ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ひとつ

太陽のひかりをあじわっている。

太陽をあじわうことは
あなた自身をあじわうことだ。

太陽に恋するなら
あなた自身をみつめるといい。
あなた、そして
わたし自身が太陽であることを
想いだすだろう。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-09-25 21:30 | | Comments(0)

舞いあがる

この光をみつめている
この光をさらに輝かしている

あなたの光を常にみつめている
あなとの光をさらに輝かしている

わたしの光を常にみつめている
わたしの光をさらに輝かしている

こちらにおいでとは言わないよ
こちらからあなたの美しさに
舞い降りている
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-09-25 21:13 | | Comments(0)

飛躍はすることになっている

思いこみが最近ずれて、
あらたな局面をみることがある。

「これさえあれば、巧くできる」とか
「これは定番」ってものに慣れてゆくと
「これ」=「O.K、大丈夫」のような公式ができる。
でも、本当にこれでO.Kなのか、さらに
より巧くいくんじゃないかと疑いもせずに
続けることが停滞だったりする。

一新一新してゆくことは自然の理だ。

同じ空模様は一度としてないが
空は常にあるのに似て
存在というのは変化を楽しみ
存在自身を楽しむものだね。

この今を味わう。
この今を味わう。

時に
定番の公式を捨ててみるのも
いいだろう。
違う光がふりそそいでいる。



* * *

いつも
良い悪いで判断していると
被害者意識をうみ、
加害者意識をつくる
そこで渦巻くか、
そこからうねりをもって
はねあがるかは
ぼくら自身の意志にかかっている。

例えば、開催されることになる
オリンピックにしてもね。
今までのオリンピックと
この国の現状が愚かなものであれば
新しいすべてを創造してまう。

つながろうとせず
ひとまかせにするから
判断が根を張り、いつまでの
根がぬけないことにもなる。

より素晴らしい領域への飛躍は
することになっている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-09-20 15:05 | モノローグ | Comments(0)

自分で決めている

太陽もひとまず変容が終わったような気もします。
これからより精妙化した光のことばが贈られてきますね。

さて、昨日のお月さまはとても美しかったですね。
月の周りを宇宙船が集まっていたんではないかと想います。
多くの人が目を向けますからね。
地球の仲間にエールを送っていたと想います。

* * *

自分で決めている。

人に言われてその通り従っても
そこで自分で決めると、
ここに実りがすでにあります。

逆に、人を説得して
なってほしいようになってもらっても
一時的なもので
その人が納得して
ハートから決めないと
変わりがありません。

「だから、干渉しない」、
という話になりますが、
ひととの出会いはもっと
素晴らしい創造性に富んでいます。
「干渉」ととらえるか、共振するための
「伝播」とらえるかは人次第です。

しっかりとしたハートによる振動は
共振しています

素直に生きていることは
お互いがそれぞれの宇宙に自然です。
たとえ、一見「干渉」と思えることがあっても
それは見方次第では創造のための流れです。

想った事が叶う時は
思いがけず
見ているのに観ていないところから
ギフトの手が差し伸べられています。


* * *


あの時にあの人に会っていなかったら
想った事が実現していなかったなぁと想うことがよくあります。
たとえ、その当時「そのひとが嫌いだったりして」いても。
今ではそれが感謝でしかないと想えたり。
あらゆるものはそれぞれ活かし合う関係性のなかに
必ずいるんだなぁとも。

最近、「憎しみや悲しみ」が手放される瞬間をよくみます。
皆さんの周りでも多くあらわれているんじゃないでしょうか。

また、一方で喜びや楽しみも精妙化しています。
感謝そのものである状態ですね。


*  *  *

隔たりのない大いなる意志とひとつとして
われわれ分光は創造の穂先です
彩り、奏で、ともに歌っています。

[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-09-20 11:43 | | Comments(0)

宇宙大

等身大を生きている。
そんな時、
過小評価いりません。
私たちは常に宇宙大に
生きています。

分相応もしかり、
私たちは常に宇宙大に
与えれているから、
それをめいいっぱい
あらわすだけです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-09-16 21:01 | | Comments(0)

すでにあたえられている

高次の愛をあらわすのは
じつはとてもシンプルな事です。
宇宙は常に高次の愛です。
それをそのまま生きているだけでいいのです。

高次の愛をあらわそうとすると
高次とおもっいている愛とちがうユニークなものがあらわれます。

この今あるすべてをあじわうこと。
この今ある命をせいいっぱいあらしていること。

ぼくらはとても素晴らしい世界にいて
その素晴らしさををあじわっていないこともある。

宇宙には調和のとれていないものはなく
愛の無いことなどない、
それでは
これをあらわさなくて
どうする?

ってことです。

高次をかいま見た人なら
その味わいを
言葉、歌にして
さらに
素晴らしい創造をしてしまいます。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-09-15 19:46 | | Comments(0)

太陽の解き

この数日からなにか変調があるようです。
地球から湧きあがるエナジーが大きいですね。
ご近所さんの木蓮が数日前、1輪だけ
今年3度目の開花をしていたのですが、
2輪目、3輪目のつぼみがでていることからも
地球さんからのエナジーの放出は
予測できる気がします。
下からは力強さを、上からは精妙さを観じます。

この数日でも、身体に変化を観じている人も多いはずです。
おかげさまで、個人的に身体とこころの感覚がさらに軽くなっています。


黒点の異常な少なさは太陽による緩和のようなかんじです。
結びを解く感じですかね。
押してくれるというよりは引くかんじです。

鳥の羽化のように、
外側からこつこつ親鳥太陽が叩くと
内側から雛がこつこつと応えるわけです。
この星と、この星に関わる全てから
なにか新しいものが生まれている最中なのかもしれません。

この月から、世界のいたるところで地震や流星落下も
おこるかもしれませんが、それはあくまでも
大事なことが生まれる予兆であり、
あきらかに地球が変容を遂げている最中なんですね。

この穏やかさのなかで
自然に耳を傾け
穏やかなこころになってしまうなら
存分にそれを楽しみましょう!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-09-13 14:29 | ダイアローグ | Comments(0)

迎い入れるために

何かをやめたくてやめられなかったり
やめようと決めてやめられたのだけど
リバウンドしてしまったりする
こうした、
なかなか手放せない仕組みが
意識的によくわかってきた。

多くは自分でその状況を味わっていないこと。
なんでやめたいのかさえ見つめていないこと多い。

人から「やめなさい」と言われた場合は特に。
強制的にやめる力が少しでも入ると
それだけでかなりのエネルギーがいる。

なぜ「やめるのか」を観じてみる。
すると、やめてしまうものなら
自然とはがれるように去ってくれる。

子育てをしているとここがよく見えてくる。
ぼくの小さな時の子育ては
とにかく「ダメ、やめなさい」でやめといて
後で「気づく」というパターンが多かったけど
最近の子供は、ほんとうに自分でまずいなとおもうことは
その場で気づいていくきがする。

導かせていただくものは
その導かれるものの意志を
大事にしているんだよね
これは確実。

* * *

只今、
目の前に、変わってもいいものばかりを
目にしていますが、
人によってそう想うかは、千差万別。
しがみついている人もいるからね。

みんなが
そっと手放してしまえるように
一人ひとりが観じて味わって
「もう満腹!」っていうものをさらっと
感謝とともに手放しています。
そうした方がどんどんふえると
大きな潮流がうまれて、
しがみついていたひとも
あっさりと手放すことになる。

ちなみに、手放すことは
新鮮なエナジーを迎え入れるということです。



* * *

わたしはあらゆるエナジーを
広葉樹が秋にその葉を落とすように
ありがたくも
手放してしまいます。

そして、
あらたなる命を迎えれる
命の寝床になり
部屋となります。



* * *
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-09-13 10:32 | | Comments(0)

与えられているしあわせ、与えさせていただくよろこび

今日は久しぶりに鳥が変わり目の空気を
歌っていました。

そして、この数日、
太陽がかなり静かな状態になっていますね。
黒点もこの数年ではかなり少ない数です。
(太陽活動の停滞期に入ったという人もいますが、
ぼくは違うと想います。停滞というより精妙期、むしろ変容期)
太陽のポールシフトがもそろそろおちつくからでしょうか?

様々な宇宙の光が訪れているせいか、
チャクラも反応してナーダ音(耳鳴りのような音)が
ずーっと聞えています。

祭りの前の静けさですね(祭りの後ではなくね!)。
自然の動きや、感情の流れに
いつもより敏感になるといいかもしれません。

今、とても穏やかです。
何だか不思議に穏やかです。
感謝の想いがずーっとあふれていますね。
共振しているかたも多いのでは
ないでしょうか?

今朝は昨日友達にヒーリングをさせて頂いたせいか
身体もかなり快調です。
しばらくつづいた背中の張りがとれました!!
嬉しいですね。
もっているエナジーを放出しないと
身体のなかでとどこおるので、
もうちょい動けよというメッセージですね。

この8月後半からムードの変化があり
9月はなんやらはじまってしまう月ですね。
エナジーが満ち満ちています。
与えられている幸せを観じて
与えさせていただく喜びを観じています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-09-12 11:14 | モノローグ | Comments(0)

つつまれつつんでいる

分光している
いち光の視点では
違いが創造しているように見え
それも多次元による
さらなる違いにより
すでにある美しさを
常にあらわしている。

いち光の
視点を手放し
ひとつであることを
自然とすれば
創造すべては
ひとつに調和している
今ここにある宇宙である
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-09-08 00:03 | | Comments(0)