ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

みんなひかり

光は上からふりそそぐと
ついついおもいがちですが、
この数日、地球のほうから
下から上へ光の柱がたっているようにも想います。

もちろん、生きとし生けるものからも
光が放出されているますからね。
ぼくらはすべて光ですから。
まあ、とにかく
卵が孵化するように地球からひかりが
新たに漏れだしているような感じ。
それを妻に話したら、
そんな感じがするというから
あながち気のせいでもないきがします。
もうすこし発振してみましょうね。

* * *

そして、
今日はひさびさのXクラスの太陽フレアが放出です。
いつもそうなのですが、より穏やかな気持ちになるのですよね。
つながりを感じるというのは
いままでつながっていたことに感謝できる。
感謝は共鳴です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-25 21:35 | モノローグ | Comments(0)

常に進化している

宇宙のおおいなる視点であれば
「そのままでいい」
というのは間違いじゃない、
それはいつでも完全であることの証明となる。

この視点(視点ということばは適さないかもしれないけど)では
「そのままでいい」
というのは
「思い、マインド」をはずして
あらわれているものであり、
その「思い」のなかにそれが
とどまるものではない。

どこまでいっても完全ではあるが、
思い、マインドによる「そのままでいい」というのは
完全性へのブレーキとなる。
ただ、どこまでいっても完全である。

すべては流れ常に進化している。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-24 22:34 | | Comments(0)

顕している

つながっていることが前提だと気づけば、
してしまうことがある。
わたしはそれぞれ、今という今に
悟っていることを顕在化して生きている。

* * *

ひとひとりの覚醒というは
おおくのひとの覚醒につながっている。
あらゆる媒体でその伝播はおこなわれている。
ありとあらゆる次元でわたしをあらわすことは
宇宙の豊かさである。

ある意味、
ひとりの覚醒では終わらないようになっている。

* * *

解る事と実行することは
誠に異なる事だなぁと最近想います。
よく言う、「わかったつもり」という事も多い。
でも、そうした「わかったつもり」ということも見逃せないのが実情。
そこをじっくりみつめて、みつめなおして、
また、そこから亀裂ができて、光が差すことが多いですからね。

さて、この数日で、太陽の活動がすばらしく活発に。
黒点も200代に。
太陽がもたらすものは
ぼくらのハートのエナジーとシンクロしています。
そこにネガティヴなイメージはまったくなく
あなたとわたしと分離していることもありません。
つながっているということは
そういうことです。

「太陽になる」「太陽から地球を観る」ということも
時に大切です。

慣れた「自分の立場」を時にすてさることが
大きな進化を与えてくれます。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-23 21:02 | | Comments(0)

回帰

将来の乗り物ってよく考える方もいると想うのですが、
摩擦やエネルギー消費ができるだけないものという
方向性で夢想したり、想像したりするかもしれません。
おそらくそうなるかもしれませんが、その前に
地球との関わりを見直して編み直していかないと
こんなことも言ってられません。

そして、「移動」という概念自体がもしかすると
身体基準で、つくられたもので、
この概念に代わるものが、
というよりも、もっと「シンプルな理」が、
すでに宇宙にはあるのではないかと想います。

「移動」というより、「選択」に近い感じ。
そう有機的な想いの中での選択。
この場合、
ぼくらが考える時間という概念もないです。
この地球で適応されるかはわからないのですが、
これは意識のなかではすでに適応されている気もします。

なんだか漠然とした話になりますが、
昨日はずーっとそれに関わることが
ふっと、わいてきています。

* * *

もう人間サイドだけで考えることを
終える時がきているのかもしれません。

あなたは石をひろったり、花を摘んだりするとするなら
そうした繋がりの仲間に、交流して
尋ねたり、礼をつくしたりしていますか?
きっとそうした、交流を顕在意識までに
戻すことも必要になるかもしれませんね。


追記:

このところ「移動ではない」「行くのではない」という観覚があります。
「移動」という学びで何を味わったか。
すでにここにいる。
ここには自分でありもしたが自分でない自分からほどかれたわたしがいる。


* * *

自然、天体、宇宙との
自ら切断してしまったかのような
このつながりを
再確認して、
命の海から
想いの芽が噴出している

常に離れることがないゆえ
私たちの生き方も
宇宙に影響を与えている。

わたしは
素晴らしい波を
おくりつづけている
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-18 16:43 | | Comments(0)

よりゆたかな心地

最近、ひとつの現象に対する
奥行きというか
全体性としてのその現象を
観じていると、
ほんと大丈夫なんだなぁ、
うまくできているんだなぁと想うこと
よくあります。
自分が本当に
しがみついているものも見えたりして。
それ自体もむしろ感謝で、
全体性からしたら豊かな味わいだったり。


* * *

その一点には奥行きがある
それは心揺るがす一点であるなら
その奥行きを見つめると
大いなる流れは滔々と流れている
その流れは限りがないことを観じている

この流れこそ命の流れ
わたしそのものである。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-16 10:59 | | Comments(0)

実相

仕事の前にぼっとする時間をもうける。
ただ、
ぼっとするといっても
なかなか仕事や日常のことからはなれることがない。

けれども、
今日は、無意識に働く力みを観じて、
そのあと、
はっとひらめいた観覚は
ことばでなかっけれども、
それがすがすがしくてたまらなかったのです。

その後
気がつくとジッソウということばがでてきました。
漢字で言うと「実相」です。

調べてみると、まさにそのとき観じていたことを
説明するような言葉でした。

実相とはすべてのもののありのままのすがたをいい、
無相、つまりは人間の言葉をはなれ、
心でおしはかることのできないことこそ
萬有のありのままの姿であることをとくのが実相
ということらしい。
説明を読むととなぁ~んだと言う感じだけど、
解ることと覚えることは違うのに似て、
この説明は説明でしかなく
それを読んでも覚えた事ではないんですね。

* * *

ぼッとしている時に、余計な力みを観じても
それを「解こう」とはせずに
それを味わいつくして
「力んでいた自分」を観じて
ゆるすこと。
「力まない方がいい」とどこか無意識で
強制をつくることこそ「柔らか」さを損なう
原因だったりして
おもしろいなぁと想いました。

リラックス、リラックスというけど
ほんとそうなのだと想う。
でも一ミリでも「リラックスじゃない」
残像が「リラックスになる」という想いにも残っている。
というのも、リラックスと言って
リラックスに「なれる」かは
また別のことですよね。

ぼくらは実は、
常に「リラックスしている」んですよね。
それを「リラックス」とは言わない。
リラックスをしているのが当たり前だから。
自然の流れ、恩恵にあるから
気づかないだけで。
「なろう」とすると離れてしまう。
なので「リラックス」と想った時はチャンスなんだね。
そうでない状態を作っていたわけで、
それを笑い飛ばせばいいだけです。

常に自然はこのリラックスの状態にあるってことなんだなぁと
実感です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-12 10:35 | 天使 | Comments(0)

魂の研鑽

地球におりたったのが
光の仕事であろうが
あらゆる意味で
魂の研鑽だと想う今日このごろ。
すべては感謝だと想い、
その状態に自分もいることが
嬉しい。
与える事は常に与えられている事。

* * *

あらゆる次元にわたしはいる。
ではどの次元を味わい、顕すか。
昨日も明日も今であり、
この今の味わいは魂を磨いている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-11 21:12 | | Comments(2)

啐啄

太陽の黒点も増えてきて
フレアもはっせいしているようですね。
それとシンクロするように
この数日、とても穏やかです。
この数日、夜、窓をあけていますと
キンモクセイの濃厚中な香りが部屋に
入って来てとても豊かな気持ちになります。
空も祝福をしているように澄んでいます。

今日の昼は宇宙船がけっこう
飛来しているのではないかなぁという
気がしました。

今日は朝から、
「自分のなかにすべてあるよ」
って聞こえてきます。
それを外からひきだしてくれるのを
待つのではなく
内からもつついてくことで
顕われるのだと。
鳥の羽化の際におこなわれるような啐啄です。

今、まさに覚悟の時です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-11 20:39 | モノローグ | Comments(0)

ひとつである

太陽活動もすこし活発になりつつありますね。
昨日の太陽フレアは中規模で、
地球方面ではないと伺いましたが、
素晴らしいお便りを下さっていると想います。

会社の電波時計がすこしおかしなことになっていたのは
このフレアの影響かなぁとも。

* * *

一点をみると曇っていても
すべてにつながって観ると
とてもクリアーであって
その曇りさえもなるようになっている
創造の息吹であったりします。

ひとつであることは
ゆるぎがありません。


* * *

技術をえることはとてもいきてい行くうえで
大事だけど
いつもここを楽しめるというちからが
ひとをゆたかにしているんだなぁと
息子を見ながら想いました。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-10 20:39 | | Comments(0)

結合と離脱

この数日、2チャクラ(下腹部)と1.5チャクラへの意識を促されています。

離脱と結合がテーマーのようです。
具体的なことはこれからです。

本日は福生では瞬間的な彩雲のあとに
太陽アークがでました。
虹のような弧を描いて。

きょう会社に来たおばあさまが
龍神さまがいるねぇとおっしゃりました。

何か素晴らしい事が起こっているようですね!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-08 20:51 | モノローグ | Comments(0)