ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

うちなるひかり

うちなるひかりを
あらゆるもののうちに観ている。

* * *

あなたを非難するもののうちにも
あなた自身に輝く
うちなるひかりがある。
そのものが気づかなくとも
あなたとわたしは常に
そのうちなるひかりと共振している。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-07-24 21:18 | | Comments(0)

ひかりましましている

おあいするものの
すべてが素晴らしいひかりをはなっている

おあいするものの
この素晴らしいひかりを受けて
すべては
さらに輝いている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-07-19 23:08 | | Comments(0)

夏の変革です

さて、19日の福生はとても気持ち良い朝ではじまりました。
昨日の雨で空気がクリアーなのはもちろんのこと、
何かまたシフトアップした感じがします。
育ている蓮の花も咲いたこともあり
個人的にじわじわと感謝のおもいのままで1日を過ごしています。

明後日は選挙ですが、
白黒をつける選挙ではない気がします。

結果がどうであれ
この選挙期間に多くの人が色々なことを
直感で感じ、今生きている現状を
さらにより調和のとれたほうへ向かう準備ができていると想います。

まだ終わってもないうちからこんな話をするのもなんですが、
当選された方は、
自分にはいらなかった票の想いをくみ取る必要はありますし、
決して、自分たちの考えが完全に支持されたわけではないことを
承知の上で、さらに相互理解を深めてゆく段階になるでしょう。

白黒つけるのではないんですよね。
けんかでも、争いでもない、
やはり相互で理解し合う作業がそこからはじまるのです。
より素晴らしい選択を集合意識がしてゆく段階です。

政治ですべてが決まるわけではないですよね。
日常のそれぞれの命が愛に基づいて
より素晴らしい選択を
日々のあらゆる命にどれだけそれぞれ向き合えるかが
この世界が調和のとれた方向へ流れ出すヒントだと想います。

陰謀論ですべてをおさめてはいませんか?
あなたがかかわるすべてに
あなたは影響をあたえることができます。
私たちがかかわるすべてに
私たちは愛を与えている存在です。

私たちはすべて
愛であることを体現して
協力して
生きていることを
忘れなきように。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-07-19 17:22 | ダイアローグ | Comments(0)

見つめ直す

ゴミをポイ捨てするひとの気持ちって
どうなんだろうって
考えた事がありますか?

実際、なにも考えていないという応えが得られそうなきもするが、
「だれかがひろってくれる」という感覚があるのだろう。
つまり無意識の「依存」。

ぼくはこうしたことは責める気は全くない。
あらゆる側面でおそらくぼくもかかわっていることだから。
だけど、拾う事はできるし
止める事は誰にでもできるし、
本来はそうするようになっている。

これは比喩的な言い方になるのだけど
ぼくも自分で片付けられない
ゴミをポイ捨てしてきたことがある。
実際、今もしているかもしれない。
そう、ぼくらもすべての事象に関わっているんだね。

自分でできる状態であることは
自分ですること。
そして、誰かに期待したり、託したりしても
そのゴミ捨てを止めない限りは
終わらないこと。

これは当たり前の事だけど、
ゴミ捨てを比喩にすると
色々なものが反省材料に見え、
そして、何か新しいもの、捨てなくて良いもの
循環するものが生まれている気がする。


* * *

ひらきとむすび
むすびとひらきを
意識して生きていることは
離れたものを呼び戻す鍵です。

自然においてあきらめることは
ゆるすことであり、自然に身をゆだねること。

エゴにおいてあきらめる事は自然に抵抗を与える事。
見ない振りをすること。

ただ、見つめさえすれば、出口は見えてくる。
そして、ここが入口となっている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-07-17 22:29 | | Comments(0)

蓮始開

昨日ぐらいから
揺れを感じます。
どうやら、私だけみたいですが(笑)

今年は会社で育てている蓮も咲きそうです。
二十四節気の小暑の次候「蓮始開」に
限りなく近くの開花になりそうです。

この数日、いろいろなことがおこりましたが
起きているさなかから栄養になっているところがあって
面白いです。

ひとは納得済みで生きていると
いろいろ楽しいです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-07-13 17:58 | モノローグ | Comments(0)

利他である前提

今日は仕事の前にわたしよりもかなり
先輩のお話しを聞く機会に恵まれました。
とても素晴らしい話し合いの場でぼくら以外の
天使も来ていました。

そこで、「利他」という言葉を多く聞いたのですが、
そこには私を置き去りにしている方も多かったのです。
利他であることが同じエネルギー線上で
利己であることとつながっているために
それを避けようと「私」を置き去りにしているので
幸せである今を認識できなくなっている傾向がありました。

利己であることを避けようと、利他であるような感じです。


* * *

利他になるように
生きるのではなく
私たちは利他である
ことを前提に生きています。

ひとが、ひとりでは生きられないと感じる時、
それはすでに、
利他として生きている証なのです。

生まれてきてすぐの赤ん坊でさえ
役割がすでにあり
ひとのために生きているのです。

いつかは「利他」という言葉自身が
自然のこと過ぎて、
その役目をおえるというときは
ひとつを生きていると認識した時です。


* * *

エゴを消そうとすると
エゴはより力を増します。

エゴの力を見方を変えて
感謝して違うエネルギーに変えることができれば、
さらなる幸せなちからを解き放つことができます。

自然の摂理は利他的であり
利他という概念すら流れてしまうぐらい
完全です。
その自然の流れの中にいる
私たちは流れに抗うとエゴのさざ波がたち
身も心も苦しいという経験をしてしまうのです。
ただ、その流れと一体であると認識すれば
苦しみは別なものに変化し
調和にいたります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-07-13 17:38 | | Comments(0)

無関心派無責任

無関心は
無責任なんだなぁ
と最近想うことがたくさんある。

* * *

説得されるのでなく
納得で生きていることを
忘れなきよう。

無関心は愛を忘れた状態です。
愛をめいいっぱい生きることは
この喜ばしい命の責任です。


* * *

未来を創るのは確実に子供たちです。
ただ、より素晴らしき未来になるよう
今を創っているのは私たちです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-07-12 18:02 | | Comments(0)

繋がっている事が前提

宇宙、自然は常に
ぼくらと積極的に
つながってくれています。

今まで、隔ていたのは
僕ら自身なんですが、

これからは
つながっていることを前提に
いかに生きるか
いかに創造していくかを
心して行く時代になっています。


引き寄せるのでもなく
意志によって歩み寄る
エンカウンターを味わう時代です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-07-05 20:59 | | Comments(0)

地球を豊かにしている

この数日少しだけ
人間修行でした(笑)

その最中からいろいろわかり、
気づくこともおおいのだけど
それを解決するということから遠くはなれて
「お任せする」感じを心がけた。

お任せといっても見ないふりをするわけではないよ。
この結果を味わう感じだね。

で、想ったのは
やはり判断というのは切ない行為だな〜っと。
ヴァリエーションを持った世界が展開している中で、
今まで
人を進ませるのが判断だったんだなぁ。
この判断はよく切れる包丁なんだけど、
大切な世界まで袖にしてしまう可能性があるんだね。

判断によって
涙が浄化もして、忘却が次へ踏み込む
ステップを作って来たりして来た訳だ。

判断でなく、めいいっぱい識別できたとしても
その次の行動となると慣れていないから難しく
かんずるのだよね。。

* * *

頭痛が3日つづき
ほどけたように汗が出て
頭痛もなくりました。

さてさてさて、
太陽活動がこれから活発になりそうな気配。
ぼくは色々学んだ。
きみはどうかな?

ぼくらは常に地球を豊かにしています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-07-04 21:13 | ダイアローグ | Comments(0)

一瞬一瞬完結した出会い

7月に入りました。
連日、ここ福生では日輪が見ます。

一昨日ぐらいから
変調を観じます。
シフトチェンジ最中なのか
頭のなかで何かが起きているみたいです。

朝起きるとモータのうねりのように
体中が振動しています。

毎日、見えるもの
聞くもの
匂うものが
ますます素晴らしく感じられます。



* * *

より素晴らしい世界にするには
子供の時のような
一瞬一瞬の完結した出会いと喜びを
想いだすことです。

経験でみについた判断を
手放して見ることで
味わうものが変わってきます。

判断は味わいに限界をあたえていることにすぎません。
より深く味わう。
その先にあるものまでさらに味わっています。


* * *

どこにもいかなくとも
ここはすでに
宇宙の豊かさの中です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-07-02 11:21 | | Comments(0)