ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

土地に呼ばれている

数日前に書こうとう想って
書かなかったのですが、
書かなかったということは
書かなくていいことなのかなって想っていたら、

少し想いだしたのです。が、
巧く書けない。

簡単にうと、
「汚染された」と思われる土地を手放さないように、
ということ。たとえそこから離れていてもね。
つながりを手放さないというとわかりいいけど、
また汚されたり汚さないように守るということに近い感じ。

この場合の「手放す」というのは
所有ってことにもなるのかもしれないけど、
もっと深い部分。
この繰り返しで、
自然との繋がりを
忘れてきた経緯があるのかもしれないね。

土地を所有しているのでなく
土地に呼ばれて「居させて」頂いていることを
忘れないように。
相互循環の契りのようなものなのか。


どうだろう?


* * *

追記:

ぼくは基地の近くに住んでいるのだけど、
米軍が基地を置くところって
無意識的なのか、
とても重要な土地だったりする気がする。
それをばんそうこうのように
封している感じ。
もちろん、その封はとったほうがいいのかもしれないけど、
そこへ基地が来た意味もある気もする。
良い悪いじゃないってことでね。

そこへあつまる方々も人種に関係なく
実は深いところで呼ばれているきがします。
自然の渦の力でね。調和にいたるように。

大事なつながりを忘れてしまってきたけれども、
想いだす時が来ているのかもしれないね。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-03-28 15:50 | モノローグ | Comments(0)

なんども想う

引き算をして見出すこともあるかもしれないし
足し算をして見出すことがあるかもしれない。
ただ、いずれにせよ、
それはすでに無限に創造されて「ある」
豊かさを垣間見たにすぎない。

ここに「ある」ことを観じてみる
ここに「ある」ことを味わい喜んでいる
ここに「ある」ことを喜び融合しさらに創造している


* * *

これをすれば、幸せになる、
それもしかり、
それをしなければ、幸せになる、
それもしかり、
だけど、なにか満たされないという感じを
多くの人が経験をしてきたと思います。

まえからよく言っているんですけど
「なる」には欠けている状況をつくりだす
可能性があるんだよね。
でも、この「する」「なる」は創造のスパイスでもあると
想うんだよね。自分というものを基準にすると
それが欠けているスパラルにはまることもある。
けどね、全体的な視点からすると、豊かな経験なんだよね。
そう思えないこともあるかもしれないけど(笑)

* * *

食事をしなくても生きられるようになった人を
「何が楽しみなんだろう?」と疑問をもつ
食べることが好きにな人がいるとするよね。
「食べない」という引き算で見える世界もある。
もちろん「食べる」という足し算で見える世界もある。
どちらも、判断できない自分にとって素晴らしい経験。
それぞれの違う世界があり次元がある。
そんな風にいってもわかるかな?

なんだか、楽しいね。



* * *

自然にとって、より調和している生き方って
足し算や引き算だけでない
命の根源によりそい
一体と「なっている状態」なんだという
想いが最近より顕われている気がします。

今日はとても素晴らしい雨ふり。
霧雨でおともなくシャワーを浴びている感じで。
じんわり自分のなかから湧きだすものがあります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-03-27 13:33 | | Comments(0)

花である

春分の日の前後あたりから
からだがとても暖かいです。
脚から頭まで心地よくエナジーが
常に通った状態です。
なので足裏がとても暖かいです。
からだの変化は日に日に観じており、
とても心地よくなってきました。

春分の前日より明らかに
ものの見方、とらえ方が多面的になっており
たとえ極端な見方をしても
すぐに訂正が行われる感じです。

みなさんはいかがですか?




* * *

一極的な見方を手放すと
二極的な見方はできなくなり
中心が真空状態になっていることに
氣づくことがあります。

この真空にこころがあると
すべては花であることに
氣づき、
常に祝福し祝福されていることに
氣づくのです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-03-23 17:36 | | Comments(0)

春分前

明日はめでたき春分ですね。
春分を前に太陽も活動的になっていますが、
太陽が活動的になると、常に満腹で、
いつものように食べると
胸がいっぱいになります。

17日の日曜日は
富士山のほうまでいってきました。
やまやまが電気をはっしているようで、
ぼんやりしていました。

だからか、この数日は朝起きると
からだが強くうなるように振動しています。

めいいっぱい感謝して
この惠を受け入れています。


* * *

朝、会社に早く来たので、
少し瞑想をしていますと
会社のベランダの手すりに
鳩が3羽仲良くとまりました。
車の往来が激しい道を背にしつつも
圧倒的な静けさにすいつけられるようでした。


* * *

見ていなかったものたちが
目の前にあらわれくる季節です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-03-19 10:27 | モノローグ | Comments(0)

ひとって
迷いがあると影のあるスポットにはまって
あとで直感が正しかったなんてことがあります。
でも、さらに全体から俯瞰すると
してしまった行為も理にかなっているような気がします。
そのスポットが自分に何かしらの強い影響をあたえる時、
ひとは享受者にも被害者にも仕立てあげるのかなって
朝、ぼーっと受け取りました。

さらに、
常に、自分も影響をあたえていることを
忘れてはならないなぁとも。

影響をあたえられていると感じる場合、
自分で強くその影響に後押しをしている可能性もあります。
その時も、実は自分が影響をあたえているということになる。

例えば、政治。


* * *

「なにかをくつがえす」ことは
逆にその「なにか」に力をあたえることになります。
一見、不調和なエネルギーにあい
覆さなければならないと想ったなら。
覆すという動詞をいったん手放します。

さらに、受け身をほぐすことです。
まず、自分が相対していると想われたエネルギーを
観じて、その虚に和合の光をさすイメージをもつことです。

氣愛は愛氣
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-03-16 10:47 | | Comments(0)

出会いは風をつくり命をあたえています

この数日、
「できないを解除している」ということが
浮かびます。

太陽活動も活発になりつつあります。
後押しかなぁとも。

様々な出会いが風をつくり命を吹き込みます。

個人的に、春分からはじめることがあります(笑)
それはすでにぼくの中にはじまっているんですが!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-03-15 18:04 | モノローグ | Comments(0)

自然である和

今、観じているのは、自分たちが作ってきたことです。
ぼくらは今、何を創っているのか観じてみてください。



* * *

さて、この一週間の春の嵐は
地球の語りですね。
花粉症でないひとまで目が痛いといっています。
この現象をつくってきたのはぼくらです。

「慣れる」
で感じた、
2月後半から3月後半にかける変革は
一見マイナスとして受け取ることができるものばかりかもしれないけど、
今、観じて気づき、
想いを発振していることは
すべて調和にいたる創造です。

* * *

地球さんを癒してください。
地球さんがいつもしてくださっているように
地球さんに光を施して下さい。
ぼくらはへだたりなく循環の和のうちにあります。

大きな自然ある和であることを観じています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-03-13 16:48 | | Comments(0)

照らし続ける存在である

この数日、地球上で起こる事は
すべてぼくたちがつくってきたことの一部分。
(もちろん今までもそうだが。)

何時でも
どこにいても
ぼくらは照らしつづける存在である事は
忘れなきように。


* * *

今かなりの膿が表に
でて来ているような感じですね。
解毒作用というか
たまりにたまったものが
あふれ出る感じです。
その毒を押し出す作業は
自然の生命力がになっています。

今、ひとりひとりが気づくとき。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-03-13 00:20 | | Comments(0)

どんな状況も行動の力に変換している

どんな状況も
行動の力に変換している。

どんな状況も
本質の気づきを与えて、
調和へとよりもどしている

* * *

この2日間、やはり花粉がすごいです。
ただこの「花粉」としているもの
なんだか粗いというか荒い感じがするのです。
黄砂やPM2.5だけでは無い感じ。

おそらくぼくらの住む地域は
花粉メインだと思うのだけど、
何かおかしいんだよね。

以前、シックハウスに住んで来たときと
同じ症状を目に感じるので、
昨日、「花粉」ということであれば
たぶんマスクはしないと言いましたが、
あまりひいどい場合はマスクしたほうがいいかもしれないね。

知人などが言い出しているのだけど
PM2.5、黄砂、花粉で
もみ消されている情報があるようなのです。
ぼく自身もなんとなく直感で感じているので、
用心してくださいね。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-03-09 23:28 | ダイアローグ | Comments(0)

ビフォーアフター

たまに、『大改造!!劇的ビフォーアフター』を観るんですが、
だいたいパターンとして、
ビフォーでは「人が建物に合わせて住んでいる」
って感じなんですよね。
アフターでは「住む人の意志が反映され」
同じ箱ががらりと姿を変える。

リフォームするまえの
増築改築、その都度ある都合によって
家全体がいびつになり、導線が滞っている感じ。


これに似たようなことは社会や世界にも言えるなと思う。
まだまだ、ある特定のひとが心地よくなるような
システムに多くの人が合わせて生きていている感じ。

これがビフォーだとしたら
アフターは?



独立した個人が自然に基づいてシステムさえも
創造しつづけること。

ひとりひとりの人が
すでに自ら内在する宇宙の意志を
顕すことになるよね。
常に宇宙とつながっている地球
常に宇宙とつながっている自分を
顕すこと。

だってこのつながりは切れやしないんだもの(笑)


つなげるというより
つながっていることを
深く観じること。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-03-09 11:16 | モノローグ | Comments(0)