ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

盆踊りの和で感じたこと。

昨日、一昨日と地域の盆踊りでした
その和にいて、なぜか、
否定するものはないんだなぁと想
った。

盆踊りの和が美しいほど、
壊れていない遺伝子がおおい氣がしました

そして、たとえ、その和が壊れていても、
修復するちからがどこかに宿
っているんだとも。

さらに、たんに「修復」するのとはちがうサム
シングが、
確実にそこに生まれていたりする。
それを進化と
言ったりするのかも。
ひとは進化を意図的にはできず、
とても深
いというか
でかいというか、
すげぇ意志によって進化は果たされる

しかもシンプルに。

[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-07-28 12:16 | モノローグ | Comments(0)

ただあることのすごみ

只今、からだの変化を観じている人、
結構多いですね。それもそのはず
季節の変わり目ですからね。
季節といっても宇宙的な変わり目といってもいいかもしれませんが。

最近、
ただすわり、息をしていることのすごみを観じています。
自分で立つことはあらゆる神謝の賜物です。
すわっていると、このからだもこころも、個性を持った魂も
神謝のなかにあるだなぁと想うのです。


* * *

信仰や信じるものが
最後の執着であることに気づいたら、
ふっと
息を吐きなさい
わたしは
すでに根のただ中にあり、
花のただ中にあり
実のただ中にある


* * *

ひとに答をもとめて、それを鵜呑みにすることがあります。
それはそれで素直に
いいこともあります。
ただ、なんでもかんでも
ひとに答をもとめても、
でない答があります。

たとえ、ブッダやキリストに
答をいただいたとしても、
鵜呑みにせず、
それを味わうことは大事だと想います。
仏陀にあったら仏陀をころせとはいいませんが、
その味わいが微妙にずれると感じるのであれば、
私たち自身が答を顕すこともあるのです。
むしろ、それがすべてなのかもしれません。










[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-07-25 12:02 | | Comments(0)

常に美しいいのちなり

恐れ、不安は、ある意味、
ここに美しい生命があることの裏付けであり
この美しい命からはなれたところで
守りたいと想う衝動で自我が作ってしまったものでもある。

守らずとも
汝、常に美しいいのちなり

この美しい命であること、
この命一体であることを覚えて
ひとりひとりが愛であるおおもとに
呼び戻されているのだ。


* * *

7月になって一段とシフトして、
太陽に黒点が見えなくなった17日に
育てていた蓮の花が開きました。
6月、7月とこころと身体の調整している方も多いはずです。
自分自身が個性的で美しい魂であることを
忘れずに、闇ばかりに向き合うのではなく、
新しい創造をしている自分にも気づいてみてください。

皆様同様、
私は常にハートに温かいものをかんじております。




[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-07-22 17:36 | | Comments(0)

助走から、すでにとびだっている事を覚えよ

いろんな導入がある。
それは自分がのりあげることのできた
波。

自分で観じる事は自分で波にのることを
呼び起こす。

絶えず、自分の意志のちからは
このフォログラムをつくりだしている。

他者の導入にのりつづけ
眠っていれば
それまでの味わい。

わたしにはわたしだけの味わいがあり、
あなたにはあなただけのあじわいがある。

すべて
直感で太陽との結びを観じている。

これを覚えること。
次なるスフィアは私たちのもとに
すでに来ている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-07-12 22:40 | | Comments(0)

調和に至っている旅路

ネガティヴな自分を受け入れること
承認したり違う力に転換することは
とても素晴らしいことです。
そして、無理にポジティヴに「なろう」とすることにも
意味があります。そして、もちろん
そうなる必要もありません。

ある事を観じる事は大事です。

ただ、宇宙は常に調和に至っている旅路です。
ネガティヴな自分を受け入れたままや
ポジティヴになろうとうするままでは
宇宙からするとわがままなのです。
私たちは常に完全の流れです。
ある意味、
ネガティヴにこだわってもポジティヴにこだわっても
たとえこの身がよじれることがあっても
この流れは柔軟に調和にいたっています。
できればよじれることは避けたい所ですね(笑)
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-07-08 23:41 | | Comments(0)

それぞれの観じ方を
大事にする

同じように見る
同じように聞く
同じように味わう
そんな思いから
放れてみる。

自分だけの味わいは
私である宇宙の喜びです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-07-08 00:14 | | Comments(0)

ソウハム

先日の新月から徐々に、そして
7月に入るとエネルギーのムードも変わり
一転とても軽くなっていますね。

ただし、巷ではそうとは思えないような
暗いムードへフォーカスさせるように
誘導がなされている気もします。

ただし、実はどちらかと言えば
ご存知のとおりライトのエネルギーを
皆さんが観じている方が実なんですね。

暗いところをみてばかりいると
集中力も使いますし視野もせまくなります。
一方で、そこから解放された時の落差も格別ですが(笑)

今まで人間が構築してきたシステムがこわれても
ゆるぎのない自然、宇宙本来の命のシステムがある。
これをわすれなければ、
本質の流れにのって調ってしまいます。

* * *

今、できるだけ
自らの光を観じ
穏やかに放出してください。
そのエネルギーのながれは
万物とあなたとわたしをとおりぬけては
循環して新たな地球を創造しています。
そして、
呼吸をしていることが
どれだけ尊いことかをいずれ感じること事が出来ると想います。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-07-03 17:08 | | Comments(0)

温かく見つめて包む

守ろう、維持しよう、阻止しよう
というエネルギーではなく

包み込んで
育んで、創造してしまう
エネルギーを観じるように
メッセージーが届いております。

今、まさに変革の時ですが、
何かの危機のさなか
見えなくなるものがあります。
危機にフォーカスすれば
大事な実りを見過ごします。

温かく見つめてはぐくまれた
エネルギーがここハートに、
わたしたちのすべての太陽に、
あります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-07-01 17:45 | | Comments(0)