ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

喜びは感じようとしなくとも素直に受け入れられてしまうのは、これがぼくらの本質だから

今日はもうそろそろ新月を迎えますね。
新月前になると抵抗感のあるハプニングが
偶然に(必然です!)起こるのですが(笑)
今日はそういった「ひっかかり」をすべて手放しました。

抵抗感や痛みというのは本当に自らつくり
「所持」していて、そして、それは味わいにくいように
できているように想います。
なので、見ないふりをしたり、ごまかしたりして、
自分でもなんじゃこれというループに
はまっちゃうんですよね。
ただ、心のどかで気付いているんですよね。
このなんともいえない感覚。
この抵抗感を
言葉や思いや、行動に移す前に
この感覚を存分に観じてみるんですね。
だってもう気付いているという事は
手放す準備はOKなんですから。
この観じることさえしてしまえば
所持していたものは愛をあらわす
エネルギーに転換してしまう。
すべての想いは愛が愛を体験するための
流れだと想うんです。
荒いのであれば心の穏やかさで
それを細かく、精妙に解くまでですよね。
これは、だれにでもできるんです。
だってハートから絶えず
めちゃくちゃ穏やかな波が
にじみだしているのだから。
このにじみだしてあるものも
ぼくらなんですよね。

あとね、今日、やっぱり
しっかり分かった事があって
喜びというのは
観じようとしなくとも、しっかり受け入れてしまって
素直に観じているんですよね。
なんの枠もなくね。
この時、ぼくらは元から一体であることを
体感しているんです。
なにと?
愛と!
これがぼくらの本質なんですね。

でもって、存在しているということは
圧倒的に素直であることなんです。
思考でごたごたしている場合じゃないんです。
圧倒的に素直であるという事は
喜びそのものなんです。
だって、この存在をすでに
受けれて、この今に、素直に存在しているのだから!

存在を受け入れないから負荷がかかるんです、
だって素直にできる事を拒否しているんだから。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-27 19:21 | | Comments(0)

光で満ちている

この静かさは何だろう?

そう、

すべてをぼくらは知っている

全てを愛おしく想う気持ちに

あらためて

立ち戻らせてくださる

このすべてである

命に

心より
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-26 23:03 | うた | Comments(0)

エナジーは循環している

ひさしぶりに
日曜日に休日を頂き
家族3人で過ごしています。

おとといから、きのうにかけて
息子と僕が喘息っぽい症状になりまして、
息子は収束。
ぼくは眠れなかったので、
無理せず病院にいって点滴をうけたら
とても楽になりました。
妻は昨日は八面六臂の大活躍!
ふだんなかなか見えない家族のつながりが
一層ふくれあがりました。

さて、昨日の喘息。
朝、これはダメだなって想った時、
エゴが慌てる訳です。
いろいろラッシュのように語りだすのです。
「朝1で息子を小児科に連れて行かなちゃならないのに」とか
「みんな寝ているから起こさないように」とか。
「早朝、このレヴェルで救急車はダメだな。」とか
「嫁さん、起きてくれ〜」(笑、ちゃんと起きて対応し頂きました!)とか
そんな最中にただ、
感じ取れるものなかに穏やかな全体がいつもあるんですね、
病院いって点滴しているさなかでも
とても穏やかな状態でした。
この一件で、なにか穏やかさに拍車がかかった気がします。
不思議ですね。
それも、酸素量の検査をしている最中に
「我慢強いんですね、でも
それが症状を悪化させるんですよ。」と
看護士さんに言われた言葉でふと
なにかがほどけてしまい、
今に戻って来れた気がします。

我慢もエゴですよね。何の意味もない。
こんなときでも、自分がフローしてしまう方へ
耳を傾けるのが自然です。

エネルギーのフローはいろんなところで起こっていて
実際、よかれと思ってしていることのなかにも
執着とか、思い込みがあるんですね。

太陽エネルギーは以前と活発です。
地球とともにぼくらも進化しています。
ただ身体になにか兆しが見えたら
表に出した方がいいですね。
特に喜ばしいことはね!
むしろ、表にあらわすのは使命だとも言えます。
エネルギーは蓄積される事無く循環しています。
形を変えて現象にあらわれてきますから、
時にひとによって迷惑をかけてしまうと
想われることがあるかもしれません。
ただ、その「迷惑」ってだれが想う迷惑なのか?
それこそ思い込みに縛られている事に
他ならないことがあります。

愛し愛されている力が常にはたらいているので
受け入れること,受け入れられていること、
しっかり確認できる時だと想います。

わかっていることでも、
色んな出来事で示唆をあたえていただいております!
サンキュー
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-25 15:59 | 天使 | Comments(2)

虹色の光を受け入れる覚悟がここにあります

黒点の数が増えると、
その部分がフレアーになる可能性があるらしく
フレアーの回数も増えてくる。
これは特別なことではなかったど、今の地球には
とても特別なことかもしれない。
昨日も大規模(x1.5)フレアーがあったようで、
今日も小規模のものがあったよう。
大体、フレアー縦続いたときは、
ぼくの喘息症状は続く、
その間、気付く事も多い。

昨日は夢うつつの中で
地球の多くの意識には
大きな思い込みがあるような
ことに気付いた。

* * *

受け入れる事は
応えを待つような
受け身な行動ではない。
受け入れると
シンクロして行われる行動がある。
受け入れる事は
手放し与える事。
ここを観じてみる。

そして、
朝、覚悟という言葉が浮かんだ。

「覚悟」というと
どんなことをあなたは覚悟します?

覚悟を辞書でしらべると
来るべき困難などの状況を受け入れて観念するようなことが
書いてあるかもしれない。

「来るべく未来」を受け入れる覚悟?
どんな未来?
マイナスなヴィジョン?
それとも
今と変わりない(変わりたくない)未来?

ぼくはもっとニュートラルなことだと想う。
自然を観じて、そのものであること。

* * *

独立して個々が今、地球を創造しています。
応えを人に求めてもなかなか
満たされる事は無いでしょう。
応えは自身そのものだから。

未来はすでに今にあるから。
より素晴らしい宇宙を創造している覚悟が
すべてのものたちの
ここにあります。

見ないふりはできません。
自身をみつめよう。



追記:
世界のデフォルトに備蓄したり
準備したりするひとがいるみたいだけど
変わるのは意識で、
その過度な準備は古い意識を
延命させうるものなんだ。
仮に金融危機が起こっても
それは僕らの命に危機をあたえるものではないことに
気付くことが大事ですね。
古いシステムに寄り添うものだけが
パニックの主人公になるってことなのかな。
(準備、備蓄をするなってことではないよ。)
お金イコール豊かさ、
お金イコール命の傾向があると
創造する世界が違うものになると想います。

* * *

ぼくらには共に喜びあう愛があるじ。
こころの声を放そう。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-23 08:05 | | Comments(0)

この雨に祈りをのせて

美しい今を想う
この祈りを
縦断する雨雲にのせ
共にふるえている

無数のおりてくる光のたまが
このいのりとひとつとなった
ぼくを濡らしている
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-21 11:06 | | Comments(0)

創造、私は渡し、自らを導いている

9月に入ってから、
食生活を少し変えるひらめきがありました。
直感でフルーツをたべると調律される感じがしましたので
食事前にとるようにしました。
一週間で、これはいいと感じました。
それを裏付けようと調べてみると
ローフードのことや酵素ダイエット、
エドガー・ケイシーの健康法などが出てきました。
ただ、この裏付けはこのままでいいのサインではなくて
今、自分に必要な流れなんだと気付きました。

頭で自分のしていることを肯定しようとすると
ある意識帯の「常識」を探し、分析して、すりあわあせることになります、
が、そんなことはあまり意味がありません。
もっとのびのび、さらに活き活き生きている自分を感じて
限りない宇宙にこの私を渡しつづけているのが
自然の流れです。

今、ここに生きているのは愛という生命です。
ここを感じてみるというか、ひとつなんだと
直感で顕在化するというのが楽しいですね。
宇宙は
自らでつくったルールを壊し、
常に更新して創造しているんです。

人の裏付けは嬉しいものですが
そのルールがぴたりとフィットすることはありません。
(特に、ケイシーのリーディングには多少ずれを自ら感じました)。
それはとてもパーソナルな導きで、パーソナルでありながら
全体も揺れている感じで、
部分的にすでに更新されている意識帯のように想います。
(なんのこっちゃ?(笑)いずれフィットした言葉がでるでしょう。)

そんな折、
今日、偶然/必然、シスターコリータの10のルールという
話をFMでききました。
このコリータさんは学校で美術の教鞭とっていた
シスターでありアーティスト。
彼女は授業のための10のルールを創ったみたいなのですが、
10番目は、ジョン・ケージの言葉の引用で
“私たちは総てのルールを破る。自分で考えたルールでさえ。
どうやるのかって? 未知数Ⅹのために十分に余白を残しておくこと。”
ですって!


創造は「している」なかに埋没してしまうこと、
というか、
むき出しになった命というか、
結局、「このまま」という思考を
手放して、壊して、絶えず更新して
この美しい命を浮き彫りにしているように
想うのです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-20 18:36 | 天使 | Comments(0)

animae-声と息も命、一体である創造的な証人

今日の東京は快晴です!
富士さんもとても美しくぼくの町からも見る事が出来ます。

布団を干そうか、どかにでかけようかと
朝から予定を改めて組み直したリする方も多いと想いますが
どんな選択をしても、こころからしてしまうことをしてしまえば
いずれもhappy。
今日も明らかに穏やかです。

* * *

この1週間振り返ってみて
自然に起きているシンクロ現象をまとめてみると
受動でも能動でもない一体である
目覚めがさまざまなところで起こっているきがします。
あえていうと自然、調和、宇宙的能動。

9月に入ってからの太陽のエナジーは
地球を変革するエナジーですが
ぼくらのハートも共に震え
同じ変革エナジーを放出しています。
つまり、受け身ではないんです。
もちろん、意識していないかもしれないので
能動でもない。
自然な流れ。
エゴイスティックな意識でこの流れをせき止めると
不安が湧きだし苦しさまで作ってしまうかもしれませんが、
大丈夫、ぼくらは自然であればあるほど、
作ってしまったそんな意識など
すべてプラスにみてしまうことができるんです。

このことにかかわって、
あとは声や息の大切さを感じます。


* * *

ため息をすると「幸が逃げる」とよくいわれますが
むしろ、自浄作用なので、ため息がでてしまうときは
「ありがとう」という想いも加えて、深~くついてしまいましょう。

ため息をついたあとには必ず新しい空気が
サポートに入ってくれますよね。
「幸が逃げる」という考え方は、むしろ、ため息をつくるぐらい
呼吸が浅く不規則、不自然になっているということなんですね。
要するに呼吸が浅くならざるを得ない
不自然なエネルギーのため方をしているわけです。
それを終わらせるには、
ため息をやめるのではなく、意識をかえるということですね。
逆も真なりで、「深い息を」することで
滞っていた放出されたいエネルギーが外に出されるわけです。
それを意識して繰り返すことで、意識がかわってしまう
チャンスが訪れるのです。

* * *

最近、息を吹きかける時の意識に気を遣っています。
自分の吹きかける息が、「喜びに満ちて、感謝にあふれる」想いならば
それだけで、実りを迎えている祈りになります。

ゆっくりと腹式呼吸で体内にある頂いた気を
すべて想いにかえて穏やかに吹きかけると
身体の美しさ、こころの美しさ、魂の美しさがあたりまえのように
すべてにわたりあらわれてきます。
「自分」がどうだこうだとか、
あまり意味のないことのようにも思えてきます。
ここには受動や能動というものがないんです。
頂いているものをふたたびあたえることで
そのまま循環の和にある事に気づくという感じでしょうか。
敢えていうならば
「すべて常なる宇宙の能動」という和のなかに
あることに気づくといったところなんですね。


* * *

言葉や想いもそうで
ためてしまうと噴き出してしまいます。
同じ吹き出すなら
この宇宙のアート、声として、歌として、
吹きかけることをお勧めしますよ。
その時抱えた想いがポジであとうがネガであろうが
心から、吹きかけ、感謝の想いで手放せば
すべてそれは祈りになり実りになります。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-18 13:28 | 天使 | Comments(0)

気づくってことは「自分」からの解放なんだ

最近、ネガティヴ、ポジティヴというその判断する境界線が
あまりよく分からなくなってきています。
「判断」しないからなのかな。
見ないふりをしないと、
どんな現象もポジティヴにしかならないような気がします。

とことん「悩む」のでなく
とことん「現象」「湧きあがってきた感情」を見つめると
「なんだ、馬鹿だな俺」という想いが湧きあがり
ハハハと笑ってしまう。
「ただみつめる」だけなんです。
気が付いてしまった今は、
過去の現象は手放されて
私は「今」にちゃんと戻ってこれている。

何かに引っかかっているときは
見ないふりをして、
過去を引きずっているわけです。
ネガティヴな想いに苦しむ時も
エネルギーは過去に渦巻いて
今に居る自分は、そんな過去に引き寄せられて
今にいられず、(それでも今にいるのが自然なので)
苦しいわけです。

「今」にあることはだれにとっても自然なことなんですね。

時々、ネガティヴな想いから解放されることを
恐れている人がいたりします。
自己憐憫はまさにそうで、
現象の中にすっぽり入りこむ行為です。
ぼくは散々この行為をやったので
いつも体が辛かったんです。
けれども、かならずそんな渦からぬけだせるんですね。

ぼくはかかわっているすべての人が
協力して下さっていると思っています。
もちろん気づくのは自分自身ですが。

自分自身が気がつくと、逆に
「自分」という枠がなくなってすがすがしい想いになります。

* * *

「今にあることは誰に取っても自然である」という起点にあると
「解放」っていうのも違うんだな。
思考以前、判断以前の状態は常にあるわけだから。
だから、
もう、苦しむ必要はないんだね。
作ってしまった物を手放すだけだ。
そして、
喜びも手放す。
喜びは純粋で自然な創造。
同じように手放し表現すると
喜びは何倍にもなって戻ってくるからね!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-15 18:36 | 天使 | Comments(0)

訊く前にハートに聴け

占いでも、マスメディアでも、
コーチングでもなんでもいいが、
教わる前に
自分自身のハートに聴け。

自分に聴きもしないで
「あのひとがこう言ったから
これをする」って感じでね。
ぼくも昔そうだった。
人に言われたとおりにするのは
いい。ただ、自分に聴こう。
自分に聴いて行動しよう。

自ら発振し、受振しないものは
妄信して、依存して、
最終的に人の責任したがる。

きみがきみを置き去りにする前に
きみがきみ自身に語りかけて
ほとばしる声を聴こう。

なんでもそうなんだが、
ぼくらは常に
影響を与えてもらう立場にいるわけではない。

ぼくら自身も影響を与えている。
相互で影響を与えあい
循環している。

ぼくが一番今言いたいことは
じつはこれなんだ。
きみはとても影響を与えている存在ということ。
きみがとても大事。

きみの声がとても大切

ぼくらの声がとても大切なんだ
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-14 17:57 | 天使 | Comments(0)

この変化はすべて進化さ。

9月に入ってまた周りの空気が変化した気がします。

この数日、UFOというか、天使たちというか、
いろいろな命がいたるところに満ちていて
エナジーを感じます。

一昨日ぐらいから変わったことが意識されて
昨日の満月があるピークで、
今日からまた新しいスフィアーが始まったようにも感じます。

「地震」という現象を引き起こすようなエナジーも感じたのですが、
先日も書いたのですが、
地震はこのエナジーのほんの1部の現象にすぎなかったようにも感じます。

その現象の殻をやぶると
輝ける命のほとばしりを感じます。

今、よりつながりを感じるようになっていると思います。
1ヵ月まえにあった方がより穏やかに
変化しているのに気づいている方多いと思います。
実はぼくらもそうで、
進化しているのだと想います。

a0130200_13543944.jpg



太陽や月のエナジーも
なんだか全然違いますよね。
天体が変化しているから、
ぼくらが変化しているからか、
それは共にあるという
共振で、
ひとつであると
しつこいまでに言われていることなのかもしれません(笑)
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-09-13 13:57 | ダイアローグ | Comments(0)