ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

太陽ダイアリー

最近、ここに記しておこうと思ったことが
なかなかまとまらなくて、結局
書かないで数日たっています。
今日は少し箇条書きにでもしみようかしら。
アウトプットすることでまとまってきますからね。

* * *


まず、息子の通う幼稚園でもそうなんですが、
子供たちの風邪や発熱が
2週間前ぐらいにピークだったので、
直感で変化を感じつつも詳細を発振していなかったのだけど、
好転的な現象のように思えたこと。
マイコプラズマとか言っているお母さんたちの会話を聞いたけど、
自然のチューニングに感じます。
親というか、大人はこれから気づいてしまうことが増えそう。

向き合うこと。自分たちの命に向き合うこと。
自分にも言えることだけど、
お金や価値、比較に紛らわせないで
命をどーんと見つめる。


2つ目はメディアの領土問題に関する報道。
国家間、あるいはある集合的なエゴ意識による
争いの想像。でも、これはみんな意外ときづいているよね。
日本人は意外と冷静ですね。
この問題に乗っかったり揺れている人は
どの国の方々も愛するひとつであることを思い出すことにしよう。
どの国のかたも愛しき人です。
震災後のエナジーを思い出しましょう。



3つ目は秋分を過ぎてから、やはりまいた種を
刈り取る季節だなぁ(笑)とことです。
太陽の恵みで活かされているぼくらがまく種は
幸せのたねであることを忘れなきよう。
どんな実りを迎えてもそれは幸せの実り。
今、それを感じとれない場合、
未来の目を今に引き寄せて
観じてみるといいですね。
未来の眼は今ここにしかありませんから。

向き合うことは、同じ見方で向き合うことでなく
思いこんだ見方を手放して見ることが大事。
(さらっと言ってしまったが!さらっと想うことが最近大事かな~とも。)
すでに実りは今ここにあるのですから。
実りの味わいはそれぞれ違う。
良いか悪いかではなく
甘いか、苦いか、それとも・・・!


4つ目は瞑想の自然。
これはまだまとまっていないのですが、
瞑想している状態が自然な状態であること。
瞑想するということの不自然!?みたいな感じ。

これからものづくりをする人は特に
ハートを起点にして、明想状態により
本物を創る時代に突入している。

「お金を儲ける」というよりは当たり前のように
地球が調和するかたちで本ものを生産をしてゆく。
すべてが調和に迅速にむかっている物づくり。
迅速という速度さえもなく、
行動そのものが調和にいたっている。
前からよく書いているように、
頭に従属するのではなく
ハート主体で、頭に光をそそぐ。
ハートで生み出す時代です。

たとえば、微生物系の浄化をしている方は
常に瞑想状態で行うと結果は自ずとでます。
素粒子が調和に至らない状態で微生物系の協力を得ても
効果は少ないです。
ひとつとして生きることは、瞑想的な日常になっています。


* * *



ざざっと書きましたけど、
ぼくはぼくらの行動に確信している。
こうやって書くのは足りない料理のレシピを
書きとめているのではなく
挨拶です(笑)

今、より穏やかな波をハートからはっしています。
より精妙な波動をいきとしいけるもの、すべてのものたち
ぼくら全員のハートからはっしています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-09-27 17:51 | ダイアローグ | Comments(0)

heal ourselves

さて、9月になってから全体的に変化を感じて、
あれっと思っていたら、そうでもないからハテナと思っていたら
自分が凪の状態でした(笑)

なので、
ちょっと新しいことにチャレンジしてみたくなってきました。
じわっと湧きががるものがあります。
まさにタイミングは今なのかもしれない。

先日お見えになった時に
友達のシナモンロールさんとヒーリングの勉強と練習を
ぼくら夫婦と一緒にしようということになり、
昨日、それが実現。
(日程とぼくのキマグレな気持ちの調整がめんどう(笑)なので、
次回があるなら、お声を掛けたい方たくさんいますので、よろしくです。)


自分自身のヒーリングもしばらくする気も起きず
この日は久々だったのだけど、
より正確精妙にになっているのが不思議でした。
地球や太陽、天体、銀河、宇宙とのつながっているなぁと
神謝いたしました。

そして、シナモンロールさん、とても素晴らしいヒーラーです。
ぼくら夫婦は説明しながら最初ヒーリングをしたのだけれども、
シナモンロールさんのばんになってヒーリングをして頂いたら、
的確にチャクラをサーチしてとても丁寧に優しいエナジーで
ヒーリングしていただきました。
この日が施術はじめてだとは思わなかったですよ。
ぼくは今まで受けたヒーリングの中でも最高峰でした。
ぼくのなかにも気づきがかなりあり、
雪解けが始まっています!
サンキュー、シナモンロールさん
どんどん、ヒーリングしていったほうがいいと思うよ。
ほんと地球上のひとを共に喜ばせてください。


ぼく個人は、
ヒーリングは最終的にすべてひとつであることを認識して
つながっていること観じるワークだとおもうので、
自分が悦にはいったり(そんな人いないか?ある意味「悦」のひと文字だけど)、
日本語で良く使われる「癒し」とかには専ら興味がないけど、
(最終的に「heal thyself」だから)
そんな気楽さも良いかなとも思いもしました、
神妙な面持ちでかしこまるよりも、
つながっていることが日常であるという認識の方が
今の僕にとって尊い。

あらゆるひとの、
あらゆるものたちの常は
スピリチュアリティにみちているからね。
修行でもなんでもない。
奥深くまでグリッターなんだよね、
深々とピカピカしている。

* * *

鳥の声に耳をすましなさい。
虫の音に漂うことを楽しみなさい。
雲が湧きあがる音を受け入れなさい。
陽の光が伝える音は
あなた自身の真言。


あなたの生み出す息は
決してその場をしのぐ
対処のための呼吸でなく、
私たちのひと呼吸ひと呼吸は
全​体性にかかわり
進化のスパイラルを創造している。


* * *


最近、ぼくが今住んでいる地域を
より軽くしてしまおうという想いが芽生えています。
邂逅と住んでいるところには運命を感じます。
西多摩地域で繋がれる方はメールくださいね。
もちろん、宇宙のどこからでも歓迎ですが。
もうとても気楽な感じで。
お茶でもしましょう。
さもないと、私の方からお便り申し上げますよ(笑)
ふふふふ、ふ。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-09-18 16:13 | | Comments(0)

奉げる

こどもといると、時に
何かをしてあげているという感覚から
してもらっている感覚にもなる。
相互的な働きが
能動受動を打ち消してしまう感じさえもする。

親は、こどもに
常に与えている感覚でいることが多いが、
こどもが親自身の行動や
意識を引き出している時が多く、
日常には親と子という関係を超えて
エネルギーを循環させている
同志/動詞になっている。

これは親と子だけの関係だけでなく、
社会全体も本来はそうある。


* * *


立ち位置の上下は
宇宙的な視野に立つと
ひとつになる。


上から下へエネルギーが流れるだけではなく、
下から上へもエネルギーが流れ循環している。
北が上になることもあれば南が上になることもある。

芯(ハート)にある真空状の渦に吸い込まれるよう
循環している。


* * *

今いる子供たち、
これから生まれてくる子供たちに
この大いなる御身を
ささげているのが私たち。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-09-12 15:44 | | Comments(0)

経験

あなたの経験は
あなただけの経験ではありません。

あなたの経験は
かけがえのない私の豊かさです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-09-08 21:09 | | Comments(0)

引きあう力

日曜日が来るたびに、
休日って当たり前にあるようだけど、
これは本来ないんだよね、
って想う。
もっと有機的な休息はあるかもしれないけど。
特に、日本にとって休日という概念は
歴史が浅いと想う。
あってないようなものなのかもしれないね。

農耕中心の社会のときは
農耕の暦に休みはなく、
ある意味、自然のサイクルにそって
命が農耕に縛られていたわけです。
現代もあまり変わらないかな。
「縛られる」とは思っていないかもしれないけど。
ひずみがおこれば「縛られている」ということにもなりえますね。

ただ、今も昔もは暦で
生命の舵をとっているのかもしれないね。
暦とは大本は、天体動き。
それを人が定規にしたものが暦。

色々な慣習に潜む縛りってほどかれてみると
唖然とするぐらい「ただある」ことに立ち戻ってしまう。


* * *

ポジティヴに物事をとらえるというのは
「ネガティヴ」を避けるということではないんだなって
つくづく感じる。
「避ける」ということは
知らず知らずに、「ネガティヴ」予測をしているんだね。
つまりネガティヴィティというのは圧倒的に
自分が造りだしているもので、
本来はないものなんだね。

「ネガティヴ」を充分に観じてみると
「ネガティヴ」でなくなる領域があり、
それは「ネガティヴ」と名付けられるまえの
状態になることがある。
ニュートラルともいえるかな。
ありのままの存在の反射のようなものに普段
ぼくらは意味をあたえているんだね。

出会うこと、
起こること、
すべて自分の意志による反射ですね。

存在はとてつもなく美しいもの。
その反射のどこを見て、どのように受け取るかで、
味わい方がかなり変わる。

どんなことが起こっても
それが自分の意志で創った
美しいことと決めてしまえば
それは必ずそうなるようになっている。

ある意味、悲しいこと想えば、
そうなるようになる。



* * *

調和の中心は空
その中心に吸い込まれるように
渦巻き
動きをつくっている

この中心はあらゆるものに
はじめからあり

すべてはひとつの動力となっている。

すべてのものがこの中心の愛に
ひきあい
調和の模様を創造している
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-09-01 18:00 | | Comments(0)