ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

太陽はうるおす

ひとつ
わたし
太陽はうるおい
太陽はうるおす

呼吸することは
この私と
交振することだ

木々はもえ、
そのものとなり
交振している

この私を
更新するために

常に
今に

この地球は


地球は
もえあがる樹木、花々の呼吸は
喜び
跳ね上がる虫や動物たちの呼吸は
喜び
地中でキーンっと
静まりかえり
鉱物のささやは
喜び
これは


これは地球の細胞
これは私の細胞

そしてまた、

ひとの呼吸は
喜び

私は

けっしてこの今は私を抜きに
存在しえない

常に私は存在している

太陽はうるおう
私は常にうるおう
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-04-29 14:59 | 天使 | Comments(0)

星の見えるうちに
書いたラブレターは
まだ星の見えるうちに
投函せよ

今はなさねば
この今はこない
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-04-16 05:00 | 天使 | Comments(0)

ひらいてはむすぶこと


小さいころから退屈ばかりを感じていたんだな。

退屈や(仮想)袋小路というのは
次へのステージへ向かう
搭乗前の飛行機で
ある意味、
それを感じたら
出発だってことなんだ。

ひとつのことをずーっとするなかで
いろいろな発見をえることもできるけど、
時にジャンピングすることで
さらなる創造ができる。
これがすべてではないけどね。

退屈というのは砂漠とばかり思っていたけど
船出を祝う海辺。

指針の星はすでにのぼっているのです。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-04-10 12:27 | | Comments(0)

天気

目をつむり
太陽をかんじてみる
目をつむり
太陽をかんじている

目はいつもひらいている


晴れの空に
星ほしをかんじてみる
晴れの日に
星ほしをかんじている

むすんでも
ひらいている

わたしはつねにひらいている
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-04-09 10:47 | 天使 | Comments(0)

ex-

いままでの
抵抗感は
成長、成熟するために
みずからよろこんで選択していたのかもしれない。

自我による選択は抵抗を生む
それを楽しめたかな?
摩擦による
段階的なよろこび。

けど、もう、おしまい

そこを受けいれて手放して
あたらしい
スフィアーへ
[PR]
by sanshiro-1973 | 2010-04-08 12:53 | | Comments(0)