ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ハートはひらいている

全然最近、この場でも書く事がないですが、
一方で、書く事溢れています(笑)

仕事がぱたぱたと流れるように舞い込んでくるので
書く時間を見つける必要があるようです。

さて、先日、仕事の関係でオアフ島にいってきました。
そのお陰で身体を休める事が多少出来ました。

ワイキキの浜辺はヒーリング効果が高いことを観じました。
あのあたりにリゾート施設が集まったのもうなづけます。
人がなしたことですが、自然が誘導してくれていたんだと
想い、常にあたえられていることに感謝しました。

友と想える、会社の先輩と色々話し、
充実したハワイ。そこでは
ひょんな切っ掛けで
そのワイキキで、先輩を瞑想誘導させて頂きました。
そのとき、木々や小鳥がその先輩を祝福していました。
意外にも先輩は自我を押し殺そうとする瞑想を今までしていたそうで
自分の誘導はとても自由で楽に瞑想状態にはいれたそうです。
そう、瞑想というより、やはり明想。
明想は修行でもなんでもありませんものね。

明想はまわりを祝福しているののと同じです。
そして、自然からさらに祝福されるんですね。

先輩にはヒーリングもさせていただいたのですが、
じつはヒーリングされていたのは自分だった気がします。


* * *

ハートは制限なくひらいています。
ある意味、ハートに制限をあたえているのは
人のなせる技です。
フォーカスをして色々な経験するために
個性的なフレームは効果的だからです。
ただ、ハートは常にひらいています。
ハートが無制限にひらいていることに気づくと
「都合」や「損得」がなくなります。

自らすべてを受け入れているものは
すでにすべてに受け入れられていることを
知っているのです。



* * *

さて、最近あったセラピストや、
リーダーのかたに共通しているのが
せっかく才能にあふれているのに
ハートが微妙にとじていることです。
意識して制限しているのではない感じ。

ハートがとじている原因には「受け入れる事への恐れ」だったり
無意識的な「才能の誇示」であったり。
総合的に「守り」の意識。
これは自分にもいえることなのでとても勉強になりました。

特に「なぜセラピストをやっているの?」
と想うひともいます。
そのなかに「顕示欲がある」と言う人はだれひとりいませんが、
答えは顕示欲だったりします。そして「依存」をほしがります。
わたしはそういったものも人を育むエッセンスだと想います。

ただ、ハートは無制限にひらいていることに気づけば
もっと豊かな循環が生まれるような気もします。
なぜ、セラピストやリーダーであるのかを考えた時に
そこには原初の輝かしい理由があるような気がします。

最近、地球と共に
学んでいる感覚をしきりに観じます。
地球は「がんばって」いる。
とてもがんばっている気がします。
このがんばりをゆるし、ゆるめるのは
ぼくらが受け入れるこころにあるのと
受け入れていただくことを
ゆるす姿勢にある気がします。

* * *

最近、いわゆる、今からのリーダーのイメージが
まったく今までのリーダーのイメージとまったく違うんだと観じます。
みんながみんな導きて。
導きあうかんじ。

リーダーというイメージを拒む方によくあうですが、
それは過去のイメージなんだなって想います。
今までの政治家や活動家のイメージによくあるタイプです。

今からは、

導かれるものは
導くものでもある。

そう、いつも響いています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-04-30 23:36 | | Comments(0)

ここにある

誰かが気がつくと
ここに存在が目に見えてあらわれる。

誰かがその模様に気がつくと
すべてのひとの細胞にその美しさが
刻印される。

その誰かはあなたであり
わたしです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-04-25 12:59 | | Comments(0)

全ての智慧はあなたのなかに

中規模太陽フレアーが連日で発生して
世界の中心になるべく淡路に地震。
そして息子の高熱!?
今、スイッチをいれるとき。
そんな話を妻とした。

* * *

全ての智慧はわたしのなかにある。

* * *

どこにいても
影響を受けるひとも
影響を与える人。

受け身であっても
能動であり続ける。

提案のない生き方は
隷属ににている。


* * *

すべての智慧はあなたのなかに内在しています。
すべての智慧は包み隠さず
明らかになっています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-04-13 23:56 | | Comments(0)

照らしあい

昨日、そこそこのフレアーが出たそうですね。
地球から、太陽を見るととても美しいです。

この数日、いろんなハプニングに遭遇したら
それはすべて播いた種を刈り取るように
いたるところにある感謝に気づけますね。


個人にととって「恐れ」ほど感謝の
感覚を鈍らせるものはないと想います。

何か、「まずい」と思われることが起こったとしても
どこかに、感謝していしまう実りがあることを
常に想っておくといいかもしれません。
その時は辛くてもね。

かく言うぼくでも、「トラブル」に遭遇することがあります。
その時、自分の中からもやもやでてくる
言葉や思考はまったくといいほど
本質的に役に立ちませんが(笑)
いろんな気持ちを体験しているんだぁと想い
深呼吸をすることで
常に感謝して生きていることに気づくんです。


* * *

よく「感謝しなさい」という人がいますが、
確かにそうなんですが、
感謝はいつでもしてしまうものです。

それに気づくか気づかないかが大きいと想います。

「感謝しなさい」という言葉で気づけるなら
それにこしたことはないですが、
強制は感謝の内的分泌をなかなか
させないですよね。

感謝という言葉に酔うより、
感謝であることにどっぷりひたっていることに
気づくというのが素直な気がします。

「ありがとう」や「感謝」
言葉を超えて言葉がある感じです。
この言葉は歌のようで
内的分泌をかたちにしたものですね。

* * *


新しいシステムに変われば
使ってきた言葉の意味も変わることがあります。
例えば、「貨幣」もそうでしょうし、
「指導者」もそうでしょう。

現在も使っている言葉で
古代のものと違っていたり
息をひそめたりしている言葉は
いくらでもあります。

これからの新しいシステムにおける
先頭をきりひらくものは
後から来るものの「しもべ」ともいえるでしょうし、
お互いがお互いの導き手になるのでしょう。

そうあるには
感謝にどっぷり浸っていることに
気づいていることが自然ななりゆきとなります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-04-12 11:38 | | Comments(0)

ひとりひとりは銀河系

からだは太陽系に
とどまらず
銀河系と呼応し
銀河系そのものだ。


太陽系ボディ
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-04-11 10:30 | モノローグ | Comments(0)

i got rhythm

隙間産業的に
なんでもスピリチュアルと
つければいいという時期は
終わったと思っていたけど、
意外にそうでもない。

ぼくはそれは豊かさが
見せる匂いみたいなものだと思う。

いつもいっているのだけど、
生活や日常はそもそもスピリチュアルだと思う。

例えば、仮に
スピリチュアルレッスンと言われるものがあるとする。
ただ、ぼくはあらゆるレッスンはスピリチュアルだと思うので
スピリチュアルとつくとなんだか楽しい。
筋肉に筋がはいっているようで逞しい。

楽しく逞しいのは素晴らしい事だと思う。

* * *

きょうは新年に頂いた
とても良い香りのする薔薇の花束の
ひとつを挿し木していたものから
葉がでていたのが嬉しかった!

「薔薇ってあっさり根付くはよ」といった
おばさまの言葉通りだった。


* * *

花を咲かせる花花にもそうだけど、
それに水をさす如雨露や
水やときおり吹いて土を乾かす風、
土を豊かにする微生物やそれを
受け入れる土、
いろいろなものに感謝している瞬間、
自分は悟っている状態を顕しているような気になる。

日常、常に感謝している状態があるとするなら
四六時中悟っている状態なのかもしれないね。

そして、四六時中喜びに満ちている状態に
いることを自覚していることも同じく。

そう、日常はとてもスピリチュアル。
そして、感謝でしかなく、
喜びでしかない。

そう、確信したら、
そうなっているんだな、きっと。

* * *

さて、古代文字を書いていたら
漢字や、ひらがな、かたかな、アルファベットも
神性をおびているなぁと思うようなった。
日常は、とても素晴らしいものに囲まれている。

どっぷりひたって
風を風と感じなくなるとき
風への感謝を忘れてしまう。
ただ、その風のすばらしさは
永遠に変わらない。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-04-10 22:55 | モノローグ | Comments(0)

ダンサーであり、うたうたい

昨日は息子と早く寝てしまい
深夜に目が覚めてしまいました。
横田基地のプロペラ機だとおもうのですが
エンジンの音が2時ごろになっているなんて不思議です。
普段もそうなのかな?

* * *

昨日の福生はとても
静かでした。静かというのもそうなんですが
穏やかでしたね。

数日前から、やはり、
太陽活動も活発で7日には
オーロラ爆発も観測もされたそうですね。
その活発とはウラハラと言いましょうか、
気は穏やかになります。
まえから観じることなんですが、とても軽いです。

* * *
そんな穏やかな昨日、
「常に存在は高次にある」というのが
ふっとわかりました。

「あるがまま」は思考、感情でとらえると
「わがまま」!?になりさえもするんですけど、
自然に融合していることに気づけば
まさに「あるがまま」。

自然は絶えず創造していますから、
ひとが「このままでいい」と想うときというのは
何を基準にして「このままでいい」のかを
見つめるのが大事になってきますね。

ところで「高次をあらわす」存在が
すでにその中にいると
「解ろう」「解る」というのは野暮な気もします。
結構、野暮なことをしてきました(笑)
それもせいいっぱいだから
幸せの中にあったのだと感じます!

「高次をあらわそう」とするのはその野暮の極みで
無意識に潜む「原因の不在」をつくって、
むしろその反動の力をあたえてしまうことになりかねない。

* * *

さて、
命をせいいっぱい生きている存在というのは
自らが精一杯ダンサーであり、
精一杯うたうたいのように想えます。

今、ここで高次をあらわしている。
ふと、そんな風に観じています。

自分と切り離さず、存在を観じること。

ある程度周波数が定まっている地球の韻律で
最高のうたを響かせている。
自らを味わい体験する事。

それは和歌や俳句の世界だなぁと。
昨日はそんなことをふっと
ふりそそぐ光が虹色な太陽さんから
教えていただきました。


ふんまほっほ
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-04-09 03:02 | ダイアローグ | Comments(0)

ことば

前にも似たようなことを書いたのですが
「ことばじゃない」、
「ことばじゃ表現できない」という人に限って
ことばへの依存度が潜在的に高く
ことばに限界をあたえている気がすることがある。

言ってみればそんなことは当たり前で、
だからこそ、ことばとともに生きている気がする。

それではなぜ言葉を遣うのか?

最近、ホツマ文字を書きながら
声を出しながら読んでいる。

文字や声はうずをつくる。
その存在自体が見えないものに
振動をあたえているような気がする。

別に依存はしない。
おなじ存在。
ただあることで共鳴しあっている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-04-06 22:52 | モノローグ | Comments(0)

愛の環

太陽がさらにエナジーを
くださるような予感です。
この数日、
からだ、こころと太陽、星星のつながりが
あることを深めています。

* * *

「あう」というのはとても素晴らしい動力です。
このであいで
大いなる宇宙が「わ」和、輪、環をうみだしています。

存在というのは
であいのなかに常にあり
エネルギーを循環しあっているのです。

どんなものもあたえあうなかにいて
螺旋に環をつくりあげています。


* * *

今日は急に風が変わった気がしました。
僕ら命がいっせいに輝きだしています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-04-03 23:42 | | Comments(0)