ブログトップ

humming planet

san6.exblog.jp

カテゴリ:天使( 125 )

今日の満月

今日の満月は
今年最遠地点の満月だからか、
ここ数日、ヒーリング効果が起っています。

10時ごろの月に意識をあわせ
月光浴をしてみてはいかがですか?

松果体を意識して
月の光を浴びる。

もし、雲がかかってみれないとしても、
その雲のむこうに月があることを意識して
しばし瞑想してみるといいかもいしれません!
[PR]
by sanshiro-1973 | 2017-06-09 09:46 | 天使 | Comments(0)

兆し

この一週間、よく眠れなかったり、
目覚めの良くない夢を見たりしている方が
私のまわりに多いです。
この金星の光度が増した時期に、
私も、一見、あまりみたくない夢をみていますが、
客観的にみて、これは闇を照らしている夢だと
夢の中で観じました。

 * * *

光を超えた光というものがあるなら
それは私自身


あなたはあるときは救済者として、
またあるときは守護者として、
そして、創造者として、
闇を照らしています。


 * * *

ルシフェルは闇に下ったのではなく
恩寵の光として自らが照らすもの自覚して、
闇に今なお降り注いでいたのです。


 * * *


われら地球の子もこのほしを照らしあうものとして
自覚している



 * * *


ついつい忘れてしまうこともありますが、
確実に呼び戻されるようになっているのが
調和の波ですね。

もう既に、時代が変わった感がありますが、
身のまとっている過去の異物もしばらくはあるわけです。
そこらへんに愛をもってお疲れ様、ありがとう、
って別れを告げる時期なのでもあります。

本日は週の真ん中、楽しんじゃいましょうね♪
[PR]
by sanshiro-1973 | 2017-02-22 09:45 | 天使 | Comments(0)

ひとつの期間のおわり

13日の新月前後からまた一段とクリアになりました。
地球が徐々に周波数をあげているのを実感します。
私はこの1ヶ月の締め付けられた頭の感覚と
忘れっぽい感覚から解放された気がします(笑)

忘れっぽかった期間はその時から
更新時のようなな氣がしていましたが、
そうだったんだなと
只今実感しています。

* * *

さて、この期間に感じた事は、
もしぼくらに役割というものがあるなら
ぼくらとつながるこの星をさらに意識して
大事にする事。

太陽や月、この惑星、銀河のシステムに
感動感謝してしまうぐらいに
氣を放つ事だと最近想います。

まず手始めに、自分の身体、存在に
さらに感謝してみることから始めています♪
[PR]
by sanshiro-1973 | 2015-10-16 08:15 | 天使 | Comments(0)

易の中の不易

どこに所属していようが
私は革命、進化の種です。

* * *

自分がいる社会や団体や家族、
それぞれあると想いますし、
ルール、規約、しきたりのようなものもあるかもしれません。

ただ忘れてしまいがちがなのが
自分が革命の種、
進化の種として
この地球に根を張り、今、
芽をだしているということ。

逆に言うと、いろいろな社会に
変革の種がいつもあり、
そこを従来通り
色眼鏡で見続けると言うことも
固持しようというものの協力者なんですね。

ひとは意外と偏見を抱いているものです。
ただ、この偏った見方も変化します。
この変化を許すか許さないかで
あなた自身が囚われているのか
いないのかを感じることもできます。

囚われていると
自分が進化の種だと言うことを
忘れがちになります。

進化の理は
易のなかの不易で
不易の中の易です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2015-06-11 09:33 | 天使 | Comments(0)

内省による洗練

期待をせずに瞑想し
判断せずに内省している。


   * * *

11月にはいりいよいよ
判断がゆるくなり
識別が明確になっています。

全てのも愛おしいという感覚を
さらにもたれているかたも多いはずです。

最近、ニュートラルに内省して手放す事で
どんどん精妙な感情、感覚になっています。

この内省がないと一度経験した
素晴らしい氣づきも
その1回でおわり、
なんども同じマイナス経験が繰り返されたりします。

同じテーマで繰り返し繰り返し
つまづいているなら
内省をお勧めします。

内省しているときに
ひとのせいにしているなどの
自らの影も観ますが
ひとからたくさん頂いている
自らの光も観ることができます。

氣がつくと
もっと楽に生きられる場に
すでにいるのかもしれません。

 * * *

波立てているのは
何か?

この波立ちを
如何に活かすか?


[PR]
by sanshiro-1973 | 2014-11-03 12:55 | 天使 | Comments(0)

実相

仕事の前にぼっとする時間をもうける。
ただ、
ぼっとするといっても
なかなか仕事や日常のことからはなれることがない。

けれども、
今日は、無意識に働く力みを観じて、
そのあと、
はっとひらめいた観覚は
ことばでなかっけれども、
それがすがすがしくてたまらなかったのです。

その後
気がつくとジッソウということばがでてきました。
漢字で言うと「実相」です。

調べてみると、まさにそのとき観じていたことを
説明するような言葉でした。

実相とはすべてのもののありのままのすがたをいい、
無相、つまりは人間の言葉をはなれ、
心でおしはかることのできないことこそ
萬有のありのままの姿であることをとくのが実相
ということらしい。
説明を読むととなぁ~んだと言う感じだけど、
解ることと覚えることは違うのに似て、
この説明は説明でしかなく
それを読んでも覚えた事ではないんですね。

* * *

ぼッとしている時に、余計な力みを観じても
それを「解こう」とはせずに
それを味わいつくして
「力んでいた自分」を観じて
ゆるすこと。
「力まない方がいい」とどこか無意識で
強制をつくることこそ「柔らか」さを損なう
原因だったりして
おもしろいなぁと想いました。

リラックス、リラックスというけど
ほんとそうなのだと想う。
でも一ミリでも「リラックスじゃない」
残像が「リラックスになる」という想いにも残っている。
というのも、リラックスと言って
リラックスに「なれる」かは
また別のことですよね。

ぼくらは実は、
常に「リラックスしている」んですよね。
それを「リラックス」とは言わない。
リラックスをしているのが当たり前だから。
自然の流れ、恩恵にあるから
気づかないだけで。
「なろう」とすると離れてしまう。
なので「リラックス」と想った時はチャンスなんだね。
そうでない状態を作っていたわけで、
それを笑い飛ばせばいいだけです。

常に自然はこのリラックスの状態にあるってことなんだなぁと
実感です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-10-12 10:35 | 天使 | Comments(0)

愛を豊かにしている

とても当たり前のことだが、
幸せであることから
全ては始まっている。

幸せでないことは
実は無い。

幸せになろうとすると
幸せは遠ざかり、
真理を伝えようとすると
真理はここにないかのようにもなる。

なろうなろうとする思いが強いあまり
ニュートラルでナチュラルことが
まるで自分のものでもないかのように
なってしまうことがある。

これはとてもユニークなこと。

でもね、
すべて無駄にはならないようになっている。
ぼくらの経験は
すべて愛のゆたかさにつながっている。

ほのかに味わった
あたたかさでさえ
全地球をささえている
力になり得るし、
ほのかに味わったからこそ
どっぷり浸った愛の海の豊かさを
全てが味わうことができるんだ。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-06-22 23:28 | 天使 | Comments(0)

自由とは宇宙の意志

先日、富士山が世界遺産になると報道されましたが、
世界遺産に対する違和感をなんだか観じます。

共に生きている富士山との意識がより身近に
なるかたもいるかもしれませんが、
遺産などにしなくとも、
さらにより親愛なる友として関係を深めるのは自然なことだと
個人的に想います。

これが集合意識の流れにある結果だとしても、
「世界遺産」の発表には違和感があります。


ただ、富士山で行われる軍の演習が終わるのであれば
世界遺産の意味は少しはあるのかもしれません。
さて、終わるのでしょうか?

* * *

一昨日昨日今日ととても眠いです。
基本お休みモード。
太陽活動もやはりシンクロしていて、
活発的になればなるほど
身体がぽかぽかします。
当分はこの変わり目を楽しむことが出来そうです。



* * *

「伝えよう」と意識には
エゴのために
伝わらないもどかしさが含まれるときがあります。
自由であるのに自由でないと思う身体のようです。

自由とは宇宙の意志です。

仮に不自由とは
そうしてそうある自由な状態を不自由と感じる自由です。

「伝える」というそのまままの行動は
それだけで美しいものです。
相手の思考がどう考えようが
伝わるものは伝わっているものです。

昨日書きました「間違い」で少し説明したのですが、
伝わる伝わらないというのは
「間」のなせる技です。
ここにやはり「進化」の種を植える
苗床がある気がします。

ぼくは詩を昔、学校で研究していましたが、
日常はまったく詩で、
間をいかに楽しめるか
味わえるかなんだと想います。

言葉の政治性よりも
言葉のアートはそれそのもので生き物です。
決して道具だなんて想えません。

それは伝える伝わるというこだわりを捨てたところにある
星の輝きのようなもんだなぁって想います。

先日、古代文字のワークショップにでたとき
書いた文字にエネルギーが集まってくるという話を伺いました。
声にだす言葉も空気中をその響きが振動して
エネルギーを集め
自由にその生命をあらわします。

この振動を味わう。そのものを味わう。
アートでなくとも
日常のコミュニケーションでそれが当たり前になれば
和のコミュニケーションが成立してしまう感じがします。
和のコミュニケーションは相手の土俵を
無限大に豊かにする意識です。
「間」があるときは進化のための断層。

ぼくらは断続的に続く豊かさの畝のなかにあり
それを豊かさとは気づかないほど、ぼくらの思考では
大きな畝に埋没しています。

このうねりをサーフィンをして楽しむ
和のコミュニケーションの時代ははじまっています。

自由とは宇宙の意志です。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-11 18:18 | 天使 | Comments(0)

進化の「今」

5月に入って、ほんと軽くなった。
そして、想っていることが実現してしまう。
こんなこというと、願った事が叶うみたいに
おもわれるかもしれないけど、
それとは少し違い、
自然に身をひたしていると
素直に想い溢れる想いがあり
それが実現してしまうのだ。

これも当たり前のことなんだけどね。
実っている今がすでにあるのだから。

* * *

けれども。
おとといから少しおかしな事が起こっている。
トラブルといえばトラブル。
そんなことが周辺でおこっている。
膿がでているといえば、そうなんだけれども、
そんな膿がでていることは、
目にあらわれるほんの一部で、
実は大きな実りを迎えている証だったりする。

* * *

間違い
というのはおもしろいひょうげんだなと。
よく「あのひとは間違っている」と想う事があるかな?
そんなふうに思わないひとも増えている感じもするが、
「間違っている」という、
その言葉自体は間違いじゃない気もする。

そのひとにとって、
「間違い」なんだね。
「間」が「あのひと」とずれている。

ひとは宇宙の融合を積み重ねて
カラフルな領域を創造している。
「あやまち」も「まちがい」も「待ち」の状態で
「彩」も「会」も待たれている。
そんな風に想像をひろげてみる。

* * *

間のひろがっている人同士は
その間に「進化」の種を
植える余地が与えられているようなものだなと
想う。

気がかり、違い、そうしたもので
高めあい深めあうように出来ているんだな。

よく「競う」ことを拒むひとがいるが
「競う」という概念をすてていれば
「競う」ことはまったくなく、
例え、他者と「競っている」と思われる現場にいたとしても
競う事を捨てていれば高めあって深めあっていることにすぎない。
まあ、その行動の精妙さや荒さは考慮に入れておきたいが(笑)

* * *

今日は「悩んでいる人は素晴らしい人に出会う」と
いうようなニュアンスを言う人に会った。
それはそんなに間違いない気もするが、
言葉を変えると
「悩んでいると思える」ひとも
素晴らしさを携え、共鳴してそんな人に会っているのだ。
だから「悩んでいなければ」素晴らしいひとに
出会えないかというとそれは
まさに「間」違いで、(もちろん否定でもなく)、
より素晴らしい進化のために
ひとは出会っていたりもする。

個人的には
だいたいの出合いが、より素晴らしい進化だと
想う。

出会いというのは素晴らしい。
そうすぐに認められる出会いばかりではないけれども、
出合いというのは
宇宙と宇宙が融合する進化の「今」なのだからね。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-05-10 00:38 | 天使 | Comments(0)

休日

今日は息子と妻と
井の頭公園にいきました。
風が強く寒かったので人はいつもより少なかったですが、
とても心地が良かったです。

今年は弁財天さまのお招きをうけることが多く
井の頭公園でもお参りをさせていただきました。

井の頭公園にいると
妻がぐらぐらするねといっていました。
今日はぼくもぐらぐらしましたが、
あまり考えず吉祥寺を楽しみました。

今日、一番感動したのは
象のはな子さんです。
昔、井の頭公園の近くで仕事をしていましたが、
こんなに近くに象のはな子が人のように
生活しているなんて想いもしないまま
働いていました。なんだか不思議です。

ひとからみたら
不自然な檻で生活しているはな子さんですが
自らの意志というか使命で
ここに来たのではないかと想いました。
エネルギーの交流をしていみますと
暖かいというより熱いエナジーが流れてきました。
ぼくらは
強い尊敬の想いをはな子さんにもちました。

もう、おばあちゃんで神様のようなはな子さん。
あの空間でも自然の木や葉、時には
花の匂いが立ちこめるような場所にならないかなぁと想いました。

もうすぐあたたかくなる春本番。
はな子さんも陽の光をたくさん浴びることができますね。
[PR]
by sanshiro-1973 | 2013-02-24 20:50 | 天使 | Comments(0)