ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

素直にあらわれている美

今日は大晦日ですね。
昔ほど、大晦日~っという感じがしないのは
時間の流れが変化しているからでしょうか。
時間の意味合いが薄れて、
より、心的な時空が
おもてに表れ始めているからなのかもしれません。

とはいっても、
昨日やっと、年末ぽくも
大掃除ができました!

今日は、職場に用事があったので
いってみると
冨士さんが、
厚い雲に覆われているのに
くっきりとその姿を見せてくださいました。

そのとき、圧倒的な美しさ、
ぼくらの本質はすべては
うらもおもてもなく
素直にあらわれているんだと、
ふと思いました。

今は美しい。
ぼくらのからだ、こころ、魂、
すべては
美しいのです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-12-31 12:29 | | Comments(0)

食など

昨日、今さら、
マクロビオテックを調べたら
日本から発振されて
海外から逆輸入で流行っていた、
食の考え方みたいですね。
さらに、
ぼくのまわりにはマクロビに凝っているいる方や
推進してるひとがいたことにも気付いました(笑)
中味をしらべてみると
宮沢賢治のベジタリアン大祭をおもいだします。
宮沢賢治は完全なベジタリアンではなかったようですが(笑)

ぼくはヴィーガンでも、菜食主義でもないのですが、
こうした食生活はこれから主流になっていくかもしれません。
肩肘はらなくともそういったものを望むようになるし
自然農法でつくられた物が増えてくると想います。
自然と「感謝」をしてしまう食の考えか方なのかもしれません。

だいぶ前に、菜食が正しいといわんばかりのひとに会いましたが、
正しいもくそもない気がします。
先日、ラジオを聞いていましたらお料理屋さんを経営している
ヴィーガンの方が
「肉や魚がたべられない体質なだけなんです」
「お店にはヴィーガンでないスタッフがいて意見を聞いている」
とおしゃっていました。
素直だな、ステキだなと想いました。

ぼくもこれから少しずつ食生活をシフトしていいこうかなと想っています。
自然なかたちでね。
自然としてしまう感じで!
必要なエネルギーを感謝して頂くことを心がけています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-12-30 15:57 | ダイアローグ | Comments(0)

進化 ー  ひかりのからだ

昨日の内容の続きです。
浄化でなく進化という
ことが昨日から明確になってきました。
もちろん皆さんもそうです。

前まで、何か体調に異変があると
「浄化」と言っていましたが、
浄化には浄化以外の意味はありません。
つくってしまった負荷をあきらかにして
顧みるだけなのです。
ただ
浄化ということばで済ませてしまうことが
過去のぼくにはありました。
みなさんはいかがですか?
「浄化」で済ませて、
向き合うわないことはある意味
もったないです(笑)
「浄化」でないこともあります。
気付けば
そこにはさらなる光のフィールドに
すでにいたことに気付きます。
さらに発展的に進んでいるんです。
元の状態に戻るのでもなく何か進んでいるんです。

* * *

私たちのこころ、たましいはさらに輝きだしています。
かだらもそうです。
そこにあらたな光を自らに差し込み
輝かせている僕らがいます。
からだに無関心ではありませんか?

年末、お忙しい方多いと想われます。
おからだを大事にするというより、
積極的に
からだがますます輝いている事に
意識を向けてください。

喜びのおもむくままに
こころ、からだ、たましいを
あそばせて
はねあがりましょう!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-12-29 21:07 | 天使 | Comments(2)

don't explain, light

年末モードになってきました。
体調は復調どころか
ますます軽くなってきました!
3日前の日記でかいたことがやはり
そうだったんだという気がします。

熱が出ている間、
一般に考える「病気」という認識がほぼなかったせいか、
熱が治まり、
からだの重みがとれた瞬間、
汗がどっと湧き出て、代謝が始まりました。
新しいエネルギーフィールドがあみこまれたような感覚です。
よく「浄化」といったりしますが、
「浄化」という感じではありません、
進化です(笑)
ほんとは熱を出さなくてもさくっと進化できたのかもしれません。
熱が出たおかげで気付いた事はもちろんありました。

そして、今日、自分の身体を確認してみると
若返った?と感じがします。

若返るというのは、
一方的に作り上げられた観念ですね。
考えた方によっては
歳を重ねれば重ねる程に
しなやかになって進化していくだけなのかもしれません。
3次元で考えると、「老いる」となりますが
変な言い方をすれば
老いれば老いるほど、こころ、たましいとともに
身体は進化し
光の密度が増して行くのかもしれなません。
ただし、80歳になれば皆が光の密度が濃くなるというわけでもない。
1歳にして密度がこいことだってあるかもしれない(笑)

ぼくらは自然と宇宙に繋がっていて
それに意識を少しでも会わせれば
メッセージに気付くのだと想います。

光の想いを発振するといのは
本来、自分自身が光であることを
意識することなのかもしれません。

なんのなためにここにいるか?

照らし出すのは私自身。
つまり
私は常に輝いている。

美しさを説明するためにここにいるんじゃない
美しさを満たすためにここにいるんだね。

なんのためにここにいるのか?

もう一度光で問いかけよう。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-12-28 19:13 | | Comments(0)

喜びの歌を歌いつづけよう!

今、「ない」状態だと感じ
メッセージをひとに伝えたり
行動したりするときに、
「かなっていない現実」を
みとめつづけてしまうことがある。
何を言いたいかというと
何かと抗っている状態になりやすいということ。

思ったその時から
ある状態です。
あるところからスタートしています。


「なっている状態」の喜びをお伝えする今が来ました。
私たちのうちに閉じ込めていた
喜びを想い、味わい、解き放っています!

より具体的に、より明確に想い、味わえば
光の密度がましています。

喜びの歌をうたいつづけよう!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-12-27 07:05 | | Comments(0)

家族

家族という単位はとても完全で
柔軟な意識です。
さまざまなな意志の統合により
さまざまな光を織りなします。
これは宇宙的にみると
あらゆるものが家族なのです。
ある意味、家族は特別なものでもなく
自然なかたち。
調和にいたる意識です。
地球では狭義な意味で家族は
この調和を学ぶための意識になっている気もします。


昨日から、私も体調に変調をきたしましたが
熱もさがり、
我ながらけっこう早い回復力です(笑)
どうやら身体が再び編みこまれてきているような感じです。
これも、そばにいてくれる家族のおかげです。
そして繋がっているあらゆるかたのおかげです。

さて、我が家は少し遅めのクリスマス。
アイスクリームでこれから乾杯です!

すべてのつながり
すべての光の意志に
ありがとう!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-12-26 19:10 | | Comments(0)

伝言

先日、息子が深夜をとおして嘔吐したのは
ノロウイルスだったかもしれません。
病院いきましたところ、何も言われませんでしたが、
妻が、昨日の夜から同じ状況になり、
今朝は私が久しぶりにからだの重さを感じました(笑)

息子は2日で元気になりましたので
遊んであげられず申し訳ないなと思っているのですが、
息子に感謝したり
妻に感謝したりすることを
このウイルスは伝えてきてくれたんだと思います。

今の、こころの使い方がとてもニュートラルなので、
このウイルスに感謝しております。
(普通じゃ考えられないかな?)

というのも、
ノロウイルスは安静にしておれば2日もあれば
沈静かするような気がします。
これは、身体をクリーンアップしているような感じにもとれるのです。
以前にも感染したことがあるのですが
その時も終わった後すっきりした記憶があるのを覚えています。
ごはんは食べたくないし、トイレにしがみついていた気がします(笑)
今回は、身体は重いですが、予想以上に
このウイルスさんと対話している気がします。
その中で、思うのが、
より調和のとれた食生活と日常生活をしてくださいとメッセージを頂いた気がします。
無意識に大食していないか、
からだの声とこころ一致しているか、
そう思うと、ハートのあたりがYESという声がきこえてきます。
調和にいたるための、ウイルスさん身を呈しての
伝言な気がします。

さて、とはいっても、この重みを軽減したくて、
レモンの香りがいいと感じました。
レモン果皮油はこのウイルスさんと調和のとれたアロマだと思います。
決して、駆逐するアロマでなく
手をつないで調和にいたるのを促進してくれる感じです。

そう、今日はからだにも
あらゆるものにありがとうです!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-12-25 11:52 | | Comments(0)

the earth light

ぼくはキリシタンじゃない(笑)
とクリスマスの日はよくいったものだ。
(キリシタンって!?)
けどぼくはキリストだとは思っているよ。
(大きく出たねぇ~と聞こえるよ(笑))
でもそんな複雑なことを言っているわけじゃない。

そう、
そうなんだ。
わたしたちのひとりひとりが
わたしたちの救い主だね。

イエスはそう伝えに生まれてきたんだ。

そとに救いを求めるのもいい。
うちなる声に耳をすませるのもいい。
ただ、そともうちもすべてあなた自身。
そう、私自身、

まずは自分自身のこころを
開いていることに気づこう
(いや、もう気づいているね。
みんな気づくときが直ぐにでも来る。
特別なことでもないから。)
すでにすべての扉はひらいているのだから。

すでに充分に与えられている。
こころ、たましはこれを味わい、
ともに喜びあっている、
ぼくらは全身でそれをあらわしてしまうんだ。
そう、あらわしてしまっているよ。
ぼくらはこの喜びを伝えたくて
与えたく仕方がないんだ。
だから、ここに生きる場を選んだんだね。

ぼくらは地球と結ばれた光
最近、輝きたりないんじゃないの?
ともにどんどん喜んでしまおうね。
チャオ!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-12-24 17:55 | | Comments(0)

無条件の動き

出来ない条件、出来ない理由を常に考えるのでなく
出来る条件、出来る理由を常に揚げなさい。

今年の6月に仕事関係の先輩社長の
亡くなったお母様のことばが
今日、偶然、友達からもう一度聞けて
まさにそれがタイムリーでした。

想いはすでに実っていて
あとはそれを
おもてに出すだけ。

そしてさらに
条件がなくなればなくなるほど
よりスムーズな自分を体現できる。

想いと一体になっている私
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-12-23 20:42 | モノローグ | Comments(0)

ファルフ

地球もここ数日、
いつもと違うようなシフトをしている気がします。

おからだに変調がおとずれている方多いと想います。
ただ、今までの枠組みでは、
不安を募らせることかもしれないけれど
安心してくださいね。

晩は、子供が嘔吐をしつづけたので
あまり眠れませんでしたが、
こころなしか身体が軽くなっているのに気づきました。
こどもにもなんだか感謝の気持ちが自然と湧いてきます。

しがみついているものを
手放すときがどうやら来ているのかもしれません。

昨晩見た、満月の後の月や星星が
いつもにましてクリアーでした。
みんなみんな透明にクリアーになりつつあります。

心から愛ひとつにしている

私たちがいま
この地球にいます。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-12-23 07:11 | | Comments(0)