ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ひとつであることを忘れない

明日は新月ですね。
今月は新月が2回。
すでに終えていたと想われる
精算が残っていたりするかもしれません。
ただ、これはすでに変化の中にある証で
ある意味覚悟を決めている最中なのかもしれませんね。

* * *

依存はプロセスだなぁと
最近想う。
そのプロセスを通り過ぎると
時に孤独とおもえるような
感覚にもなる。
ただし、
ともは常にあり、ともは
常にあなたに影響を与え
常にあなたはともに
影響を与えている。

ひとつである意識を忘れずに残っていさえすれば、
一方通行に見える交流も
循環のなかにあり
そこには所属が一切ない事にも気づく。

ぼくらが必要とされているとさえ
こんなときに深く想えたりするんだ。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-01-30 21:08 | | Comments(0)

ときには雑感。

最近、自分だけ揺れている感じが
続いていたので、
地球も活性化しているんだなぁと
いう想いが強いです。
ここ数日は中規模フレアが連発していますしね。
いろんな共鳴が起こっているのかもしれませんね。


* * *

先週は、携帯の電源が消えたり、
一人揺れがすごかったです。

震災前も、こんな一人揺れがあったので
珍しく気になって、
セルフォで確認。
すると
2015年3月とでました。
今年ではないのかなぁとも。
大きさはわかりませんけど、
西の太平洋側ですね。
震源は海というが陸ぽいです。

これも、瞬間瞬間変わることなので
あまり気にしていません。
ただ、不安や悲しみにとらわれないで、
地球に意識を向け、
活かしていただく喜びと感謝を常に
地球に送り続けることがだいじなぁと
想います。
この大きな揺れはもしかするとネガティヴなことでもなく
そこを中心にストーリーが
始まっているということなのかもしれませんしね!

ぼくらのすることはせいいっぱい
もちばもちばで独立して生きることだなぁと
最近感じます。
どこかへ逃げ込むのではなく、
今いるここを生きて、
自分とかかわるここを活性化してしまうことだなぁとも。

お休みにはいるにはまだ早すぎるね(笑)
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-01-29 15:22 | モノローグ | Comments(0)

常にきわまっている


常に究めている
エネルギーの流れを観じて、
滞りがあれば感謝して
手放している。



* * *


最近、手放すと入ってくるのは間違いないなぁと想う。
ただ、持っていようが手放そうが大元からしたら
それはプロセスでしかない。

たとえ、手放さず「持って」いても、
ハートの状態がそのものとお周波数にあっていなければ
自然と手放せてしまえる。

よく、えいやぁって捨てて
また同じものを手にしている
断捨離好きにあう。
結構、自分もそうだったり(笑)
もちろん、次へのステップが
急転回してやってくる場合もあるからいい。

ただ、捨てればいいというもんでもない。
こころをものから離すことにとらわれて
こころを万物と通わす味わいを忘れてしまえば
こころを捨てているのと同じことさえある。
おそらく、断捨離提案者は
ものとの調和を提唱しているんだよね、きっと。


1月は仕事が少ないかと思いきや、
ばたばたすることが多いです。
だからこそ、このブログを書いてみる(笑)
書けないと思う時に、書いてみる。
できないと思う時に、してみる。
すると仕事にも素晴らしい変化があったりする。

昨日から、仕事に一区切りし、いろいろ書こうと思ったら
急に仕事が少なくなった。
もちろん今晩から明日にかけて
することになっていることがたくさんあるんだけど。
今のうち休憩w



* * *



常にきわまっている

エネルギーの流れを観じて、
常に調和のうちにあることに感謝して
ゆるしゆるされている。

[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-01-24 11:58 | | Comments(0)

統合

あらゆる出来事をあじわうというのは
意識的にせよ無意識的にせよ
神性を忘れた状態です。
ある意味そのしくみ自体、
神性そのものであるから。
創造そのもの。
行ってこーいの状態。
そして、行ってくる。
ただ、これはすでにある出来事。
輪の中にすでにある粒子の動きのようで
それ自体、意志のようでも
幻のようでもある。
この粒子の動きがより精妙になり
より透明になっている。
このからだも境無く
無限大にひとつ



* * *

今日はいろんなところから
いろんなヒントを頂いた
これもなるようになっているプロセスなのだけど
プロセスとだけ想っているとプロセスでしかない。

からだっていうのはとても巧くできていて
脱ごうと思っても脱げないもの。
からだを手放すには、ある意味、
「あらゆるからだ」を大切にすることであるように観じた。
もちろん、エーテル、アストラル、メンタル、コーザルとか
言われているボディも含め、境のないからだも。

おおくの人が思っているからだとは「個人体」であると思うのだけど
このからだの創造領域自体や境のないあらゆるものとのつながりも
からだなんですね。
つまり、個人の個体には境があって境がない。

ほとんどの人が思っていたからだは基本、あじわうメカニックで
こうすればこう動くしそうは動かないという領域だけれども、
多くのひとが気づいて示唆しているように
境のないからだ(の動き、働き)がある。
つながりといおうか、振動といおうか。

ただ、この身体に神性がすでにあることを
顕在化していれさえすれば
脱いでしまうプロセスにある。
いや既に纏うということが終わるのかもしれないね。
脱ぐというより活かすんだね。きっと。
まさにあらゆるものを活かすんだね。
「活かす」というのもぼくらが考えている以上に
かろやかな活かし方。
軽いのです。
こころから楽しんで笑っているっていうのはまさに
そんな状態なんだろうね。

  * * *

つねに解かれている。
すでに解かれている。

[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-01-20 23:11 | | Comments(0)

創造の花

太平洋のスロースリップが起きている時、
ゆるやかにぼくも揺れていました(笑)
尾てい骨がころころ振動しているようで、
変な言い方だけれども
身体も神だなぁって想ったりもして。

ボディを帯びているということに
神性というか意志を観じ、
ここから離れることへの執着は
ある意味、ボディーに執着していることにも
似ているなとも観じたり。

このボディーを帯びて魂の研鑽(あじわい)を
していることじたいが
大いなる存在の機関のようで
動詞それ自体が神々しい日々です。


* * *


最近、「判断すること」を拒みつつ判断している
渦を見かけます。

「段階」っていう言葉を使えば簡単だけれども、
そうじゃなくて、それさえも完全の中で
観じられるきらめきのようにも想える。

進化には到達点はない。
進化自体全体の波頭を照らす光のひらめき。
波の波頭のように到達点があるようで
その頭は瞬時に沈んだりして
すべては進化の過程、調和にいたる過程として
(ここからは)繋がっているようで
時間のスケールをあてると、変な言い方だけれども、
あたかも進化が進化としてみえるのだ。

ある意味「進化」というのは「色合い」で、本来、
自然にある無数の目は判断ではなく識別している。

* * *

感覚を自由に泳がし
味わうには判断さえも
創造の花なんだなぁと実感しています。

これはちょっと特異な言い方にもなるし
矛盾した感じにもなるのですが、
ひとは本質的にはニュートラルであることは
間違いないくて、
そこに違いやずれを(本質的に)楽しんで
創造を繰り返しているんだなぁとも。
全体性を「個」で生きているのではなくて
宇宙ひとつである中で、「個」という部位で全体を表現しているものだから
その部位が顕す「ずれ」は本来はとても素晴らしい味わいなわけです。
(これは具体的に言うととても受け入れてもらえなくもなるので
誤解も生じるし、
人としてその表現にふみきることはできないのですが、
そこを「躊躇う」過程としてのひらめきが
地球にはあるのだなぁとも想います。
この「躊躇い」があるということは同時に
未発達がゆえの味わい。

この「躊躇い」はボディと「違い」を帯びたがための
感触で、調和は不調和までもつくりだししてしまうのかという
錯覚さえも創りだします。

ボディを帯びているというのは
創造の過程を楽しむことであり
摩擦を精妙化しふれあい、
そしてまじわり、とけあう今に
生きているんだなぁとも想うのです。
そして、いかなる時空元においても
この創造、進化は神性なものなのだなぁと観じます。

改めて味わう、そう
ぼくらは味わっているんだなぁと
観じるのです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-01-15 17:53 | うた | Comments(0)

ゆるしゆだねている

自分の想いが現実化する
シンクロニシティが起こるのは自然なことです。
ただ、
現実化することが「自分の思い」とは違うのだけど
「思い」より素晴らしい結果であることがあります。

ハートの意志というのは
自分の「思わぬ」ところで働いている事が在ります。
今、ハートと松果体をゴールドのラインがつないでいます。

常に自分では「思わぬ」黄金の思考が
現象化しています。

ハートと松果体をつながっていることは
ゆるしていることとゆだねていることです。

思っているよりもはるかに
あなたは才能豊かであります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-01-11 22:09 | | Comments(0)

むかいいれている

今年は確実に独立した個に目覚める
時代になっている。

それは豊かなつながりをもった個で
ひもを引っ張り合うようなものではなく
それはまさに波と同じで
受けわたしたり受け入れたりして
個をゆるし顕している

* * *



昨年、受け取ったことがますます現実化しています。
まさに鼻息荒く、実行しよう!と想わなくとも
実行してしまうのが今年のようです。
もうビフォーではなく、すでにはじまった後が
尾を引いている状態のようです。

ビフォーアフター
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-01-10 13:45 | | Comments(0)

あわ

昨晩も深夜に目が覚めてしまったのですが、
本日も3時に目が覚めてしまいました(笑)
この時間は突きつけられるものがあり
見ない振りをしていたことをしっかり見つめるのに
良い時間です。

* * *

私は、今まで「ならってきたこと」
「学んだこと」に感謝し
それを手放し、まっさらな気持ちで
真に私自身を迎え入れることができました。
独立して世界を迎えいれる覚悟があります。
そして、高次の私を迎え入れています。
なんでも「自分でやる」というのとは違い
ゆだねていいんだなぁという気持ちをもっています。
ゆだねる相手はより高次の私、自然、友です。

常に愛しているということは
ひとのせいにしないということなのかもしれません。
「人の責任」にしないといことですが、
この「責任」も「好きとか嫌とか」そんな判断で生まれるものでなく
自分が根本から選択している喜びに生きる責任です。


かろやかに
あわのこころでおります
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-01-10 03:36 | | Comments(0)

さらなる覚醒の波

地球と深くつながり
ベースに意識を向けている。


* * *

今は
判断でなく決断をしている。
より素晴らしい選択を。



* * *


日本に寒波到来ですね。

一方で、太陽黒点がとても大きいですね。
しかも、予想通り、Xクラスの大きなフレアー(地球方向)がおきました。
さらなる覚醒の波が訪れています。

何が起きても
ハートの精妙波は
あなたのもとにあります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-01-08 10:12 | | Comments(0)

明想が鍵

あけましておめでとうございます!
2014年はさらに愛を体顕してゆく年になります。
太陽活動も年末無事に
ポールシフトをおえたようですね。
とても大きな黒点もあらわれていますし、
中規模フレアーも連続でてでています。
大規模フレアーも間近でしょう。
ますます覚醒の波が押し寄せています。


* * *

これからの時代、瞑想が鍵になります。

* * *

すべての働きに関わる光の粒子と
微生物にまかせるだけではなく
ひとが微生物とのシンクロ率をあげる
意識をしていると
自然なフローになります。

意識をひと本意でなく
そのものとひとつである意識を
ひきづづき継続してください。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-01-04 22:23 | | Comments(0)