ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

存在は愛を発振していないことがない

最近、よく夢を見ます。
しかも、一見、「悪夢」に見える夢を。
時に夢の中で、解決してしまうこともある。
見た本人はそこからものすごい気づきを
得られるから、そんな夢を見ても
毎日、寝る前も楽しみなんですが、
趣味悪いかな(笑)
でも、ぼくらが「現実」と呼んでいる世界も
これにひとしいのかもしれないね。
昨晩は、夢の中で、恐れで
こわばった状態になったのですが
光を発振している自らに気づいた途端、
力がやわらぎこわばることもないことに
気づきました。
こわばった反応は元からある光の要素を
萎縮させてしまうことがあるんだなと観じました。

美しくわくわくするようなことを発振をしつづけることは
とても大切です。ただ、
今までつくってきた(一見負の要素を帯びる)ものにも
向き合い自らの本質を観じることで、
美しい創造を加速させることもできる。

現実社会も、そうで、
見ないふりはできない。

決して、観ない事ではない
問題は見方。
フォーカスして
どう判断し切断するかではなく、
どう切り開くか。


                   * * *

愛の発振器でないものはいません。
ただ、微弱な発振でとどまるものや
愛そのものであることを忘れているものもあります。
私たち存在はいつだって創造を発振しています。
愛が顕す表現は多次元のテキスタイルです。


                     * * *

もし心をとざし
守りかためるなら
せめてこころとからだを光で覆いなさい。
硬くふるえたものには
硬いものが贈られ
柔らかく発振されたものには
柔らかい光があつまり増してゆくのだから。
これが元の光

仮に、何かから身を守る発振のために
ゴールドの光のシェルターで覆われるなら
そのゴールドの光は多次元の愛を受け入れるために
さしだされたハートがひらいた光の花びらです



         * * *

宇宙の自然。
美しいもの引き寄せるのでなく
全てのものなかにすでにある美しさを
切り開いて産み出し増幅してしまうこと。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-10-31 20:35 | | Comments(0)

太陽ダイアリー3

昨日更新をして、
すぐ今日に
太陽がXクラスのフレアーがでましたね。
ほんと心と体は太陽とシンクロしています。

ほんと今色々な情報が届いております。
頭で処理しきれないぐらいね。
今日は身体が反応していて
足元からとてもぽっかぽっかです。
熱いというよりじんわり暖かいです。
ぼくだけでなく、皆さんもいろいろな
感覚を味わっているんじゃないかと思います。
「眠い」かんじとか、「お腹がいっぱい」というかんっじとか
その逆とか!?


* * *

咲くように咲いている。

* * *

今日は、自然に咲いてしまう花を
想い浮かべます。
シンクロさせるのではなく、
自然の調和波とシンクロしてしまうんです。


* * *

昨晩、
自分の過去を持て余している夢を見ました。
もう先に進んでいるのに、荷物のように「自分」を持っている感じ。
ただ、いずれ処理して(手放して)しまうという夢です。

そんなわけで、今は身体が、熱を出して寝込んだ後の
目覚めのような感じです。湯上りのように心地よいです。


* * *

ほんと持っているものはなく、
ぼくらが手放しているのは宇宙の意志です。
それは決して失われることがなく、
より大きな波となって
めぐりめぐってぼくらのところにやってきます。

分離した思いはどこまでいってもエゴですよね。
そのぶれはどんな彩りを加えたのでしょうか。
自然と宇宙と一致している状態からは
それはそれで美しいもの(笑)

もう一息違う次元の観点で
今ある
調和を歓迎しています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-10-23 13:13 | | Comments(0)

太陽ダイアリー2

この数日、太陽活動が活発になってきていますね。
2013年、2014年にはあるピークを迎えるようなので
その流れであることは間違いないです。

それにともなって、前々から
太陽光が強くなっているとよく聞きます。
チリや日本の地震で地軸が少しずれたという方もいます。

確かに、季節が混ざり合うような
ムードもありますよね。
私の会社の睡蓮鉢でも5月~7月に咲く姫睡蓮が
今日咲きました。
7、8、9、10月と毎月咲いています。
咲くタイミングで、全体のムードが切り替わっているので
宇宙や天体から、さまざまな光、
エネルギーが舞い降りているんだなぁと観じます。

* * *

今、思いこみや古いシステム
手放す時がやってきています。

「今まではこうだった」ということが
そうなくなることも、増えてきています。

自然はとても柔軟で、決められた時期ではなく
実るときには実るように
大いなるものの中に身をゆだねています。

自然である自分に気づくことです。
宇宙である自分に気づくことです。

今までにピンで一か所に留めた思考は
滲んで、本質は流れています。


*古いシステムは大きな団体、企業、仕組みのようなもの。
ぼくらが共有してきた「思いこみ」「集合意識」の解体、再編成が
はじまっている感じです。


* * *


それぞれのハートは
太陽へ通ずる道です。
逆に、それぞれのハートは
太陽であり、ここから
恵みを放ち続けています。

私たちは与えられているだけでなく
つねに与えている存在です。

この宇宙には感謝の力が動力になり
廻り廻っています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-10-22 14:27 | | Comments(0)

夢から覚めて

カルマとかいって、
もともとはよろびながらしていることを
向き合わないで
ペンディング(保留)していはいないか?

カルマという側面は作ればできてしまうんだけど、
創造の過程ではいろんな呼ばれ方をするので
そこにはまりこんでしまえば、まさに「たいへん」になっちゃうんだね。

だけどね、いつだって、

ポジティヴでもネガティヴでもない
大いなる存在の営みが常になされている。

そんなふうに想う。

* * *

何かを延期したまま
何かに責任をおしつけたりしてはいないか?

それでもなお、ぼくらは大いなる存在の営みにふれ
それを味わっている。
この存在の営みそのものをあじわっているのだけど
ゆめみるように信じていない、
そんな時代がありました。
もう、これはおしまいです。

* * *

結局、「カルマがある」というサイドに
はいりこめば、そこで「カルマの学び」をするまで。

生きているということは
どんなかたち、立場であれ、
大いなる存在の息吹。

そこに「価値」をつければ
「価値」のくぼみにはまりこむ。
それが心地よいかは別なはなし(笑)

* * *

今、ぼくらがいる立ち位置は
常に素晴らしい創造のただなかです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-10-16 23:32 | | Comments(0)

受けとめたら

今日はさらに抽象的で、さらにパーソナルな話題です。

しばらく続いた受け身モードから少し
はなれたみたいです。
積極的に発振をしていたら、するっと
なにか抜け出てたみたい。

最近、
「こんなかんじだったらいいのにな」という感覚がなくなっていたなぁと
少し振り返りました。
つまり、欠けている部分がないなと。
本来、欠けている部分というより、
全体の彩りを創ってる
「あそびば」「差」のようなものみたいなものかもしれないけど。

* * *

そう、欠けている部分への渇きは
「あらたな邂逅へ螺旋におけるのひねり」といえるかもしれない(笑)。

たとえば、携帯や、電化製品で「こんな機能があります。」と
書かれていたら素直にそれに従う生活がつづいていたような感じ。
自分で、「自分の生活にこんなのがあったらいいのになぁ」って
積極的に想うことを忘れていた。
あらゆることに消費的な感じです。
別に、それはそれで、楽しいからいいんだけど、
失ってしまうというか、あるのだけど、衰弱してしまう
身体的な機能というか。こころの機能というか
魂の機能がある気がして、
それでなんとなく納得していない部分をこころのなかで
抱えていたことがいかばかりかあったんです。

考え方、見方に関しても、そうで、
反復を繰り返すうちに
違うスフィアーがあらわれているのに
同じ発振をして同じ応えを求めている
予定調和があって
そういった応えを引き寄せてしまう(笑)
それはまるで花が咲ききった後の胡蝶蘭のように。
「わくわく」が「わくわくという思い込み、慣れ」に
なってしまうような感じ。

* * *

より全体性にかかわる部分に
身体や、こころ、魂が触れてくると
より多次元的になり、
個としての全体、全体としての個は
進化の発振をし始める。


* * *

「こんなのがあったらいいのになぁ。」と想った時に
意外と同じようなことを想う人いて
すでにあったりする、というか
やはりあったりする、それが
深い部分で共有されている感じがして
「従う」生活よりも楽しい。
あたりまえだね。

なんだか巧くは言えていないけど、
「今」は常に日を抱えて発芽している感じ。
ぼくらの呼吸はより全体性に寄与しているんだなぁって
あらためて想うのです。
同じ呼吸しろっていわれても、同じ呼吸にはならないけど、
それぞれの呼吸が美しく多次元に編み込まれていて
美しい地球なんだなぁって、地球讃歌しています!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-10-16 00:07 | | Comments(0)

余計な力をぬく

またもやなんですが、
最近、事故遭遇率が高いです。
全国的にはどうなんでしょう。
機械トラブルはふえているんじゃないかな、
と憶測してしまいます。
(うちの洗濯機もこわれたから言う訳ではないですが!?)

機械系の乗り物、交通に関して
大事にはいたらないとは想うのですが、
事故は必然のような気もします。

切り替えの時期なのか、
摩擦や、ものすごいエネルギーを使う
乗り物が不安定になる感じです。
良い悪いとかでなく。
直感ですが、調和の意識を基に
操作、運転を心掛けましょうね。
(機械というより、「自由すぎる」人の変化!?なのかな。)

* * *

この数日、
太陽の関係かなとも思うのですが、
事故という側面はごく一部現象で、
今、とても調律した情報が
より強くなっている気がします。

自分の内側を見つめ
外界にとけこむように
感覚を自然に調律することで
よりハッピーな存在に気づくと想います!

* * *

最近、あらためて
あなたはわたし、
わたしはあなたという
身近な関係性に
膨大な宇宙を感じたりします。

余計な力を抜いて
自らの力を観じています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-10-12 16:47 | モノローグ | Comments(0)

全ては思考を超えて協力的です。

すっかり秋めいてきましたね。
町の空気も何かが実をつけたような香りがします。
鳥の声、虫の音に耳をすますと
より穏やかになり身体が地球とひとつであることを
実感しています。

太陽活動も活発になってきそうなのですが、
何かを待つかのように
黒点数も少ない気がします。
じわりじわりと
押し上げてくださっている感じです。
この1、2週間は大きな切り替わりが
静かに起こった気がします。
過去の清算のようなことが
起きているひとも多い感じですね。

ただ、目に付く起こったことよりも、
常に整然とした静けさを感じます。

どの次元においても愛は満ちているのですが、
この愛に気がつかなければ
実感としてフィットしないところがあります。
いかなる次元でも救い主は自分自身です。
悟っている自らに気づく感じです。

* * *

最近、想うのが
より良き馬に巡り合うのを期待するのではなく、
より良き馬が常にいることを想うということです。
もし、、目の前に「良き馬」がいないのであれば
目の前の馬を愛して良き馬にすればいいのです。
もちろん馬とは比喩ですが、
「波」という言葉に変えても良いかもしれません。
現状の波はいつだってベストです。
一見、ベストに見えなくとも。
自分にとって整えられた流れです。

すべてのものは
「自分の頭で考えている」よりも協力的です。
頭を超えて協力的なのです。

この流れを愛してしまうことです。
執着することではありませんよね。
受け入れるんです。


* * *

何事も完成はありませんが、
何事も完全です。
私たちすべては
心は調うように振動しています。

深い呼吸をして
はなした空気の広がりを感じ、
鳥の声に耳を澄まし、
雲の流れを観じて、
日の元とひとつであります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-10-10 16:09 | | Comments(0)

調うためのシグナル

今日、TBSのはなまるマーケットを見ていたら
レンコン特集でした。
以前、このブログで書かれていた事
『今、こころとからだと魂が、整っている真っ最中です』が裏付けられていて
面白かったです。

乳酸菌とレンコン。
昨年はまさかの喘息になった時に
届けられた情報でした。

ぼくは、昨年以来、喘息にはなっていません。
いまだに、なんだったのか分らないのですが(笑)

あの時は気管支と大腸のつながりを感じましたが、
ただ、ハートと喉のチャクラの間にある
右より心臓近くにあるチャクラと
太陽神経鯵と丹田の間にある膵臓近くのチャクラとの
関係なようにも最近感じます。

* * *

アレルギーを引き起こしやすい方は
ある意味、使命を持っています。

ぼくは極力アレルゲンを排除していますが、
周りが気にしないでアレルゲンを蒔き散らかす社会であれば
ぼくは身体でそれを表現してしまうわけです。

この身体での表現を声にかえてまいりましょう。

今、気になるのは、合成香料や、
香りのついた合成洗濯洗剤と柔軟剤。
もう社会全体でやめても良い頃だと思います。
集合住宅に住んでいるぼくは自分の家が使っていなくても
かなり影響を受けています。
幼稚園や学校でもそうですね。

また、
石油化学や採掘型エネルギーで恩恵を受けて来た社会から
今、地球全体の調和を考えて大きく舵をきる時代がきています。
ぼくらも自然です。
ぼくらがエゴで創りだす自然が不自然なブレーキをふむことは
僕ら自身が体感して、わかっているはずですよね。
ハートで創造する自然へ、
すでにシフトチェンジは始まっています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-10-03 20:16 | ダイアローグ | Comments(0)