ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

珠子さんの絵

これがわたしの肌なの
これがわたしの手なの
このきらきらした
わたしは宇宙でした

というような
ぬくもりを
五感をひとつに集結して
どこかで感じてしまう絵
落書きスト
珠子さんの絵

珠子さんは
素晴らしい影響を
いつもあたえてくださる
アーティストです!

a0130200_14201196.jpg


個展が明日からはじまります!
中央区日本橋人形町3-5-6 Mharoにて
2010年10月2日~30日(11:30~23:30)
*2日30日は18時まで
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-09-30 14:20 | Comments(0)

being

あるということ

ひかり
とじこめられている

あふれでてしまってい


かぎりなくひらいて
かぎりなくむすんでいる


ひらいているを
あらわす



* * *

being

verb "be"
hovering
in the air,
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-09-30 13:58 | うた | Comments(0)

humming planet 2

悟っているという「感じ」は
無限大であり
宇宙大である。

って言葉にしても逃げていくよね。
それを「説明」すると
意識で割れた状態にしてしまう感じだもんね。
でもね、そうした説明も決して無駄ではないもんだ。
トリセツ(取り扱い説明書)みたいな感じです。
トリセツをみているだけでわくわくする家電あるよね
それを使って楽しんでいる状態とはちがうんだけど。


そう、その言葉が
こころからはなされ
こころからうけとめると
その理由を
理解できると思う。
なっている状態を説明しただけでは
なっていない。
その状態をつくってしまう

それぞれの私が
うけいれてひとつになっていることを
実にしている。




* * *

昨日、レゾナンスセラピーの
友達のくにさんと話していて、
悟りの状態ってことばに出来ないもんという
共通感覚を話した。
(くにさんありがとう! やはり空は晴れていました!)

ぼくの昨日の日記でもかいたことにつうじるのだけど、
結局、各自の悟りをことばで伝えることは
この三次元ではきない。
それは予測していたことなのだけどね。

だからこそ、その悟りを、喜びを、
調和を、感謝を、
言葉にしようとあらためて思った。
言葉の意味内容ではなく
言葉そのもの
わたしそのもの
をはなしている。

それは
与えられていて
与えてしまっている
成長し続けるエナジーの循環

この言葉もこの今に手ばなしている。

「できない」という笑顔の否定、
みずから閉じてしまった種から、
芽を伸ばして新しい創造をしている。
芽をだすのは開いていたのを
本質的に
わかっているから。

次の悟っている状態がみえ、
気がつくとそのものになっている。


元(はじめ)からそうなっているから。


幕前を楽しんだあとは
この今、ここ、
幕開けを楽しんでいる
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-09-30 10:26 | 天使 | Comments(0)

humming planet

先日、ぼくの文章の時制や文法がおかしいと
母とちょいとしたディスカッションになりました(笑)
そこで思い出したことがあります。

かなりまえから、これから「したい」ことを
「したい」という欠けた状態せずに、
「している」という進行形の語尾にかえていたのですが、
最近、全然違和感なく使っていることに気付きました。
実際、そう行動してしまう自分がいます。
それが当たり前な感じになってきたからでしょうか。

文法がおかしいのは人に伝えるためには
直さなければならない時もありますが、
実際、出てきてしまう最初の気持ちを大事にすることも
時に必要な感じがします。

10代のおわりのころ、詩を毎日のように書いたり読んだりしていた時、
かかわりのあった詩人の方が、
「ときに自分でもわからない詩を書いてみるといいよ」と
言ってくれた時がありました。
言葉というのはどうしても
生まれてしまう柵のようなものがありますよね。
そのコメントが逆に、思考の柵を軽々に飛び越えて
新しい自分に出会える、柵壊しをしてくれました。
ものすごい解放でした。

言葉は枠をつくるためのものだけではなく
発振して自由にしてくれるものでもあります。

意識を言葉でつたえるのではなく
そのままを言葉にのせて表現してしまう感じに近いです。
うたそのものです。
単純な歌詞でも尊い気持ちになることがありますよね。

この文字もきみの積極的な
握手がなければ活きてこないわけです。
もちろんことばだけ受け取っているわけではなく
きみも同時に創造しているわけです。
新しい何かを。

そしてさらに言うならば、
意識からはみだしてしまうもの
言葉からはみだしてしまうもの
心からあふれでてしまう波を
毎日ぼくらは発振してうけとっているんです。
それは石や植物や雲や空気もおなじ。

今、こどもが
言葉にもならない言葉を楽しそうに
はなしています。
それがとても楽しそうです。
そんな感覚を最近、同じように感じて楽しんでいます。

実のところ、
私たちは
雲のようにかたり
花のようにいきています
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-09-29 16:55 | 天使 | Comments(0)

Sの字サイクル8

ひとがそれぞれ違い
ひとそれぞれの成長があって
エネルギーを循環している
交わるような螺旋状に成長している

だから、あなたの成長はとても
私にとってもありがたい。
きっと私の成長も
あなたにとってとても
嬉しいものであると想います。

様々な色があるのは
結びあえる
実があるからだと想う。
同じ意識状態は二度となく
この今しかない。

先へいくものは
後から来るものの
しもべです。
最近、その意味がよくわかる。

あなたの気づきは
私の宝です。
あなたとわたしは
常に
引かれ
あい
たかめ
あう
関係です。


Sからの上昇
突き抜けて
ひろがっている
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-09-24 22:21 | | Comments(0)

自然と私

ひとは自分が天体と
宇宙と
深く関わっていることを、
無意識に
或いは
意識して知っています。


日本は少なからず四季を
感じることができますから
そこから美しい宇宙を感じています。

花のように
ひとは無意識のうちに
生きています
ひとがいう幸福を
つむぎながら
呼吸しています。

私は花のように生きています。

素直に光を受け入れ成長することは
ごく自然なこと。
私のエナジーは
常に宇宙のなかで
脈打っています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-09-23 17:07 | うた | Comments(0)

愛の炎

洗う光のなかでは
隠す事がなくなります。

見つめる事がなければ
自分で隠しているところが
わからないことがあります。

光をはなつのも私
光を受け入れるのも私

さらけだすということが
今朝わかりました。
見ないでいたり、
自分の想いを閉じ込めないこと、
こころにきめて
想いを発振したら
たとえ、一見マイナスにみえることでも
私の気づきになります。
あなたの気づきになります。
まず、その重くなった想いを
はなすことです。
私は常に
愛に基づいています。
あなたも常に
愛に基づいています。

マイナスをつくらない、
マイナスのフォーカスをしないようにという
発想はマイナスと付き添うこととなります。
あるいみ、
いきていることは
常にプラスの創造です。
ただそれにマイナスの意味を
与え続けているだけだったのです。
しかも、本質の創造は、
プラスという2極の意味を超えた
創造です。
素直な創造です。
とても自然です。

調和。
今、ここにしかないこと。
さらけだす
今に、
しがみついていたものをあきらめ(光をうけいれ)
想いを透明にしているところに
存在があらわれる
入り口です。
だれでもハートに抱えている
入り口です。

私は常に愛に基づいています。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-09-22 09:02 | 天使 | Comments(0)

生きている

真理をもとめても
真理へは到達しない。

生きる
中では真理は見いだせない。

真理は今ここに
生きている。

喜びのなかに真理はない。
楽しみのなかに真理はない。
楽しめばいいというなかにも
楽しみを対象にした依存がある。

喜びは真理であり
楽しみは真理である

私は
すっかりあきらめて
楽しんでしまっている。

そのものである
ダンス

喜びそのものになっている
楽しみそのものなっている
私は生きている
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-09-21 18:39 | うた | Comments(0)

洗う

洗う

常に新しい光を
受けいれていること

違いを拒むことや、
自らの光を誇示することでない
受けいれているといって
見ないでいることではない

私にかかわってくださる
ありとあらゆるすべてのものを
受けいれている
それだけでなく
私は
創造のエネルギーにかえ
はなしている

私を見つめている
常に
私を見つめている

私は関わってくださるあらゆるかたとともに
創造している喜びがあります。
ありがとう
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-09-21 11:42 | 天使 | Comments(0)

聖家族

おとといから今日まで実家に滞在していました。
家族と生きるとことは
嬉しく、喜ばしく、感謝してしまうことです。


地球では
あらゆる家族は聖なるものです。
そこからさらなる幸せが生み出されています。
いかようにも調和にいたるようになっています。

家族の形態はいろいろあります。
あらゆる家族は
引かれあい、共に生きるために、学ぶために、
それぞれの調和に至る役割を果たすために
一緒にいます。
実は、
自由にしているために家族でいるようなものです。

私は家族を大切に思います、
けれども
私は家族を手放しています。

家族も風のようなもので
一瞬一瞬完結しています。
ひとのこころは1秒で違う世界がまっているからです。
家族を構成するひとりひとりを縛ることもできません。
共に喜ぶために
親兄弟、あなたと私がいて
幸せでいます。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-09-20 20:50 | 天使 | Comments(0)