ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

智慧であるぼくらが、自身を活かして、生きている

「智慧」を持ちたいですか?

ぼくらは「何かを得よう」とこころみる。
おおくのひとは外をみて得ようとする。
実際、そとにも智慧は満ちている。
ただ、なぜ、なかなか外にも見いだせない。
常に求めようとする。
じぶんのものにしようとする。
なぜなら、
すでに、智慧があたえられていることに気付いていなからだ。

ぼくら自身は智慧のかたまりだ。

ぼくらはこの智慧を活かし、生きている。
そして、僕らの周りも叡智に満ちている。

このひとつひとつの鼓動があざやかに
ゆれている

一見
欠けている窪みにはすでに智慧がみちている。
その智慧をぼくらは生きている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-28 19:06 | | Comments(0)

このつながりのおかげで、垂直に根を張り垂直に芽を出し、花を咲かせることができてる

今、あなたが予測した未来は
どこから得た情報によるものか?
外に見出したガイドか?
内に見出したガイドか?
捕らわれていなくても、
知らず知らずに捕らわれてしまいます。

ぼくらのからだ、こころ、たましいは智恵そのものが生きている。
最近、素直に、そう感じます。
ひとりひとりすばらしい存在です。
「捕らわれてみえる」存在は
捕らわれているのではなく
勝手に自らを閉じ込めているのです。

きみがひらいていることに気づくと
さまざまなものがひらいていることに気づきます。

「自分だけ」と思いが錨のように重く
本当の自分を沈めてはいないだろうか?

自己責任の名のもとに、ネガティヴな思いでつくられた世界に
見ないふりで
自分とつながっている意識を切り離していないだろうか?

* * *
このつながりによって
分光した光は
根をはり
芽をだし
花を咲かせ
実をつけ
自らの意志が存在することができている。


* * *


私たち最重要課題!?というとすこし押しつけがましいですが、
今、私たちの心の在り方がとても重要となっています。

より穏やかな状態で
今、想い描く未来はすでに形作られています。
それは予測ではなく、
あなたによって今、つくられている未来。

人がこういったという中で、ヒントをみつけるのもありですが、
自分が、今どう思っているのか、
この穏やかなエナジーに変化している最中に考えてみてください。

ぼくらは常に

自分がいかに想い
いかに生きているか、

自分発振で、

喜ばしい世界を創り、
喜ばしい責任をとっています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-25 14:31 | | Comments(0)

既存の時間が消滅した季節を感じてみる

今日の東京もとてもさわやかな風が吹いています。

きょうも東京は30度を超す夏日になりそうですが、
梅雨とか夏とかその季節の呼び名よりも前に
天体の調律による、地球の鼓動、表情を感じています。

「時間の消滅した永遠の季節」があり
それを垣間見ているような感じ。
いささかオーヴァーな表現かな?

雨がふたたびふろうものなら
その降りてくる水たちに
祈りの光を注ごう。

ぼくらは自らを抱き
ときはなっている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-24 12:27 | | Comments(0)

成長

今、幸せな瞬間を味わっているとしたら
それはとても自然なじょうたい。
それがとても自然なじょうたい。
そこを基準にしようぜっ。
たくさんまなんでも、
その学びを繰り返してばかりいる人がいたら
それは、アウトプットしていないんだ。
つねに僕らの呼吸は幸せを形づくる呼吸。
もう、繰り返さなくていいんじゃないの?
を卒業したんだ。

いつも、自分のまわりは
図ることのできない美しさに
常に満ちている。

気づく力はすべてのものにゆるされている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-23 21:42 | | Comments(0)

夏至の永遠

昨日、何かが明けた気がしました。
思わず、梅雨が明けたのかと思いました(笑)

今日は夏至ですね。
朝から太陽の存在を沢山感じる一日です。
昨晩は実家に家族で泊まっていたんですが
新宿から数キロの都心にもかかわらず
たくさんの鳥の歌声で目覚めました。
ほんとびっくりなんですが、僕が住んでいる福生よりも
鳥の声が生き生きしているんです。

さて、
今、たくさんの光がおりて来ています。
きっときみのところにも
きみの意識の変革を伝えにきています。

ぼくが普段みる青いひかりが
少し大きくなって来ている気がします。
そして、淡いというか、より身近というか、
最近の、性急な光とは違うメッセージです。

今日のキーワードは水でした。
少し考えてみたいと思います。


すべてが、この今に
実を結ぶ出来事が増えてゆきます。
今、命がとてもスムーズにめぐりめぐって
さらさらとこまやかに
流れている
このつながりにフォーカスしながら、
幸せということばをこえた幸せを
感じてみてください。
ここは
かならずきみのいるところです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-22 18:27 | | Comments(0)

imagine

数日前に書いた「笑い話」内容で、
いつもお懇意にしてくださる先輩からメッセージを頂きました。
私の原発、東電にたいする考えぬるいというか、
がっかりされたのことでした。
読み返してみると、ぼくのモードは
「今、ぼくが描く未来にはもう原発はない」と決めてしまっているので、
逆に、このメッセージが最初解らなかったのですが、
「なるほど!」とその先輩の視点がわかりました!
そして、一瞬、自分が正気でなかったかとも思いました(笑)
このメッセージはとてもありがたかったです。
きっと、ぼくの国語力のなさと甘えから
そう思われたのかもしれません。
でも、ぼくは正気です(笑) まあ、狂気でもどちらでもいいか。
もうちょっと話の隙間を埋めてしまいましょう。

つまり、ぼくは「反対」ではないんです。
まえにも書いたことがあるかもしれませんが、
「反対」という意識は
「今、反対対象である存在」を無意識にみとめている
エネルギーがのこり
人類単体意識として手放せない気がするんです。
この反対にすごく違和感があったわけです。
「今、手ばなせないもの」は未来にもなかなか手放せません。

もう、意識レヴェルでぼくは「すでに、原発を手放したんです。」
それは、今回の震災の結果が
本来の愛と調和に基づいた自然の存在を
思い起こさせてくれたからです。

この理由は、今の地球の周波数で自然に循環せず、
再生不可能なものは、不調和だとシンプルに思うからです。

SFのような話ですが、エネルギーを創る際も、安心安全で、
原発の際に排出される物質を
自然に調和するまでの違う情報に書き換える技術が
今、あるなら別です。
ただ、今の人類の意識周波数ではぼくはそのシステムを
想い描けません。

むしろ、今できるんじゃない?というレヴェルでいえば、
自然エネルギーでしかもフリーエネルギー。
これは、自然と想いうかべることができます。

また、それにともない
フリーエネルギーが登場すると、何が崩壊し
何が創造されるか。
考えてみてください!

ぼくらの意識はさらに解放されて、
自由であったことを思い出します。

たぶん、荒唐無稽な話だって、
思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
ぼくは真剣に今、想っているんです。

ぼくらは与えられた条件におもいっきりはまっていました。
なぜ、この条件が「必要」なんだろうと?
考えることで、自分が自分をこの条件で縛っていたことに気づきます。

実は、エネルギーだけの話ではないんです。
自分自身の意識の問題なんですね。
この意識の変革がまさに始まっているんです。
すでにある調和に誰もが気づいています。
全人類、今、創造に向き合っているんですね。
ただそれを見るだけです。


僕らが持てるものはない、僕らはつねに一体だ。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-21 11:22 | ダイアローグ | Comments(2)

自分、ひとりだけじゃなく、ひとつであるから

なるようになるって最近、何回か聞いた言葉なんですが、
どこの周波数で、「なるようになる」って言っているかで、
地球も大きく変わってくる。

最近しりあったひとから聞く
「崩壊のシナリオ」(笑)をみてそう言うのか、
今、確信している、
「創造のシナリオ」をみてそう言うのか。

全体的な意識が、
世界を見るフォーカスを、進化させて
変わってしまうようになっているんだけど、
ここにきて、それが
とてもスローな感じがする。
そう、遅いんだ。焦躁感までうまれるぐらい。


この今を生きて、美しいヴィシオンを描くことができれば
まさになるようになっている。

きみは日の出を待っているが
日もきみの輝く目を待っている

全宇宙は常にめざめたぼくらを抱え込み
善悪で判断できない一つの出来事のなかに
常に愛がド真ん中で応えている
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-19 14:03 | | Comments(0)

笑い話

全然笑えないかもしれないけど、
普通の会社がしたことだったら、
お金を払わないよなって、
そして、もう使ってくれないだろうと、
当事者の会社の立場を想い
ふと想った。

それは電気代。
そして電気。

これは
give and take の世界に生きていたらのはなし。
もうそんな世界にはいないだろ?
「これほど不安を与えといて!」って
思う人もいるかもしれない。
でも、きみもそんな世界にはいないんだ。

こんななかでも危険を顧みず働いている人もいる。
すでに「代価」なんて言葉も思い浮かばない。
原発があたえてくれた愛。

ぼくらには選択肢がないから?
選択肢がないなら本気で改善の注文はするよなと。

選択肢をつくらなかったのも
ぼくらの責任だ。
全部見ないふりをしてきた。
そうでないひともいるけど。

もう,自分で電気をつくるしかない!
って想っている人も,実際にいる。

でもね、今月も
愛をこめて電気代を支払う。

ぼくらは奴隷じゃない。
文句を言いつづければ、奴隷だね。
反対すればみとめてしまう。
もっと、もっと
ぼくらは愛ある行動をとっていくんだ。
新しい創造。
きみはいかに想い、いかにいきるんだい?

きみのもとへもまわってくる
命のバトンに
ぼくはどう動いてしまうんだろう!

ぼくらはすべて協力者だ。

本気で想いを共有している
今がとても花開いている。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-18 23:58 | モノローグ | Comments(0)

saravah! さよならはこんにちは

月食の日前後から、からだが
古いものをさらに吐き出している感じです。
ありがとうって感じで。
だからといって、常に穏やかなムードが漂っている。

加速しているというか、
速さがなくなっているというのか

気持の温度差も
うまれていたりするけど、
もう降りてゆけないから
どんどん
愛の眼で照らしていくしかない。

素晴らしいな、美しいな
と素直に想いながら
常にものや、ひとや、現象をみていることは
高い周波数で自分がいるということなんだと、
ともだちの徳子さんから教えていただいた気がする。

たびを重ねるごとにその周波数は
どんどん精妙になっていく。
それだけでなく、周りも周波数が高くなっていく。
この周波数帯の流れのうちに人は誰でもいるんだなぁと。

そこを確認するのは、感謝したり、喜んだりしている時なんですが、
常にこの状態にあるのが自然なことなんだなぁとも。
なんで今まで、複雑にしてきちゃったんだろうと
思いもするが、それも逆転サヨナラホームラン的な
素晴らしい出来事だったんだと照りかえってくるんだろう。

今、共有している地球の周波数はどんどん成長していて、
まだ多くの人が踏みとどまっている
周波数層とはちがう気もします。

これから多くのひとが
その過去の周波数を拾えなくなっていくと思います。
多くの人が、古い意味、古いシステム、古い体を
手放して、それが
いろいろなところで、いろいろな形となって表れています。

体調に表れているひともいると思います。
自然の中に異変を見出しているかもしれません。
これはいわば脱皮のようにも思います。

知らず知らずのうちに作ってきた古い体制が
体や、自然からはなれている最中なのですね。

ふんばっていたものを力をゆるめると
立ちくらんだりすることもありますよね?

まだまだ地球と私たちは進化しています。
予定は未定。

ご協力ください!

考えられないくらい
素晴らしい結果があります。

予定さえ裏切りましょう!

チャオ!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-17 15:56 | モノローグ | Comments(0)

太陽のむなびれが地球をなでる

太陽のむなびれが地球をなでている

迷いの貝殻にもぐりこんだら、
外からコツコツとたたいても
余計に奥にもぐりこんでしまう

地球はまた歌を歌い始めたよ。

心地よいか心地よくないかの判断は
とりあえず中断して、
やめてしまってもいいから、
この地球歌をきいて
なぞるように歌おう
調子をはずしてもいいから

それはそれで味なんだ

ぼくが思ったよりも
もぐりこんだ貝殻ごろごろしている
もぐりこんだままどこまで流されるのだろう
悲鳴さえ閉じ込めて
ぼくの光たちはどこまでながされるのだろう

とはいっても、ぼくはいつもおだやかでいるよ
目覚ましを使わずに目覚めるすべを
ぼくらは知っているから。
だって、すでに目は覚めて、
目は開いている

あとは、見るだけなんだ
[PR]
by sanshiro-1973 | 2011-06-17 12:03 | うた | Comments(0)