ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

heal 

欠けていると思へば、
すぐに埋まるのが
私、
空気。
きみの喉を
猫の足音より静かに
知らないうちにとおって
肺や
心臓、つま先まで
ぼくは行き届いている。

欠けていると思えば、
あらたに創造してしまうことが常である
私、
光。
きみの作った欠けている空間に
ありがとう。
私はすでに流れこみ
きみを実らせる準備はできている。
 
きみはいつだって私の種である、
私、
愛。
最初から実りである種です。
次の結びをくりだしひらいています。
私を発芽するのはそう、
すでに私であるきみなんだ。
そう私です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-07-30 21:05 | うた | Comments(0)

スターシーズ

きのう、大津さんのお話を聞いて、
「悟る」「差とる」ことに今まで向き合っていなかったな
と、実感。

スイッチを入れていないことに
気づいてしまった私(笑)
スイッチをぽちっといれました。

「悟っている」ことに向き合う。
まさにその「差」をとった私。
無限なる私である。



* * *

車を運転していたら
真理、真我であることを伝える
書物、メディアが過去につくられているとして、
なぜ、さほど現代にうまく機能しないのかを
ふと
考えたのです。

伝えることのでき
るメディアはあるのか?


* * *

そんなことをかんがえていたら、
愛の立場になって考えていることに気づきました!
そうしたら私が愛であることがわかりました。

私は真理をあらわす種として
生まれました。

私たちは、みんな、そう。
そう、はじめて実感しました。


* * *

悟っている種

* * *

愛と自然と調和、
すべてと一体で
はぐくまれて
種は発芽し
成長し
花をひらかせて
実るっている


この情報がつまった種。
悟るようになっている種。


* * *

真理を伝えるメディアは
この魂、このからだ、この宇宙、
このみんな一体となった


伝えるのではない
あらためて実感。

それぞれの私


発芽せよ!
ルン
 


 
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-07-30 15:16 | | Comments(0)

楽しいクエスチョン

マリアン・ムーアという詩人が
日常のありとあらゆるものが
詩の材料になると言っていたような言っていないような。
それは私を投げ掛けた末に起こる創造のように思う。

荒井由美の「やさしさに包まれたなら」を
中央線にのっているときに
ふと思い出した。
目に見えるすべてはメッセージ
だって言うフレーズが
あたまのなかをくるくるまわっている。
きみのポストはメッセージでいっぱいでつまっていないでしょうか?
ちゃんと受け取って
はなしましょう。


私の創造は
積極的な投網みたいに、
なげてきらめく光

ふと沸き上がる智慧も
この生を積極的に生きて
輝かせて

受け取ってしまう。

積極的にどこに向かうか?

それが本来
楽しいクエスチョン
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-07-24 11:14 | うた | Comments(4)

つながり

少しひらめいたことが数秒後に
電話があったり
思った人がきたりする。
そのスパンが
最近あきらかに短い。
それはみなさんも意識すると
同じでしょう。

ヒーリングしているときも
「治す」という事とは違う、
結んで、問いかけて
一体にひらくような感じなんだと
最近おもう。
結果として「治った」というなら
その「何かを抱えていた」ご本人が治したのだろう。

一方、
「不機嫌」なことがおこっても
その「不機嫌」はすぐに消えてしまう。
しかも、そのあと
その「不機嫌」は自然と
軌道修正のおしらせだったりすることだと
明確にわかる。


仕事で、
「批判は次の批判を生んで、
負のスパイラルがつづくだけです」
という言葉を聞く。
仕事の現場でも、
先輩方の意識がすばらしく
一緒に作業していて嬉しい。
競争社会というソフトは徐々に
扱いづらく、古くなっている。
「素晴らしさを素直につたえるだけんですね。」
もちろん「批判」を批判と思わずに
「助言」に換えればいいだけのこと。
すでに、その
新しいソフトはダウンロードされている。

事実はある。
事実はあった。
その事実を学んで
縛りをほどいて、
あらたな実を結んでいる。
今からすると
おどろくほどの
この今が歌を歌う。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-07-15 13:32 | | Comments(0)

透明になっている

最近、考えていることは、
他者にたいする感情の流れ
心地よいと感じるながれは
まるくつながる。
そうでないものは
わが身にループして
学び終えることがない。
ということ。

これは学び終える直前のシグナルなのだけど、
気がつかなければ、終われない。

心がスーっと
すんで透明になった時に、
きみは私だったと気づき
きみからのパスは
世界や宇宙をかえているパスだったことに気づく。

より素直になっている
より透明になっている
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-07-13 11:22 | | Comments(0)