変革が始まっているようです。
トラウマというものは本来ないといってきます。
それを作って認識する学びももうないのだと。
それは今までの友達だったものたち。

すでに、本当の友と仲間がすでに
私たちのまわりにはいます。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-08-07 22:06 | | Comments(0)

無防備

先日、深夜に得体のしれない言語で話しかけられました。
直感でハートから受け取るのではない、交信でした。
しかも耳の中で!

無防備だとびっくりしてしまうものですが、
無防備だからこそ、
そんな声をうけとることができたのかもしれません。
その時、
さらに自然に耳を傾けること、
無防備でいること、
無敵でいること、
受け入れていることと言われた気がします。

私たちの多くは
受け入れられているのに
受け入れていないことが圧倒的多いのではないでしょうか。

受け入れるというのはとても能動的なことです。

* * *

気づきを求めても
気づくことはありません。
力を抜いてぼーっと。
自分の言動言霊、行動振舞い、
全身全霊を味わってみてください。
私は全てを受けいれています。
私は全てに受け入れられています。
もはや感じる必要もなく。
これを観じることです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-08-04 11:58 | | Comments(0)