ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自分自身で自由自在

11月も終わりを告げようとしていますが、
この月はあきらかな変化が個人的に起きました。

妻とふたりでグラグラすると意見が一致するほど
ここのところの地球さんも意識が高まっています。
まさにぼくら自身も変容している最中です。

* * *

現状の立ち位置に
不都合なことが起きると
そこから離れることを
考え実行します。
それはそれで巧い具合です。
決断というのは
すでに実になっています。

ただ、その立ち位置を
逃げずに
自分自身で変えることができることは
忘れなきように。

地球にいるということは
まさに、ここを観じて
味わい、与えていること。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-11-29 10:27 | | Comments(0)

謙虚さをうつしだす鏡

先週一週間から一見、試されているかのように
通信、交通の障害がまわりで起こっていますが、
現象とは別に
とても心静寂としています。

昨晩の強風を伴う雨は禊だなぁと
今朝、観じました。
より穏やかな世界、より精妙な世界に
入ってきたぞっと観じています。

* * *

私は20代のおわりころ近所のお宮に
毎日お参りををしていた時があります。
することはお願いでもなく
感謝のみをしていました。
ただ、それが習慣化すると
お宮に依存している自分に気づきました。

より静かにさだまってゆくと
お宮にいかなくとも
このつながりに感謝し
自らの存在にも感謝する事が出来ます。

神社にお参りにいくのは
自らの謙虚さを覚えるためと
繋がっている自らをも含めた
「ひとつである」ことに
感謝をするためです。

宇宙的に「在る」ことを覚えることと
言い換えてもいいかもしれませんね。

* * *

自らが創造主でありながら
分離した思いで創造しても
それは不調和でしかありません。

ひとつであることに共鳴して
感謝して
鏡の前にたち
祈ることは自らが
自然であることを覚えること。


ある意味、
傲慢な創造主というものがあるなら
いずれ淘汰されます。
つまりは必ず調和に至っている今があるのです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-11-26 11:53 | | Comments(0)

光を観る

この数日でまたムードも一段と変わりました。
今日は、バッチ博士がいった
heal thyself の実感をより深めた気がします。

* * *

よく人を癒す事は自分を癒す事だと
言いますが、
それはめぐりめぐって自分に帰ってくるという事と
とらえることもできます。が、
実際に、多くのひとがその瞬間、
この今に自分を癒していると観じるのです。

これはすべてはひとつであるから
ということにほかありません。

癒している時に手応えを観じる場合、まさに
自分が同時に癒されているのです。
それはすでにつながっているからです。

癒すという事は癒す対象を超え
この今に光を観て光で応えて
光で共鳴しているのです。

* * *

もし闇を闇とみるなら
そのなかには光の素になる
音が潜んでいます。
ただ、これはみえないものをただ
「みえない」という高揚のなかで
とらえているに過ぎません。

この闇の
元にある光は無限にひろがる光なのです。
むしろここには光しか無く
光をとらえられなかった
創造の手前を闇と
名づけているだけなのかもしれません。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-11-17 21:19 | | Comments(0)

発酵

すでにあるつながり
線というよりは
水のようなばいたいそのものの
振動でエナジーはいきわたっている。

共鳴、共振は
決して一方通行でなく
互いにエナジーを交流しあい
ふくらましていること。

一方に引き寄せられるという
錯覚の中で依存をうみだすこともあるが、
出合い自身には
位地や移動というものでもなく
創造そのものである。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-11-16 19:39 | | Comments(0)

フロー、とらわれることのない存在

よく人間関係のわずらわしさから
人から離れて孤独になりたいという
20代がぼくにもありました。
それのほうが気楽だし、
ぼくらしくいられると
錯覚していただんですね。

錯覚はよくあることでそれ自体は
薬にもなりますし、好転することもありますが、
意識や心の在り方が自然な状態あれば、
人間関係があっても
わずらわしいなんて思わないわけです。

お金の問題もにていることがあって、
お金にとらわれていなければ
自然なこころの持ち方はいくらでもできるんですよね。
お金があってもなくても、
「やつらが牛耳っていてもいなくて」も(笑)
どんなに借金があってもなくても
楽しめる人は人生を楽しめるんですよ。
(借金がおすすめということではないですよ!!)
そう、目の前の現象は現象として
楽しめる人もいます。

つまり、とらわれることなく
原初の心の在り方があるわけです。
磁場と自然な流れや振動というものはあっても、
普通に考えてみれば、
国境とか、所有ということもほんらいは
幻のように無いわけです。

楽しむ楽しめないという方向性のなかにも
時に、自分が目にしないように
見ないふりをしていることもあります。
それも段階的ではありますがありなんですよね。
それも味わいです。


* * *

楽しむ楽しまないというマインドの領域を超えて、
今を味わうってことは共通して
魂の研鑽になっています。


ただ、散々繰り返して味わった痛苦は
もうおしまいです。

淀みのまわりにも流れがはいりこみ
水面の葉っぱも
くるくるまわりだしています。
とまっていた葉っぱも
さらに違った味わいへと
旅立っているのです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-11-16 16:46 | | Comments(0)

存在は感謝しあっている

さて、黒点数がこの数日で
飛躍的におおくなっていますね。
なにか太陽も確実に変革の時のようです。
一方、ぼくらにも多くの影響があるようです。



* * *

最近、頭で追うことをあきらめてしまうぐらいの
メッセージがふりそそいでいると想います。
それは「愛」を解釈し、説明しようとするのを
あきらめて、
愛そのものとして生き始めているようにも
観じます。

この数日は息子の七五三などで
あっというま日を過ごしておりましたが、
周りをみてもありがたいと想う光景ばかりだなぁと
実観しています。
こここで降り注いいでいるもの感謝のきらめきです。
神の反射で、神射です。

存在は感謝そのものになり
感謝し合いながら存在しているんだなぁ。

この身を捨て去りたいと思っても
ここに存在しているというのは
そもそも神さまの反射できらめきで
元から喜びそのものの振動なわけです。

それを否定してわざわざ振動数をおとしてしまうから
いままで痛苦を作ってきたんだなぁとも思います。


* * *

昨日、深夜に目覚めて
ぼくらは愛そのものだとつぶやいたとたん
身体がじんわりあたたかくなりました。
細胞がよろこんでいるかのように。
昨日だけでなく、
この数日似たようなことが続いています。

まえまで、
「私は光そのもの愛そのもの完全そのもの」と
よく唱えていましたが、
ここ数日のはアファメーション
というよりは感謝の反射ですね。

つぶやくようにでてきた
「ぼくらは愛そのもの」という言葉とも言えない
反射に「ひとつであることの当然」を観じています。
そこには今まで味わった
執着もないし、不安もの味わいもありません。
だから、いつもどこかで響いている
「心配すんな大丈夫」という意味もわかるのですが、
それを過ぎて、
ここがすでにもう「心配」も「大丈夫」もない
その先であることを実観しているのです。

ここでいう「ぼくら」は
ほんと全てをふくむ「ぼくら」なんだと
打ち震えています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-11-16 16:07 | | Comments(0)

与えられていること観じ、活かす

今まで、「元気になろう」とか
「楽しくやろうと」思った時、
「なにかを得よう」「なにか自分に与えよう」と
無意識にしていたことに
つい先日の体調の変化から気づきました。

別に、これ自体何の問題ないことですけど、
そうでない道もあるなぁって気づきました。

例えば、風邪などをひくと、
すぐに食事をああしようこうしようと考えて自分に与えます。
けど、1日、2日、食事をしなくたっていいんだなぁと
想うこともしばしば。
そして、さらにクスリを飲もうとか思うことがあるとします。
けど、なにも自分に与えず、眠ってな治ることもよくあります。
足すだけをするのでなく、
引いたりすることが足し算になっていることもある。

そう、すでに与えられている力を活かすだけなんだなぁとも。



* * *

与えられていることを観じるというのは
目の前がひらけることだなぁとつくづく思います。

そして、
これを踏まえて
与えさせていただくというのも
力が湧き出でる創造力です。

子育てに集中していると
風邪にひきにくくなったりね!
与えさせていただくのは
与えられているなぁと想うのです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-11-13 16:18 | モノローグ | Comments(0)

被験者から創造者へ

この数日でかなりの変化を観じています。
キーワードは「選択」「分かれ道」のような感じです。

太陽活動も活発で地球にさして影響がないとのことですが
Xクラスのフレアもでています。

* * *

今日は息子が幼稚園にいきたがらないピークを迎えました(笑)
けれども、幼稚園に遅刻していくと
おなじような子が多くいたのか、
いつもより遅れて来た子が多かったような気がします。

なにが良いとか悪いとかはないと想うのですが、
今までのやり方を支持できない命の進化があるように想います。

ぼくが思うに幼稚園はとても素晴らしい園長先生がいます。
素晴らしい先生もたくさんいます。
ただ、息子には影響をうけるだけでなく
表現できるひとになれば充分だと想います。
だから「いきたくない」という想いもとても大事なことだと想います。

息子は被害者意識、加害者意識をもたないで
自分自身の存在はめいいっぱい
今まで通り顕して行くんだと想います。

* * *

ひとはだれしも、影響をあたえる存在です。
ひかりをあたえる存在です。

古い仕方を続けたい方がかわることは
なかなかできません。
すると進化をのぞむかたとの
ひらきがでてしまいます。
それもどちらがいいとかわるいかという問題でもありません。
学び、味わうということはとても大切です。

ただ、宇宙は常に進化しています。
今は素晴らしいチャンスが与えられています。
それだけを忘れなければ
この今はとても素晴らしいことを観じる事が出来、
被験者でなく創造者であることを実感できると想います。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-11-06 21:02 | ダイアローグ | Comments(0)