ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

命をいただくこと

さて、最近、お腹がすいて

グ~っとお腹がなることがない。

つまりお腹がすくことが少ない。

けれど、3食頂いているので、

これは如何なものかと

考えています。

昼になると「お腹がすいている」という感覚ではなく

「食べないとお腹がすいてしまう」という意識で

食事をしていることがある。

この保険のような意識は

「今」から乖離して

何か大切なものを味わわないでいることに

ひとしい事もある。

もちろん、3食頂ける豊かさは

豊かさとして受け入れている。

ただ、何も考えないで3食きっちと食べていることは

一瞬だけ家畜のように思えてきた(笑)



もしかすると、その個人の状態では

1日一食でいいのかもしれない。

というよりは、時間による回数など決めず、

身体が求めた時に

良質な、エナジーに満ちた

食事をするのがいいかもしれない。



息子はフルーツをよく食べるが、

育ち盛りだと想い、息子に、

色々、食べるようにすすめるのは

時々、自然に逆らっているようにも

思える。



ただ、食べることで喜びを覚えるなら

それはそれで素晴らしいこと。


命を頂いて、喜びのエナジーに転換することは

「生きるために」(時に仕方なく)食べるより

崇高にも想える。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-28 11:34 | モノローグ | Comments(0)

手放すものは感謝とともに

やはり、からだとこころの
整理整頓がつづいています(笑)
この1週間毎日自分の顔が変化している感じです。
そして、感じ方も違う。
いつも見る山々の表情も違うし
野に咲く花は自分に寄り添い
とけ入るごとく美しい。

* * *

息子が最近、22や28という数字をやぶからぼうに
言うので、インスピレーションで星座の位置だと想い
調べてみると、いて座方向。

 * * * * *

昨晩は寝ている最中に
右手から手放されたものがありました。
あきらかに整っている感じです。

そして、急に昨日のある時点から、
目に見える形として
蓄積した「過去のお疲れ物質」が痰となってではじめ、
すっきりしはじめました。
痰をだしたりや下痢になると
なぜかからだがすっきりするんですよね。

そのあと、想いもしていなかったのですが、
自分の中にキリスト意識の「部分」があるようで、
けっこうそれが全体のように感じられました。
(「部分」といったのは、
これはまだ、「自分」として受け取っているからね。)
ちょいと言語表現を尽くすと固まってしまうので、
ここまでにしておきます。

たぶん、からだの変化や心の変化、いずれにせよ
これは、自分だけでなく
多くの人にも意識的だろうが無意識的であろうが
今、起こっていることなのかなと想います。
刷新された意識の底から起きているような感じです。
浄化というより、脱皮ですね。

天体の周期によって花が咲くように
人と地球に
自然と芽を出し花を咲かせる季節が
やってきているんですね。

咲こうが咲くまいが
ぼくら次第ですが!
まあ、自然において
咲くようになっています。


* * * *


時間を使うと、長く莫大な時間を経て
宇宙のさまざまな友達が植えた種が
今、芽吹き始めています。

すでに自然と愛に調和している世界があって
お便りが届き始めている感じです。

手放すものは感謝とともに。
手放すものは喜び、
さらなる喜びを生み出しつづける
螺線のながれのなかに。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-24 17:37 | モノローグ | Comments(0)

新月の整体

金環日蝕ということもあって
目に見えて、あらゆる星ぼしのエネルギーが重層化して
今回の新月は整体のような新月だった。
エネルギーの滞りをスムーズにしてくれる感じ。

この流れは新月前後しばらく
つづいているものかもしれない。
先週の金曜日は幼稚園に息子を送ると
多くの子が食欲がなかったり、眠たがったりしていたもよう。
息子も、昼食の時間に眠ってしまって
いくら起こしても起きなかったよう(笑)

今日はまた新しいシステムが更新されたように
感じる。
それぞれの日蝕。
通りで、この天体の息遣いを
共感共有できるってとても素晴らしいね。
この共有感覚が
大きな気づきのはじまりだったりするかもしれない。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-21 12:45 | モノローグ | Comments(0)

ハートから伸びる道

明日は金環蝕ですね。
日本人、特に
この金環日蝕を味わうことのできる地域の方々は
その味わいを多くの人に意識して頂くことになると想います。
きっと見ることが出来ますね!
たとえ、見えないにしても、
大いなる天体が指し示す
エナジーの流れは必ず起こっています。

さて、この太陽と月のエナジーを
私は額とハートで見ようと想います。
額のチャクラとハートのチャクラを
ゴールドでつなぎ
あたらしい時代の扉をさらにあけてしまいます。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-20 20:56 | | Comments(0)

花は咲きつづけ、実は実りつづけている

進化。
進化だということが、今日、ふって湧いてきました。
全体的にこの数日で意識の進化が確実に
起こっています。
6月前半までこの扉をひらくような
時があるでしょう。
この扉がひらいたら
さらに意識の変革は加速します。

* * *

人は変わるものです。
最近、「あのひとはいつまでたっても変わらないね」
というセリフをある方から聞きました。
その時、変わっていないのは
その言葉を発したそのひとであることを観じました。
ブレーキのかけあいは今は必要ありません。
緩めるがまま、流れるがまま、
この流れにあることが
今、ぼくらのハートが浴している自然の在り方。

* * *

人は自然と変わるものです。
変化といっても、自然と進化します。
進化にブレーキをかけることがあるなら
そこにいようとすること。
自我によってそのままでいようとすること、
それはわがままです。
自然と一体であることを認識し
この流れに身を浸すことは
あるがままです。

* * *

万物、エネルギーは空(くう)を軸に
螺線に流転している。
花は咲き、実をつけつづけている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-17 17:20 | | Comments(0)

あるということ、それ自体精妙な喜び

最近、今まで気にならなかった匂いが
明確に気になります。
洗剤や、柔軟剤、その他の日常品、食品などに含まれる
人工香料など石油化学で出来た匂いは微量であっても
匂い、時にそこから離れるように促されます。

一方、植物からかもしだされる匂いに
この初夏を迎えようとしている春はものすごい密度で
漂い、喜びを与えてくれています。

香りもつくづく悟りだと想います。

*   *  *


出張から帰ってきて、まず想ったのは
家族が「いる」という何気ないことが
精妙な喜びであるといこです。
なんとも言えない安心感が在ります。


* * *

存在を創りだすことは喜びです。
つまり、「ある」ということを見いだすからです。
「ある」ということは精妙な喜びです。
豊かな振動です。

「ない」ということからもたらされる
邂逅、出会いは
「ある」ということの気づきです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-16 22:07 | | Comments(0)

サンキュー

おとといから熊本に行っていました。
仕事として全力で大勢の前の方に
話しました。
が、今回は、来てくださった方の意識に合わせて
話したわけではなく、
ハートから全力で来てくださった方々につながりました。
もちろん、遮断していたかたもいましたが、
とにかく全力で!なので、
終わったあと、抜け殻のようになってしまいました(笑)
空っぽです。

ところが、今日は帰りの飛行機の中で
富士さん上空を通った時、
大気に気が満ちていて
からだじゅうが熱くなりました。
飛行機の中にいた方々が身を乗り出して
富士さんを眺め笑顔に変わっているのをみて
すべては祝福なされていると
ハートがささやきました。

なんだか、抜け殻に気が満ちてきて
エナジー充填です。
明日は、勉強会。
仕事でひさびさに
重いものをいただいた勉強会の2回目だけに
今回は少し軽やかなステップで迎えることができそうです。
とにかく
祝福された全体をハートで見渡すことができれば
常に美しい今が顕在化されるのだと想います。
時に、時間差で遅れてやってくることも
この世ではまだまだありますが(笑)
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-14 17:48 | ダイアローグ | Comments(0)

すべての祝福されている存在

わたしたち、
ありてあるすべのものは
祝福されている存在です。

どんなことあっても
すべて祝福されている
実りは
この今にあります。

もしこの実りに触れることができないと
お思いなら常に
この豊かさに触れていることを
覚えてください。
実際、常にこの愛なる豊かさに
離れることなく触れているのです。

ハートの太陽にはいり
この道をとおり
わたしたちの意識が流れ込んでは
全体であるわたし、
全体であるひとつは
祝福しあい
祝福されているのです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-14 17:36 | | Comments(0)

直感はまだかたちをもたぬ存在からの閃光

「なりたい」ものをいかに具体的に詰めていったとしても
それは「なりたい」もので終わる。

「なりたい」&「ありたい」ヴィジオンを
いかに共有するのではなく、
「すでにある」存在への確信をもって
ヴィジオン化し、共有し、形づくっている。

直感でふっとわきあがる想いは
すでにある存在からのメッセージ。
形になるまえの意識からのメッセージ。

まだうすぼんやりとして
形へと結びつかない想いであっても
形を帯びるまでのアートを楽しむ。

* * *

ひとりの直感による行動は
水面を揺らす波紋のように
波及する。

自然と切断された思考の土壌から芽生える
行動ではなく
自然とハートに基づいた思考から芽生えた
行動はその実りを自然はよろこんでゆるしている
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-09 22:20 | | Comments(0)

自然にあること

今晩は
天然酵母で
ふくらんだバケットを
小鳥のように
家族3人でたべながら(笑)
ふと想ったのが、
想うようにこの家族にであって
想うように生きているんだなって。

どんな現象が起きたとしても
これはすべて求めた事であり
どこにも逃げるところもないってこと。

常に今に生きていて
どこにも行く事も無い。

幸せはなるものでなく
常にあるもので
別に特別な事でなく
とても自然なことなんだな。

幸せになろうと
想っている方がいたら
幸せになろうなんて
思わない方が良い。
それでは、
きみは今、幸ででないことを
認め続けている事になるんだから。
それは今から旅にでた力学。
ただ、安心しよう。
ぼくらはみんな
この今に呼び戻されるようになっている。
今から旅にでて、何を味わったのだろうか、
何を学んだだろうか、
その経験がすべて
この今にある幸せの糧になり
しあわせを創造しつづけている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2012-05-07 21:13 | | Comments(0)