ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

イヤサカなるわたしたち

嫉妬したり競ったりすることは
高次の自分を受け入れていないことに
等しいのです。
高次の自分を忘れて
学ぶもよしです。
ただ、それぞれのみなもとは
常に高次にあります

高次は欲することもなく
まるごとそのままのエナジーです。

わたしは
最高の自分を常にあらわしています。

わたしたちは
最高の自分を常にあらわしています。



* * *

さて、今日の太陽も美しい太陽でした。
空気も美しく、雪解けの始まる富士さんがみられました。
気分のいい夏日です。
日陰に入ると涼しく、さらっとしている。
今日のお月様も静かに
人の髪の毛をひっぱることもなく(笑)
明日の満月にむけて
まんまるでわが町を通過する事でしょう。

* * *

あらゆるものが感謝であることを観じてみましょうね。
常なる恵みはわたしたちにふりそそぎ
常なる恵みはわたたちからわきいでています。


* * *

ウェーサーカ
イェヤーサーカ!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-24 18:42 | | Comments(0)

発熱

日曜日の明け方から久々に40度近い高熱をだしてしまい、
日曜日は1日中寝ていました。
今回は1日でなおさねばならなかったので、
薬さんの力も借りましたが
頭痛はいっこうにおわらないので
あまり効いていなかったのかな。

ただ、ぼくは高熱の時は眠れないのですが、
今回は眠れる眠れる(笑)

どこかが苦しいということはなくただ
頭が痛く、寒かった早朝を終え、
風呂に何度か入り、水分をとり、
夕方ころには汗がではじめてきました。
汗が出たらあとはひたすら汗をかくだけ。
水の中にいるととても安心するのが
なぜか発熱した時。

月曜朝には36.9度になっていましたが
怒涛の汗は続きました。

面白かったのが
日曜日の夜、すでに熱は38度台だったのですが、
複数の周波数の耳鳴りが聞こえたことです。
イルカさんかクジラさんかなと
想いましたが、
意味などわからないので
そのまま情報がすべてダウンロードされていると想い
何も考えず寝てしまいました。
今考えるとクジラさんだった気がします。
それのおかげでか、急速に熱はさがったのかなって
想っております。

* * *

月曜日の朝、起きてみると両目の輝きが
いつもに増してきらきらしていて
顔の色もワントーン明るくなっていました。

よく発熱したあとにすがすがしい気持ちになるのですが、
今回は首の可動域が増したこと。
首痛はGWの時にほぼ取れていたのですが
またほどかれた感じになっており、
仕事も休むこともなく、
スケジュール通り(!?)の発熱とあいなりました。

* * *

どこかで、高熱の時は
くるのがわかっているんだよな~。
対処はできないけど!


あと、メッセージとして少し明らかになったのは
「あまり食べなくてもいいよ」ってことでした。

習慣でこれぐらい食べよう、
もったいないから食べようとか思って
食べているとそれは食べすぎみたいだね。
どんなものを目の前にしても
身体にあった少しがあるようなのだ。
毎日同じ量とはちがってね。
それは、個人的には、かなりすくなくても良いみたい。
運動の有無や日にもよるが、
1日玄米のおにぎり1個で充分のような感じ。

食べようと思わない時は
食べなくてもいいのかもしれない。

なんかそんな週明けでした!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-22 16:52 | モノローグ | Comments(0)

この数日の太陽のこと

ここ数日、
惑星の会合といい
太陽フレアの4連続といい
より大きな視点からすると
「素晴らしい」変革が今なされています。

先の3連続Xクラスのフレアは地球方面へ
のフレアではないにしても
覚醒の合図のようですね。

ハートの中で何かが起こっているひと
多いはずです。

昨日の4番目のxクラスフレアは
巷でよくいう地球への「影響」でいえば
3つのフレアーよりもささやかとはいえ
高い気がします。
(本日以降来週にかけてかな。)
ただ、あまり気にする必要もない気がします。


私は太陽が意図するところと
自分たちのハートが意図するところは
同時的でつながっていますから。


* * *

こうした内容をここ数日かいたものなのですが、
とにかく「素晴らしい」ことが今始まっています。
それぞれのなかで動き出しています。
表現の仕方は人それぞれなので
人それぞれのあらわれ方をしています。


* * *

今、目にみえてあらわれているのは
ほんの一部の出来事の放出。
みえないところでは
大きなうねりがおこっているんですね。

エゴによるコントロールではなく
自然のワーク。
そんなムードです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-16 10:18 | ダイアローグ | Comments(0)

プロローグ

追記でも書きましたが
3つのXクラスのフレアーが起こりましたね。
これで終わりでないはずです。
今、調和の波が押し寄せいている気がします。

太陽フレアの影響は
31時間後と言われていますが
自然がおこすことで
自分の中でも起こっていることなので
シンクロしている気もします。

ぼくらは起きた事と影響にタイムラグを
与えてしまいがちですが
いつも同時におこっている気がします。

停電や地震を気にするかたもいるようですが
それよりもわくわくする情報が
毎回贈られている気がします。
(今回は地球の方向だとか
そうではないかということに
関係なく。)

人が考えるよりも
宇宙は全体の調和の流れのなかにあります。
意外と、フレアが起こる前から
色々と感じているのも
ちゃんとわかっているからなのでしょう。
今回はアレルギーを表にだしたり
解毒してくれたり
整体されたりしているかたも
いるかもしれません。

自然の流れになること。
忘れてしまった叡智を想いだすこと。

違った見方でとらえると
すでに
受け入れられていることに
気づく事があります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-14 21:38 | モノローグ | Comments(0)

実りは常

最近、願望とか欲望とか
そういったものが
薄くなっている。
ないというわけではないが、
さほど気にすることでもなくなってきた。

「したい」とか「欲しい」とかは
間に絶縁体みたいのがあって
願望成就にいたらない。
まだ「する」とか
「する予定」とかのほうがいい。

ただ、
実を結ぶのは願望ではない。
願望でさえ、ブレーキや
余計な味付けになることさえある。

「しちゃう」とか「してしまう」状態は
自然の流れの中にある。

調和のある状態でこの流れが廻ってくると
すべてに喜びが還元され循環する。

すでにあるものが花が咲き
実になるんだ。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-14 18:30 | モノローグ | Comments(0)

めざめ

本日もXクラスのフレアがでましたね。
連日で起こるのはほんと久々ではないでしょうか。
この数日、眠たかったのが昨晩より
目が覚めています。

Xクラスの太陽フレアがおこると
個人的に、しばしばこんな状態になり
胸いっぱいになるのですが、
ベースのチャクラを意識して
解放して行くと
深い呼吸ができリラックスしてゆきます。

あくまでも個人的な体感なので、
似たようなことになっている方がいたら
自分の身体や心の状態をみつめてみてください。
かかとをまわしたり
足裏をもみほぐしたりこっすたりするのも
効果的だったりします。

けど、ぼくだけかな?

* * *

この数日で意識の変化を迎え
さらに今まで滞っていたものが
流れ出す気配。
進化の中にいるぼくらは
ずっと過去にしがみついてると
うまく流れにのれないというより
流れになれませんから、
さらに自然とひとつであることを
意識してまいりましょうね。


* * *


追記

朝方、同日2件目の
さらに昨日、今日よりも大きめな
Xクラスフレアーがおこりましたね。
3連ちゃんですよ。

まさに覚醒の波です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-14 03:27 | | Comments(0)

恩寵をすでにうけとっている

久々に本日Xクラスの太陽フレアーが出て、
太陽活動もますます活発になっています。

その兆候はGW過ぎからであらわれていて
さまざまな光も同時に来訪しています。
(今回はほんと様々な色で
いつもサポートしていくださる方以外でも
たくさん来訪してくださった気がします。)

これは覚醒の波ですね。

いろいろな智慧が湧きあがったり
気づいたりしてしている方も多いはずです。
さまざまな感じ方が変わったり、
身体の変化であらわれているかたもいるでしょう。
違和感を観じている方がいたら安心して下さいね。

これからおこる出会いには繋がるべくして繋がる出会いで
そうした出会いが加速してくるでしょう。
まあ、あらゆる出会いは必然なんですけれど!
そう感じられる出会いが増えるといったほうがいいでしょうか。

* * *

相手がいる幸せを観じてください。
ひとりではなく、ひとつ。
このひとつであるということは
あなたという違いがゆるされ
あなた以外の違いもゆるされていること。

恩寵はすでにあなたにとどき
あなががきづくまでになっています。





* * *


さて、昨日は本当であれば
草野球に行く予定だったのですが
(別段疲れてもいないのですが、)
1日休むように直感が動いたので
1日ゆっくしました。
休んでいると、いろんな自然の音が聞こえてきます。
最近、風がふく音がとても心地よいです。

陽の光も透明感が増している観じで
ゆっくりやすむだけで
調っていきます。

働き過ぎな方は、ひと呼吸して
勇気をもって休んでくださいね。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-13 17:04 | | Comments(0)

自由とは宇宙の意志

先日、富士山が世界遺産になると報道されましたが、
世界遺産に対する違和感をなんだか観じます。

共に生きている富士山との意識がより身近に
なるかたもいるかもしれませんが、
遺産などにしなくとも、
さらにより親愛なる友として関係を深めるのは自然なことだと
個人的に想います。

これが集合意識の流れにある結果だとしても、
「世界遺産」の発表には違和感があります。


ただ、富士山で行われる軍の演習が終わるのであれば
世界遺産の意味は少しはあるのかもしれません。
さて、終わるのでしょうか?

* * *

一昨日昨日今日ととても眠いです。
基本お休みモード。
太陽活動もやはりシンクロしていて、
活発的になればなるほど
身体がぽかぽかします。
当分はこの変わり目を楽しむことが出来そうです。



* * *

「伝えよう」と意識には
エゴのために
伝わらないもどかしさが含まれるときがあります。
自由であるのに自由でないと思う身体のようです。

自由とは宇宙の意志です。

仮に不自由とは
そうしてそうある自由な状態を不自由と感じる自由です。

「伝える」というそのまままの行動は
それだけで美しいものです。
相手の思考がどう考えようが
伝わるものは伝わっているものです。

昨日書きました「間違い」で少し説明したのですが、
伝わる伝わらないというのは
「間」のなせる技です。
ここにやはり「進化」の種を植える
苗床がある気がします。

ぼくは詩を昔、学校で研究していましたが、
日常はまったく詩で、
間をいかに楽しめるか
味わえるかなんだと想います。

言葉の政治性よりも
言葉のアートはそれそのもので生き物です。
決して道具だなんて想えません。

それは伝える伝わるというこだわりを捨てたところにある
星の輝きのようなもんだなぁって想います。

先日、古代文字のワークショップにでたとき
書いた文字にエネルギーが集まってくるという話を伺いました。
声にだす言葉も空気中をその響きが振動して
エネルギーを集め
自由にその生命をあらわします。

この振動を味わう。そのものを味わう。
アートでなくとも
日常のコミュニケーションでそれが当たり前になれば
和のコミュニケーションが成立してしまう感じがします。
和のコミュニケーションは相手の土俵を
無限大に豊かにする意識です。
「間」があるときは進化のための断層。

ぼくらは断続的に続く豊かさの畝のなかにあり
それを豊かさとは気づかないほど、ぼくらの思考では
大きな畝に埋没しています。

このうねりをサーフィンをして楽しむ
和のコミュニケーションの時代ははじまっています。

自由とは宇宙の意志です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-11 18:18 | 天使 | Comments(0)

実在は常に輝いている。
そうみるかみないかで
全く違う意味をあたえることになる。

ただ、どんな意味を与えようが
実在は変わらず輝いている。

* * *


どこの次元で見て、体験するか。
生きていることは実におもしろい。

ここの場でも仕事の場でも、最近、
伝える対象へのヴィジョンを
もつことがあまりなくなっている。

話す時は自分が振動するままだ。

特に、
「きっとこうあるだろう」という予測を持たないことが多い。
とくにマイナスに同情しない。
リスクヘッジもほどほどになった。

仮に、あう人も、あうものも
光を見るような観じである。
引きよせとは別な感覚。


* * *


「貧しい」と思っているひとが
実は「豊かであっる」ことがある。

何を基準に「貧しい」と決めたかを
じっと見つめる。
すると、自分の貧しさが見えてくることがある。

この貧しさに進化の種は植えられる。


もはや、それは
貧しさとは呼べないものかもしれない。


* * *
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-10 18:36 | | Comments(0)

進化の「今」

5月に入って、ほんと軽くなった。
そして、想っていることが実現してしまう。
こんなこというと、願った事が叶うみたいに
おもわれるかもしれないけど、
それとは少し違い、
自然に身をひたしていると
素直に想い溢れる想いがあり
それが実現してしまうのだ。

これも当たり前のことなんだけどね。
実っている今がすでにあるのだから。

* * *

けれども。
おとといから少しおかしな事が起こっている。
トラブルといえばトラブル。
そんなことが周辺でおこっている。
膿がでているといえば、そうなんだけれども、
そんな膿がでていることは、
目にあらわれるほんの一部で、
実は大きな実りを迎えている証だったりする。

* * *

間違い
というのはおもしろいひょうげんだなと。
よく「あのひとは間違っている」と想う事があるかな?
そんなふうに思わないひとも増えている感じもするが、
「間違っている」という、
その言葉自体は間違いじゃない気もする。

そのひとにとって、
「間違い」なんだね。
「間」が「あのひと」とずれている。

ひとは宇宙の融合を積み重ねて
カラフルな領域を創造している。
「あやまち」も「まちがい」も「待ち」の状態で
「彩」も「会」も待たれている。
そんな風に想像をひろげてみる。

* * *

間のひろがっている人同士は
その間に「進化」の種を
植える余地が与えられているようなものだなと
想う。

気がかり、違い、そうしたもので
高めあい深めあうように出来ているんだな。

よく「競う」ことを拒むひとがいるが
「競う」という概念をすてていれば
「競う」ことはまったくなく、
例え、他者と「競っている」と思われる現場にいたとしても
競う事を捨てていれば高めあって深めあっていることにすぎない。
まあ、その行動の精妙さや荒さは考慮に入れておきたいが(笑)

* * *

今日は「悩んでいる人は素晴らしい人に出会う」と
いうようなニュアンスを言う人に会った。
それはそんなに間違いない気もするが、
言葉を変えると
「悩んでいると思える」ひとも
素晴らしさを携え、共鳴してそんな人に会っているのだ。
だから「悩んでいなければ」素晴らしいひとに
出会えないかというとそれは
まさに「間」違いで、(もちろん否定でもなく)、
より素晴らしい進化のために
ひとは出会っていたりもする。

個人的には
だいたいの出合いが、より素晴らしい進化だと
想う。

出会いというのは素晴らしい。
そうすぐに認められる出会いばかりではないけれども、
出合いというのは
宇宙と宇宙が融合する進化の「今」なのだからね。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-10 00:38 | 天使 | Comments(0)